全身脱毛専門のキレイモとエステサロン最大手のTBC、そしてTBCがプロデュースする脱毛サロンのエピレ、この3つのサロンのどれかで全身脱毛をするなら断然キレイモがおすすめです。これから全身脱毛をする人は最も重要視する条件は人それぞれですが、キレイモは脱毛料金が安く、施術部位も多いなど魅力な点が多いからです。それでもエステ最大手のTBCは他にはない安心感があるのも魅力です。ここではこの3つのエステサロンについてさらなる魅力をご紹介していきます。

【2017年7月最新版】全身脱毛が安いおすすめサロン

なぜキレイモがTBC・エピレよりおすすめなの?

キレイモ

キレイモの詳細

TBC・エピレは全てのパーツを脱毛できない

TBCとエピレは同じグループで、光脱毛で行う全身脱毛のコース内容も料金体系も同じです。コースには2種類あり、全身トータルプランでは背中やヒザ上など広い部位のLパーツ18部位、脇や鼻下など狭い部位のSパーツ12部位の合計30部位から、Lパーツ12部位、Sパーツ12部位の24部位を自分で選ぶことができるシステムです。つまりSパーツは全ての部位を施術してもらえますが、Lパーツは6部位は選べず全てのパーツを脱毛できないということになります。

TBCもエピレも回数単位で契約ができますが、毎回部位を変えることができるので6回コースの場合、Lパーツ全てを脱毛すると1部位あたり4回分しか脱毛できないのです。

キレイモは全てのパーツを脱毛できる

キレイモの全身脱毛のコースでは全身全てを施術してもらえます。もちろん顔もVIOも含まれているのでとてもお得です。

キレイモとTBC・エピレの料金を比較

サロン 総額 回数 1回あたり
キレイモ 114,000円 6回 19,000円
TBC・エピレ 176,100円 6回(Lパーツは4回) 29,350円

気になる脱毛料金の総額で比較してみるとTBC・エピレよりもキレイモの方がお得です。全身脱毛1回分の金額にしてもキレイモの方が1万円以上お得です。

TBC・エピレはキャンセル料を取られる

キレイモよりTBC・エピレがおすすめできないもう一つの理由として、キャンセル時にペナルティが発生する点です。TBCは予約前日の17時以降のキャンセルはキャンセル料が発生します。エピレでも当日キャンセルはキャンセル料が発生し、無断キャンセルだとキャンセル料が倍になります。一方でキレイモは回数パックプランだと当日キャンセルは1回消化になってしまいますが、直接サロンへ出向いて手続きすればそのペナルティも発生しません。

ちなみにキレイモもTBCもエピレも、予約日に生理になってしまった場合はVIOの施術はできません。前日や当日に生理が来てしまった場合は一度キャンセルとなり、上記の条件が適用されてしまいます。確実に生理が来ない時に予約を取ることをおすすめします。

キレイモの回数パックはシェービング無料

予約日までに必要なシェービングで剃り残しがあった場合、キレイモの回数パックでは無料で処理をしてもらえます。一方でTBCやエピレでは店舗によって対応が異なります。どの部位でも剃り残しがあると避けて施術が行われる所や、シェーバーを持参すれば処理してくれる所、背中など手の届きにくい所は処理してくれる所もあります。カウンセリングでしっかりと規定を確認しておきましょう。

キレイモは勧誘なし、TBC・エピレは・・・?

これから脱毛を始める人にとって気になる勧誘について、キレイモは公式サイトに書かれているように勧誘はありません。エピレもほとんどなく、あってもさらっとしたものです。一方でTBCを利用した人の悪い口コミはほとんどが勧誘に関するもの、さらっとではなくしつこいという表現を使っている人が多いです。それでも勧誘に関する法律が制定されたせいか、最近の口コミでは勧誘が減ってきたことも伺えます。もし毎回勧誘されて断る自信のある人ならTBCはおすすめですが、毎回イヤな気分にさせられるのが不快ならエピレなど他の脱毛サロンも検討することをおすすめします。

TBC・エピレの良いところは?

TBC

TBCの詳細

2016年12月現在、キレイモは42店舗、TBCとエピレは合わせて全国に200店舗近くがあります。(TBCの方が店舗数は多い)TBCとエピレの光脱毛のコース内容と料金は同じで、各都道府県に必ず1つ以上は店舗があることになるため、多くの人が通いやすいのが魅力です。TBC同士、エピレ同士の店舗移動は可能(TBCからエピレ、エピレからTBCは不可能)なので、引っ越し時をはじめ予約の取りやすい店舗への移ることができるので、確実に予約をとって施術を受けていくことが可能です。

TBC・エピレは部分脱毛がおすすめ

エピレ

エピレの詳細

キレイモは部分脱毛コースが無い

キレイモは全身脱毛専門なので部分脱毛は行っていません。

TBC・エピレは部分脱毛が安いサロン

大手の脱毛サロンの中ではミュゼジェイエステの部分脱毛の料金は安いです。ミュゼもジェイエステもTBCやエピレと同様にSパーツ、Lパーツという分け方をしていますが、大手だと脱毛料金が高くなるのではと不安になります。Sパーツ、Lパーツとも1回あたりの料金にするとミュゼの次に安いジェイエステとほとんど変わらず、その差は200円~400円程度です。

TBC・エピレはキャンペーンが充実している

TBCとエピレは初めて利用する人のファーストプランが充実しています。脇、VIO、顔(エピレ)などを選ぶことができます。TBCとエピレの光脱毛がどのようなものか、痛みはどれくらいあるのかを体験したい人にはおすすめです。

【2017年7月最新版】脱毛お試しキャンペーン比較表

TBCは美容電気脱毛ができる

TBCの脱毛のもう一つの魅力は美容電気脱毛を行っていることにあります。毛穴一つずつに電極を刺して電流を流して毛根を破壊するという、一つの毛穴に対して一度の施術で確実に効果が出る方法です。美容電気脱毛なら他の脱毛サロンでは難しい眉毛、産毛、そして日焼けをした肌でも施術ができます。痛みの強さや料金などの点でデメリットはありますが、気になる人には体験プランも用意されています。

まとめ

キレイモとTBC・エピレ、全身脱毛をするなら脱毛料金の安さ、施術部位の多さ、そしてキャンセル料やシェービング料の点でもキレイモがおすすめであることをご紹介しました。ちなみにキレイモでは回数パックの他に月額制(払っている間は通い続けることができるプラン)もあります。総額を支払うことが難しい人にオスメのコースですが、シェービング代やキャンセル料が必要になるなど、回数パックより劣る条件が設定されています。自分に合った方を選びましょう。

そしてTBCもエピレも、部分脱毛が安いと言われている他の脱毛サロンとほぼ変わらない料金が設定されているため、部分脱毛を検討している人にはおすすめです。何よりもTBCの全てのサロンは高級ホテルのような内装で、脱毛する間だけでも贅沢な気分になりたい人にもおすすめできる脱毛サロンです。

全身脱毛 おすすめ 安い

【2017年7月最新版】全身脱毛が安いおすすめサロン