f5887d261742548ae2e7459ad6043d56_s

【2017年11月最新版】医療脱毛が安いおすすめクリニック

医療レーザーは医療機関以外では行えない「医療行為」であり、脱毛効果の高い効率的な施術が特徴です。ただ、効果が高いのは強い出力で照射するためであり、痛みや肌へのダメージなど心配な方も多いでしょう。特に、「敏感肌だけど医療脱毛で永久脱毛したい」という女性にとって、レーザー脱毛をすること自体、肌へのダメージや乾燥につながらないか、非常に気になるところですよね。

でも、乾燥肌や敏感肌などの肌トラブルの多くが、カミソリなどを使った自己処理で角質が剥がれ、肌に小さな傷をつけていることが原因であることをご存知でしたか?しかも頻繁に処理するたびに肌を痛め、さらに悪循環に陥ってしまうケースも多々あります。

レーザー脱毛のメリットは、自己処理による手間や肌トラブルから一切解放され、毛穴引き締め効果や、シミ・そばかす・ニキビ治療など、美肌効果も期待できることです。

今回は、様々な医療レーザー脱毛機器の特徴を以下に紹介します。医療レーザー機器の中でも、肌に優しく痛みが少ない機器もあるので是非、参考にしてください。

4つの医療レーザー機器の比較!敏感肌に1番適しているのは?

 
レーザーも機器の種類によって特徴があり、それぞれ毛質・肌質などの向き・不向きもあります。できれば後悔のない満足できる脱毛方法を選択するために、医療レーザー機器の特徴を予め確認しておくことをおすすめします。

今回は主な医療レーザー機器、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーの特徴を紹介します。

アレキサンドライトレーザー

日本で最も多くのクリニックに採用されているポピュラーなレーザーです。ジェルを使用せず、毛の黒い部分(メラニン)に反応して照射を行い、毛根ごと破壊して毛の再生機能を破壊するため確実で効果の高い脱毛方法です。3つの中でも最も出力パワーが強く、効果が高いのですが、その分、他の方法に比べ強い痛みを伴うので、痛みに弱い人や敏感なデリケートゾーンにはあまり向いていません

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは、毛根を包み込む毛包や毛乳頭をターゲットに直接照射して破壊してしまう方法なので、アレキサンドライトレーザーとほぼ同等の脱毛効果が期待できます。また、照射のたびに冷却するので、火傷などのトラブルがなく、安心で、痛みの少ない点がメリットです。太い剛毛から薄い毛、産毛にも対応でき、肌に優しいので、痛みに敏感な人や敏感肌の人にもおすすめです。

ヤグレーザー

最もメラニン色素への反応が少ないため、通常医療レーザーではNGな日焼けした肌や肌の色が濃い人にも適しています。特に濃いムダ毛に有効なので、頑丈で太い男性のヒゲや剛毛に最適です。ただしこの中では一番レーザー脱毛としての効果が弱いです。
関連記事:初心者向け解説!医療脱毛おすすめ機械と安いクリニックまとめ

敏感肌の人必見!ダイオードレーザーで脱毛できるクリニックは?

医療レーザーも種類により特長があり、それぞれ適した毛質・肌質も違ってきます。ダイオードレーザーは、医療レーザーの中でも最も刺激が少ないのですが、医療レーザーですので他の方法と同様に「永久脱毛」レベルの脱毛ができます。

ダイオードレーザーの代表的な機種はライトシェアとその進化系のライトシェアデュエット、そして最新機種のソプラノメディオスターNeXTがあります。この中でも採用されているクリニックが多く、そして症例数も多いのがライトシェアデュエットです。

ライトシェアデュエット採用のクリニック

そしてライトシェアデュエットよりもさらに痛みが少なく敏感肌の人におすすめなのがメディオスターです。メディオスターはまだ導入しているクリニックも少ないため、脱毛料金が高い傾向がありますが、湘南美容外科なら比較的リーズナブルな値段でメディオスター脱毛を受けることができます。

事前の無料カウンセリングで機器や脱毛方法についても丁寧に説明して貰えるので、敏感肌で脱毛を躊躇している方も一度、カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

医療脱毛 おすすめ