全身脱毛を検討している人の中には、全身脱毛が安いキレイモとシースリーで迷っている人も多いと思いますが、キレイモとシースリーならキレイモの方がおすすめです。今回はキレイモとシースリーの料金やサービス内容を比較しながら、キレイモの方がおすすめな理由を詳しくお伝えします。

さらにシースリーをおすすめできない理由と、通い放題で全身脱毛したい人におすすめのサロンもご紹介します。脱毛サロンで全身脱毛をしたい人は、ぜひ参考にしてください。

【2017年11月最新版】全身脱毛が安いおすすめサロン

なぜシースリーよりキレイモがおすすめなの?

キレイモ

キレイモの詳細

シースリーの全身脱毛コースの注意事項

シースリーは無制限で全身脱毛ができるので人気ですが、予算に合わせてコースを選べる反面、契約内容が複雑でわかりにくく、安いコースには注意点もあります。シースリーのコース内容と料金を詳しく見てみましょう。

コース 総額 条件
シースリー (1) 290,000円 顔とI・Oラインいずれか対象外
一度に全身1/4ずつ脱毛、月2回通わなければならない
シースリー (2) 340,000円 顔とI・Oラインいずれか対象外
一度に全身1回脱毛
シースリー (3) 340,000円 一度に全身1/4ずつ脱毛、月2回通わなければならない
シースリー (4) 382,400円 一度に全身1回脱毛

このように、シースリーの全身脱毛通い放題は4つのコースがあり、対象部位や1回の来店で脱毛できる範囲によってコースが分かれています。コースによっては対象外のパーツがあったり、少しずつしか脱毛できず何回も通わなければなりません

キレイモと同じ条件のコースは、上記の表の(4)のコースになります。全身脱毛で多くの人がイメージするサービスも、(4)のコースのものになるかと思います。(1)~(3)のコースは、コース内容をよく理解していないと「思っていたのと違う」と言うことになりがちなので注意が必要です。

キレイモとシースリーの料金を比較

次に、キレイモとシースリーの料金を比較してみましょう。シースリーは、キレイモと同じ条件で脱毛できる(4)のコースの料金で比較します。

サロン 総額 回数 1回あたり
キレイモ 114,000円 6回 19,000円
シースリー (4) 382,400円 無制限

キレイモは、6回コースの料金を元に計算すると、全身脱毛1回当たりの料金が19,000円です。シースリーの総額でキレイモに何回通えるか計算すると、

(シースリーの総額382,400円)÷(キレイモの1回当たりの料金19,000円)=20.126…⇒21回

となります。つまり、キレイモに21回以上通うなら、シースリーの(4)のコースの方がお得になると言うことです。

脱毛サロンで全身脱毛、必要な回数の目安

キレイモとシースリーはどちらがお得かを判断するには、21回以上脱毛するかどうかが重要なポイントになります。そこで、脱毛サロンで全身脱毛を完了させるために必要な回数の目安も見てみましょう。

回数 期間
脱毛サロン 12~18回 2~4年

脱毛に必要な回数は、毛質や希望の仕上がりなどによって個人差がありますが、多くの人が効果に満足する回数は12回~18回です。つまり21回以上通う人は少ないので、ほとんどの人はシースリーよりキレイモの方がお得になります。

ただし毛量が多い人や剛毛な人は、目安よりも回数が多く掛かります。完了までの回数が多く掛かる人の場合は、回数制限があるキレイモよりも、脱毛し放題コースがあるサロンを選んだ方がお得になる可能性があります。

キレイモのコース選び、一番お得な方法

では、キレイモを選ぶことが決まったとして、どのコースを選ぶのが一番お得でしょうか?キレイモには好きなときに止められる月額制コースと、回数パックコースがあります。そして月額制よりも回数パックの方がサービスが充実していて通いやすいので、基本的には回数パックを選ぶのがおすすめです。

回数パックも回数によってバリエーションがありますが、コース回数が多すぎると、コースが終わる前に脱毛が完了して、残りのチケットがムダになってしまう可能性もあります。完了までの最低目安回数が12回なので、最初は12回コースを選ぶとムダがありません

参考に、キレイモの12回コースとシースリーの料金の比較表も掲載します。

サロン 1回あたり 回数 総額
キレイモ 19,000円 12回 228,000円
シースリー 無制限 382,400円

キレイモで12回コースを選択しても、シースリーより安いです。ですが12回では完了できない人もいます。その場合は、12回コース終了後に月額制に切り替えて脱毛を続け、効果に満足したら終了するのが一番ムダがなくお得です。キレイモの月額制はいつでも止められるので、少しだけ回数を足したいときにピッタリです。

キレイモは回数パックにするとシェービング無料

キレイモの回数パックは、シェービングが完全無料になります。月額制も自分で手が届きにくい部位は、無料でシェービングしてもらえます。シースリーもシェービングは無料ですが、顔とVIOは電動シェーバーを持参しないと剃ってもらえないので、少々面倒です。

キレイモは予約が取りやすい

キレイモは全身脱毛がお得なだけあって人気があるので、ものすごく予約が取りやすいと言うわけではありませんが、大手脱毛サロンの中では予約が取りやすい方です。希望日時がピンポイントすぎなければ極端に間が空いてしまうこともないので、毛周期に合わせてしっかり通えます。

一方、シースリーは予約が取りにくいという口コミが多く、「通い放題の意味がない」と感じている人も多いです。

キレイモは冷たいジェルを使わない脱毛方法

脱毛サロンの不満の声に多いものの一つは、「冬の全身脱毛は冷却ジェルを塗られるのが寒くて辛い!」と言うものです。ですがキレイモは冷たいジェルを使わない、国産の最新型脱毛器を使用しているので、冷却ジェルのヒヤッとした不快感とは無縁です。

シースリーの良いところは?

シースリー

シースリーの詳細

キャンセルのペナルティがゆるい

このようにキレイモの方がおすすめですが、公平に判断するためにシースリーのメリットもご紹介します。まず予約キャンセルのペナルティはキレイモよりシースリーの方がゆるいです。予約時間1分前までに連絡すれば、当日キャンセルでもペナルティがありません。それ以降のキャンセルは1回消化となり、通い放題コースの場合は3,000円のキャンセル料が掛かります。

キレイモもシースリーほどではありませんがキャンセルのペナルティはゆるめで、回数パックなら店舗に行って予約変更をすれば、当日キャンセルでもペナルティがありません。店舗に行けない場合の当日キャンセルは1回消化となります。月額制は早めのキャンセルでも1回消化となるので、同じ月は予約できません。

通い放題コースで全身脱毛したい人向け

そしてシースリーの最大のメリットは、全身脱毛の通い放題コースが安いことです。ただし前述の通り、シースリーは予約がなかなか取れないので、通い放題の方がお得に脱毛できそうな人は、銀座カラーがおすすめです。

関連記事:シースリーより銀座カラーの無制限コースの方が後悔しないワケ

銀座カラーも無制限で通える全身脱毛の通い放題コースが安く、年8回予約が取れるプレミアムファストもあるので安心です。脱毛のペースも1回の来店で全身を脱毛できます。

まとめ

いかがでしたか?キレイモとシースリーなら、キレイモの方がおすすめです。シースリーは回数制限がなく、期限も無期限なのでとても魅力的に感じますが、肝心の予約が取りにくいのでなかなか脱毛が進みません。コースによってはサービス内容も微妙です。

そもそも通い放題コースの方がお得な人は少なく、ほとんどの人は回数制限があってもキレイモの方が安く脱毛できます。回数が多く掛かる人は通い放題コースの方がお得ですが、その場合はシースリーではなく、予約が取りやすい銀座カラーの通い放題の方がおすすめです。広告などの印象に騙されず、記事を参考に後悔のないサロン選びをしてくださいね。

全身脱毛 おすすめ 安い

【2017年11月最新版】全身脱毛が安いおすすめサロン