全身脱毛におすすめのサロンは、キレイモと銀座カラーです。さらにキレイモと銀座カラーなら、キレイモの方が安いのでおすすめです。ここでは全身脱毛を検討している人のために、キレイモと銀座カラーの料金やサービス内容を詳しく比較しながら、キレイモの方が安く脱毛できる理由をご紹介します。

ですが、人によっては銀座カラーの方がおすすめな場合もあるので、銀座カラーの方がおすすめな人についてもご案内します。それではサロン選びに失敗しないために、キレイモと銀座カラーの違いを一緒に詳しく見て行きましょう。

【2017年9月最新版】全身脱毛が安いおすすめサロン

なぜ銀座カラーよりキレイモがおすすめなの?

キレイモと銀座カラーの料金を比較

まずはキレイモと銀座カラーの料金を比較してみましょう。銀座からの全身脱毛には「顔を含まないコース」と「顔を含むコース」があります。キレイモは全身脱毛に顔が含まれるので公平を期すため、銀座カラーも顔を含むコースの料金で比較します。

サロン 総額 回数 1回あたり
キレイモ 114,000円 6回 19,000円
銀座カラー(顔含む) 382,000円 無制限

キレイモの全身脱毛はコース回数が決まっていますが、銀座カラーの全身脱毛は回数無制限です。キレイモの全身脱毛1回当たりの料金を算出すると

114,000円÷6回=19,000円となります。

つまり、キレイモに21回以上通うなら、銀座カラーの無制限コースの方がお得になる計算です。

脱毛サロンで全身脱毛、必要な回数の目安

では、脱毛サロンで全身脱毛をする場合、何回脱毛すれば脱毛完了できるのでしょうか?

回数 期間
脱毛サロン 12~18回 2~4年

脱毛の必要回数は、毛量や希望の仕上がりによって個人差がありますが、多くの人が効果に満足する回数は12回~18回です。つまり、21回以上通う人は少ないので、ほとんどの人は銀座カラーよりもキレイモの方がお得です。

ただし毛量が多い人・毛質が太い人は他の人よりも回数が多く掛かり、完了までに20回以上掛かる場合があります。回数が多く掛かりそうな人の場合は、銀座カラーの方が安く脱毛できる可能性があります

キレイモのコース選び、一番お得な方法

全身脱毛はキレイモの方がお得なことがわかりましたが、キレイモで全身脱毛をするなら、最初は12回のコースを選ぶのがおすすめです。完了までの目安回数の最低回数が12回なので、12回まではほとんどの人が必要になるからです。参考のため、キレイモの12回コースと銀座カラーの料金の比較表も掲載します。

サロン 1回あたり 回数 総額
キレイモ 19,000円 12回 228,000円
銀座カラー 無制限 382,000円

キレイモの回数パックで12回コースを選択しても、銀座カラーより安いです。キレイモの12回コースで脱毛し、コース終了時に回数が足りないようなら月額制に切り替えて脱毛を続けます。キレイモの月額制は好きなときに止められるので、効果に満足したら契約を終了します。

脱毛は効果の出方の個人差が大きく体質にも左右されるので、サロンのスタッフも必要な回数を正確に予測することができません。完了まで何回掛かるかは脱毛してみないとわからないのが正直なところです。

キレイモは月額制よりも回数パックの方がお得なので、脱毛を完了する人が多くなる12回までは回数パックで通い足りない分を月額制で補う形が一番ムダがなく、おすすめです。

キレイモは回数パックにするとシェービング無料

全身脱毛は自分でシェービングするのが難しい部位が出てくるので、シェービングサービスも重要になります。ですが銀座カラーはシェービングサービスがなく、剃り残しは避けて照射するので、背中やOラインなど手が届きにくい部位は、いつまで経っても脱毛できない可能性があります。

キレイモなら回数パックにするとシェービングが完全無料になります。極端に言えば、全く自己処理していなくてもスタッフが無料でシェービングしてくれます。月額制もえりあし・背中・Oラインは無料でシェービングしてもらえるので、手が届きにくい部位は無理に自己処理しなくても脱毛できます。その他の部位の剃り残しも、シェービング料1,000円でスタッフにお願いできます。

銀座カラーはキャンセルのペナルティが厳しい

脱毛は完了するまで、ある程度長い期間サロンに通うことになります。生理の予定が狂うことや、当日になって都合が悪くなることもあるかもしれません。そう言うときにキャンセルのペナルティが厳しいサロンだと、キャンセル料で追加料金がどんどんかさんでしまいます。

ですがキレイモの回数パックは前日までのキャンセルは無料で、当日キャンセルでも店舗に行って予約変更すればペナルティがありません。当日キャンセルで店舗にも行けない場合のみ、1回消化となります。月額制はキャンセルすると、同じ月に予約を取り直すことができないので、基本的には回数パックで通うのがおすすめです。

一方、銀座カラーはキレイモよりもキャンセルのペナルティが厳しく、前日19時以降のキャンセルは1回消化扱いが基本です。通い放題コースの場合はキャンセル料が2,000円掛かります。

キレイモはネット予約できる

キレイモは2回目以降の施術予約もネットで済ませられるので、予約の負担も少なく通いやすいです。

キレイモは冷たいジェルを使わない脱毛方法

脱毛はヤケドのリスクを防ぐため、施術前に冷却ジェルを塗るのが一般的です。銀座カラーも冷却ジェルを使用します。部分脱毛ならよいですが、全身脱毛となると冬場は室内でも全裸だと寒いので、全身に冷たいジェルを塗られるのは結構辛いです。

ですがキレイモは冷たいジェルを使わずに脱毛できる、国産の最新型脱毛器を使用しています。冷却ジェルのヒヤッとした不快感がないので、冬の全身脱毛も快適です。

銀座カラーの良いところは?

このように全身脱毛はキレイモの方がおすすめですが、公平に判断するために銀座カラーのメリットも挙げておきます。銀座カラーには年8回予約が取れるプレミアムファストパスがあります。脱毛サロンは予約が取りにくいことも多いので、年間に予約できる回数が保証されていると安心です。

アフターケアも充実しています。施術後は、ミストマシンで提携医療機関開発の美肌潤美ローションを塗布します。専門医が開発しているだけあり、「ひんやりして気持ちいい」「銀座カラーに行った後はしばらく肌の調子がよい」と好評です。

通い放題コースとプレミアムファストパスがあるので、銀座カラーは毛が濃い人や全身脱毛を早く終わらせたい人にはキレイモより向いています

部分脱毛するなら銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの詳細

キレイモは部分脱毛コースが無い

全身脱毛は基本的にキレイモの方がおすすめですが、部分脱毛をしたい人は銀座カラーの方がおすすめです。キレイモには部分脱毛コースがないので、脱毛したい部位が少ない人だと割高になってしまいます。

銀座カラーは部分脱毛コースもあり、部分脱毛の通い放題コースもある

銀座カラーなら部分脱毛コースもあり顔やVIO、手足の通い放題コースもあります。光脱毛は永久脱毛ではないので、「目立つ部位だけでも毛が再生する都度脱毛したい」と考えている人には特におすすめです。

まとめ

いかがでしたか?全身脱毛は、キレイモと銀座カラーならキレイモの方がおすすめです。銀座カラーは全身脱毛の通い放題コースがあるので、回数が多く掛かる人にはお得ですが、ほとんどの人はそこまでの回数は必要ありません。

さらに銀座カラーはシェービングをお願いできないので、うなじや背中が含まれる全身脱毛だと通いにくいです。キレイモなら無料シェービングがあり、キャンセルのペナルティも銀座カラーよりゆるいので通いやすいです。

ただしキレイモには部分脱毛コースがないので、脱毛したい部位が少ない人は銀座カラーを選んだ方がお得です。記事を参考に、自分に合うサロンを選んでくださいね。

全身脱毛 おすすめ 安い

【2017年9月最新版】全身脱毛が安いおすすめサロン