女性に人気の脱毛サロンはいくつもありますが、テレビや雑誌のCMで抜群の知名度を誇るミュゼと、九州地方を中心に全国に拡大してきているラヴォーグ。気になる脱毛料金の面で比べると、全身脱毛をするならラヴォーグがおすすめですが、部分脱毛をするならミュゼがおすすめです。それでもこれから脱毛する人は他のサービス内容も気になると思います。ここではミュゼとラヴォーグの魅力についてご紹介していきます。脱毛サロン選びの参考にしてみてください。

【2017年7月最新版】脱毛が安いおすすめサロン

なぜ全身脱毛はラヴォーグがおすすめなの?

ラヴォーグ

ラヴォーグの詳細

全身脱毛の値段がラヴォーグの方が安い

全身脱毛6回の値段
ラヴォーグ(LVS) 57,600円
ラヴォーグ(VIP) 105,600円
ミュゼ 126,000円(キャンペーン価格。通常は252,000円)

ラヴォーグの公式サイトを見ると他の脱毛サロンにはない全身脱毛の料金の安さがとても魅力です。実は公式サイトに書かれている料金はLVSという旧型の光脱毛機を使ったコースで、実際にカウンセリングを受けると最新のシルキーライトⅡという光脱毛機を使ったコース(VIPコース)をおすすめされます。旧型のコースよりもVIPコースの方が月額料金も総額も倍以上高くなりますが、VIPコースの方が高い効果が期待できるため、実際に多くの人がこちらのコースを契約します。

そしてミュゼとラヴォーグのVIPコースの料金を比較してみると、同じ6回コースでもラヴォーグのVIPコースの方がお得です。しかもミュゼは現在キャンペーン価格が設定されているので、もしかすると今後終了するかもしれません。

ミュゼの全身脱毛は対象外パーツあり

ミュゼの全身脱毛のコースには顔とうなじが含まれていません。希望する人は部分脱毛のコースを新たに設定する方法はありますが、顔に該当する部位は鼻下とあごだけなので、ほほや額などを希望する人は諦めるしかありません。一方でラヴォーグでは顔も含めて全てのパーツが脱毛できます。できるだけ多くの部位のムダ毛をなくしたいという人にはおすすめです。

ラヴォーグは負担の少ない月額制もあり

ラヴォーグの全身脱毛VIPコース6回は総額が10万円を超えてしまいます。一度に払うのが負担な人には月額制も用意されています。月額制にしても総額が多くなるわけではありません。自分にあった支払い方法を選べるのは便利です。

なぜ部分脱毛はミュゼがおすすめなの?

ミュゼ

ミュゼの詳細

ラヴォーグは部分脱毛のコースが無い

ラヴォーグは全身脱毛専門のサロンなので部分脱毛のコースがありません。脇だけ、Vラインだけなど、特定の部位だけ脱毛したい人はミュゼなど部分脱毛を行っている脱毛サロンを選びましょう。

ミュゼは部分脱毛の料金が安い

ミュゼは口コミで部分脱毛の料金が安いと評判です。他にもジェイエステ、TBC、エピレも部分脱毛が安いと評判ですが、狭い部位のSパーツと広い部位のLパーツの1回あたりの脱毛料金が一番安いのはミュゼです。

ミュゼはキャンペーンが充実している

ミュゼは初めて利用する人向けのキャンペーンが充実しています。例えば女性には特に人気の脇とVラインは通い放題+その他のパーツも2か所選べるコースが通常でも1回のランチ代程度の料金が設定されていますが、今はさらに安くなっています。もしミュゼの脱毛が自分に合わなくても十分に諦めることができる料金です。他にもいくつか充実したキャンペーンが用意されています。これからミュゼに通う人はぜひ利用することをおすすめします。

【2017年7月最新版】脱毛お試しキャンペーン比較表

ミュゼはキャンセルのペナルティ無し

ミュゼは当日キャンセルでも契約期間内であれば振り替えて予約をとることができます。一方でラヴォーグはキャンセル時のペナルティが厳しく、予約日前日の13時までが連絡の期限でそれを過ぎてしまうと1回消化となります。生理でも病気でもキャンセル扱いになりますので、注意が必要です。

ミュゼは手数料なしで途中解約できる

コース途中で解約したい時、ミュゼでは解約手数料を支払う必要なく残りの回数分を返金してもらえます。一方でラヴォーグは解約手数料として残りの回数分の10%、最大で2万円が引かれて返金されます。

ミュゼの脱毛は痛みが少ない

ミュゼで行っているのはS.S.C.脱毛という方法です。ラヴォーグをはじめとして多くの脱毛サロンで行われているIPL脱毛という方法は最大で60℃程度の光がお肌に直接照射されるため、顔やデリケートゾーンなどお肌が特に敏感なパーツでは痛みを感じる人もいます。

一方でS.S.C.脱毛は一度ジェルを塗ってから人肌よりも少し暖かい程度の光を照射します。施術時の痛みもほとんどなく、このジェルには美肌成分も含まれているため施術後の肌ダメージもありません。肌の弱い人でも安心して施術を受けることができます。

ただしIPL脱毛はムダ毛の毛根にダメージを与える仕組みですが、S.S.C.脱毛はジェルに抑毛成分が含まれていて、ムダ毛の再生を抑えるという仕組みです。ムダ毛の量が多い部位などはIPL脱毛よりも効果が出るまで時間がかかってしまう可能性があるため、できるだけ早く効果を出したい人はその点もふまえてどの脱毛サロンで脱毛するかを決断しましょう。

まとめ

脱毛サロンのミュゼとラヴォーグ、全身脱毛をするならラヴォーグが、そして部分脱毛ならミュゼがおすすめであることをご紹介しました。

全身脱毛をしたくてラヴォーグでカウンセリングを受けると「実はもっと高い効果が期待できるコースがある」と説明され「勧誘されて不快」と感じている人が少なからずもいることが口コミでも分かります。

VIPコースは公式サイトに書かれている料金より倍以上高くなりますが、それでも1年で6回全身脱毛ができるミュゼ、TBC、キレイモ、脱毛ラボと比べると総額は安いです。さらに脱毛できない部位はないほど広範囲を網羅しているので、脱毛サロン選びの一つに加えてみてはいかがでしょうか?

脱毛サロン おすすめ 安い

【2017年7月最新版】脱毛が安いおすすめサロン