ミュゼと銀座カラー、どちらも全身脱毛と部分脱毛を行っています。これからどちらかで全身脱毛を検討している人にとってどちらも魅力が多いので迷っている人もいるのではないでしょうか?結論を言えば全身脱毛をするなら銀座カラーの方が、そして部分脱毛をするならミュゼの方がおすすめです。その理由は脱毛料金の安さだけでなく、サービス内容にもあります。ここでは両社の脱毛について詳しくご紹介していきます。これから脱毛をする方の参考になればうれしいです。

【2017年7月最新版】脱毛が安いおすすめサロン

銀座カラーとミュゼの全身脱毛コースを比較

銀座カラー

銀座カラーの詳細

銀座カラーとミュゼの全身脱毛コース

サロン 総額 回数 1回あたり
銀座カラー 295,000円 無制限
ミュゼ 126,000円 6回 21,000円

銀座カラーの全身脱毛のコースは無制限、つまり満足できるまで一生何度でも通うことができます。一方でミュゼの全身脱毛のコースは1年で最大6回施術を受けることができます。ミュゼの全身脱毛1回あたりの料金にすると、14回以上通えば銀座カラーの方が総額はお得です。銀座カラーは満足できるまで何度でも通えるのは、特に剛毛体質の人にはうれしいですね。

脱毛サロンで全身脱毛、必要な回数の目安

回数 期間
脱毛サロン 12~18回 2~4年

全身のムダ毛の量が部位によって様々ですが、全身脱毛の場合は多くの人が18回程度、期間にして4年程は脱毛サロンに通っています。例えばデリケートゾーンや脇のような剛毛や、顔の産毛などは20回以上施術を受けている人もいます。また自己処理が楽になるまでムダ毛を減らすことができる程度まで減らせればよいという人でも12回以上の施術が必要で2年程は通わなければなりません。

銀座カラーの方が全身脱毛が安い

サロン 1回あたり 回数 総額
銀座カラー 無制限 295,000円
ミュゼ 21,000円 18回 378,000円

ミュゼで全身脱毛をする場合、6回コースを3度契約しなければなりません。一方で銀座カラーは最初に契約した金額のままです。総額で見ると83,000円ほど銀座カラーの方がお得になります。

銀座カラーは年8回全身脱毛ができる

銀座カラーの全身脱毛はいくつかコースがありますが、プレミアムファストパスというコースは年間8回予約を取ることができます。ミュゼのように1年に6回という脱毛サロンの他、1年に4回という所もあるので、1年に8回施術を受けることができれば完了までの回数も早くなるのが魅力です。

気になる予約の取りやすさについて、銀座カラーもミュゼも24時間使えるWEB予約システムがあります。しかしミュゼは脱毛サロンとしては日本一の店舗数を誇ること、テレビCMを積極的に行っていること、また部分脱毛やキャンペーン料金が安いなど魅力がいくつもあることなどの理由で人気が高く、口コミでは「予約が取りにくい」と感じている人が多いです。

しかし銀座カラーでは予約の取りにくさを感じている口コミは少なめで、順調に予約が取れる脱毛サロンであることが分かります。

ミュゼは顔脱毛できない

顔も含めて全身脱毛をしたい人は多いです。ミュゼの全身脱毛のコースには顔と襟足が含まれておらず、希望する人は追加料金で襟足、鼻下、あごの部分脱毛を追加することになります。一方で銀座カラーのコースには襟足は含まれています。顔は含まれていませんが、追加料金を払えば顔セットを追加できます。

ミュゼか銀座カラーで全身脱毛を検討している人にとっては以上の点から銀座カラーがおすすめです。

お試しや部分脱毛ならミュゼの方がお得

ミュゼ

ミュゼの詳細

部分脱毛はミュゼの方が安い

ミュゼ 銀座カラー
Sパーツ 12,000円(8回) 21,000円(8回)
Lパーツ 18,000円(6回) 42,000円(8回)

部分脱毛をしたい人はミュゼがお得です。ミュゼではVライン、あご、襟足など狭い範囲をSパーツ、背中や胸、膝上や肘下など広い部位をLパーツとしています。また銀座カラーでは脇、Vラインなどデリケートな部位をデリケートチョイス、それ以外の広範囲の部位をスタンダードチョイスとしています。

ミュゼではSパーツ、銀座カラーのデリケートチョイスはそれぞれ最大8回で契約でき、9,000円ほどミュゼがお得です。またLパーツはミュゼでは最大6回、銀座カラーのスタンダードチョイスは最大8回で契約できます。回数こそ違いますが、1回あたりにすると2,000円ほどミュゼがお得です。

ちなみに部分脱毛はジェイエステTBCエピレなどでも行っていて口コミでも安いと評判ですが、これらの脱毛サロンと比較してもミュゼが一番お得です。

ミュゼはキャンペーンが充実している

ミュゼはこれから脱毛を始めたい人、ミュゼが初めての人向けのキャンペーンが充実しています。例えば脇とVラインが通い放題の美容脱毛完了コースはSパーツなら2か所、Lパーツなら1か所選んでつけられていて、1回のランチ代程度の料金が設定されています。特に女性に人気の脇とVラインを無期限で一生施術してもらえるのはうれしいですね。

【2017年7月最新版】脱毛お試しキャンペーン比較表

ミュゼの脱毛は痛みが少ない

銀座カラーが行っているのは脱毛サロンでは一般的なIPL脱毛、最大で60℃程度の光をムダ毛の毛根に照射するため、VIOなどデリケートな部位には痛みを感じる可能性があります。一方でミュゼが行っているのはS.S.C.脱毛、光を照射する前にジェルを使用するだけでなく、照射される温度も人肌より少し暖かい程度なので、デリケートゾーンでも痛みを感じる心配はほとんどなく、肌の弱い人でも安心です。

ミュゼはキャンセル料が完全無料。銀座カラーはペナルティあり

やむを得ない事情で予約をキャンセルしたい時、ミュゼならキャンセル料は不要ですが、銀座カラーは前日キャンセルの場合、通い放題プランの場合はキャンセル料が必要です。仕事など急用で通えなくなってしまった場合でもミュゼなら安心です。

ミュゼは手数料なしで途中解約できる

ミュゼと銀座カラーでは解約が可能ですが、ミュゼでは解約手数料は不要で残りの回数分を返金してもらえます。一方で銀座カラーは残りの回数から解約手数料として10%、もしくは2万円のうち安い方が引かれた分を返金してもらえます。脱毛サロンでは解約手数料が完全無料という所が少ないため、可能性のある人は最初からミュゼを選んでおいた方が安心です。

ミュゼと銀座カラーの併用は効果なし?

銀座カラーのIPL脱毛はムダ毛が一番太く成長する時期の毛に効果を発揮するもの、そしてミュゼのS.S.C.脱毛は時期に関係なく効果を発揮するものです。両方の脱毛サロンを掛け持ちし、同じ部位を近い時期に施術を受けても効果はなくムダな行為になってしまいます。S.S.C.脱毛は肌に優しい方法とは言え、IPL脱毛と近い時期に施術を受けると、肌へのダメージも大きいので併用はやめるべきです。

部分脱毛で違う部位を併用するなら可能ですが、違う脱毛サロンに通うのは大変です。そもそも全身脱毛をするなら最初から銀座カラーを選べば掛け持ちする必要はありません。

まとめ

ここでは全身脱毛をするなら銀座カラーの方がお得であること、また部分脱毛をするならミュゼの方がお得であることをご紹介しました。

もちろん自宅や会社から通いやすい場所にサロンがあるか(ちなみにサロン数で言えばミュゼの方が3倍ほど多いです。)、自分が希望する日時に予約が取りやすいかなど、他にも重視する点があると思いますので、どちらも無料のカウンセリングを受けて自分に合った方を選んでみてはいかがでしょうか?

脱毛サロン おすすめ 安い

【2017年7月最新版】脱毛が安いおすすめサロン