全身脱毛に通っている人が多いのはキレイモですが、新しく登場したラヴォーグの方が月額制が安いのでお得に脱毛できそうに思いますよね。ですが、脱毛サロンは値段だけで選ぶと後悔することがとても多いのです。

キレイモとラヴォーグも、キレイモの方がおすすめです。ここではキレイモとラヴォーグの料金やサービスを比較しながら、なぜキレイモの方がおすすめなのか、なぜラヴォーグの方が安いのに選んではいけないのかをわかりやすく説明します。

公式サイトには書かれていない裏情報も惜しみなく公開しますので、全身脱毛をしたい人でサロン選びに成功したい人は、ぜひ参考にしてください。

【2017年9月最新版】全身脱毛が安いおすすめサロン

なぜキレイモがラヴォーグよりおすすめなの?

ラヴォーグの脱毛コースについて

ラヴォーグ

ラヴォーグの詳細

ラヴォーグは最安値の月額制で全身脱毛ができるサロンとして注目を集めています。ですがラヴォーグの月額制のコースには公式サイトに書かれていない実態があり、注意が必要です。公式サイトを見ると月額制のコースは1種類しか掲載されていませんが、実はラヴォーグには月額制コースが2種類あります

コース 月額 1年の合計 回数 一度の脱毛範囲
LVSコース 3,200円 38,400円 4回 全身の1/3ずつ
VIPコース 8,800円 105,600円 6回 全身の1/2ずつ

公式サイトには月額3,200円のLVSコースしか載っていませんが、もう一つ、月額8,800円のVIPコースもあります。安いLVSコースと高いVIPコースは、使用する脱毛器と脱毛ペースが異なります。

LVSコースは効果が弱い脱毛器を使用しています。効果が弱いので、他のサロンで脱毛するよりも回数が多く掛かります。さらに、LVSコースは1回の来店で全身の1/3しか脱毛できず、1年間で全身を4巡しか脱毛できないことになります。簡単に言うと、公式サイトに載っているコースはあまり実用的でないと言うことです。

一方のVIPコースは効果が高い脱毛器を使用し、1回の来店で全身の1/2を脱毛できます。1年間で計算すると、全身を6巡脱毛できることになります。完了までの必要回数も、他のサロンと同程度と考えて問題ないでしょう。

ラヴォーグのスタッフがLVSコースを推奨していないこともあって、ラヴォーグに通う人のほとんどは、後者のVIPコースを選んでいます。LVSを選ぶ人は少ないので、この記事ではラヴォーグはVIPコースを比較対象とします

キレイモとラヴォーグの値段を比較

キレイモ

キレイモの詳細

ではさっそく、キレイモとラヴォーグの料金を比較してみましょう。キレイモとラヴォーグは、どちらも月額制と回数制の2種類の通い方があります。

コース 料金 回数 1回あたり 一度の脱毛範囲
キレイモ(月額制) 114,000円 6回 19,000円 全身の1/2ずつ
キレイモ(回数制) 114,000円 6回 19,000円 全身まるごと
ラヴォーグ(月額制) 105,600円 6回 17,600円 全身の1/2ずつ
ラヴォーグ(回数制) 105,600円 6回 17,600円 全身丸ごと

キレイモとラヴォーグは、どちらも月額制でも回数制でも1回当たりの料金が変わりません。キレイモは全身脱毛1回当たり19,000円、ラヴォーグは17,600円となっています。月額制も回数パックも、ラヴォーグの方が全身脱毛1回当たり1,400円安いです。

ちなみに、上記の表にあるように、1回の来店で脱毛できる範囲はキレイモとラヴォーグは同じです。

キレイモは回数パックにするとシェービング無料になる

コース料金を見るとラヴォーグの方が安くてよさそうですが、ラヴォーグには剃り残しシェービング料が1部位ごとに800円掛かるデメリットがあります。VIPコースの場合はえりあし・背中・腰・ヒップは無料でシェービングしてもらえますが、背面と同様に自己処理が難しいOラインが無料シェービングの対象外なのが難点です。

一方、キレイモは回数制だとシェービングが完全無料になります。自分で剃りにくい部位だけでなく、手足なども無料でシェービングをお願いすることができます。月額制はえりあし・背中・Oラインのみ無料で、その他の部位は何部位でも1回1,000円です。

Oラインは自分だとどうしても剃り残しが出てしまいますし、他に剃り切れていない部位が出て来る可能性もあります。さらに剃り残しの有無はスタッフによっても見解が分かれる可能性があるので、部位ごとにシェービング料が掛かるシステムは少々危険です。

費用総額で見ると、シェービング料無料のキレイモの方が安く済む可能性が高いです。

ラヴォーグはキャンセルのペナルティが厳しい

キャンセルのペナルティもラヴォーグの方が厳しいです。ネット予約の場合は前日13時以降は1回消化となり、電話予約の場合は3日前13時以降は1回消化となります。

ですがキレイモは前日までに連絡すればキャンセル料無料で、当日キャンセルでも店舗に行って予約変更すればペナルティがありません。(月額制は連絡のタイミングにかかわらず、キャンセルした月は施術したものとして、その月に予約を取り直すことはできません。)

キレイモの方が店舗数が多い

店舗数もキレイモの方が多く、店舗展開しているエリアもラヴォーグより多いです。短期間で新しい店舗も増えつつあります。

キレイモの方がアフターケアが充実している

施術後のアフターケアもキレイモの方が充実しています。ラヴォーグはコラーゲン美肌ローションのみですが、キレイモはスリムアップ保湿ローションか美白保湿ローションを選べます。

キレイモは冷たいジェルを使わない脱毛方法

キレイモは冷たいジェルを使わずに脱毛できる、国産の最新型脱毛器を使用しています。冷却ジェルの不快感がないので、寒い時期の全身脱毛も快適です。ラヴォーグは施術前に冷却ジェルの代わりに保冷剤で肌を冷やすので、この行程が寒くて嫌だと言う声も見られます。

まとめ

いかがでしたか?キレイモとラヴォーグなら、キレイモの方がおすすめです。コース料金
だけ見るとラヴォーグの方が安くて魅力的な印象ですが、通いやすさは断然キレイモの方が上です。それにラヴォーグの方が安いと言っても、キレイモとの金額の差はわずかです。

ラヴォーグの方がキャンセルのペナルティですぐにチケットが消化されてしまうので、トータルで見るとキレイモの方が安くなる可能性も高いです。シェービング料もキレイモの方がお得です。キレイモは最低契約期間も2ヶ月だけなので、月額制で2ヶ月間お試ししてから回数制を検討することもできます。

脱毛サロンを選ぶときは、くれぐれもコース料金だけで判断しないようにしましょう。

全身脱毛 おすすめ 安い

【2017年9月最新版】全身脱毛が安いおすすめサロン