e271c274fc94d2ade7b920388b1f9a12_s

【2017年9月最新版】医療脱毛が安いおすすめクリニック

医療脱毛の月額制と医療ローンは何が違う?

医療脱毛を検討する際、効果や安全性はもちろん価格も最も気になるポイントですよね。医療レーザーのメリットは、脱毛効果の高いことですが、エステサロンに比べ価格が高いことがネックです。

そこで1回にまとめて支払うのが難しいという人には、分割で支払うことができる医療ローンや、月額制で施術を受けることができるクリニックもあります。では、月額制と医療ローンではどのような違いがあるのでしょうか?以下に説明します。

医療ローンとは?

いわゆる一般的なローンと同じで、総支払価格を分割する回数で割り、金利を上乗せした価格になります。このため、徐々に返済金額は減っていきますが、総支払額は契約時の価格+金利分の価格になり、分割回数が多いほど大きな金額になってしまいます。

月額制とは?

月額制は、総支払額を分割して支払う方法です。このため、医療ローンのように金利がかからず、解約金を払う必要もない点がメリットです。クリニックの月額制は基本的にこのタイプになります。

月額制を採用しているクリニック

医療脱毛は保険適用できる?

医療レーザー脱毛は、医療機関でしか受けられない「医療行為」になります。ちなみに医療行為の3条件は以下の通りです。

  1. 治療を目的としていること
  2. 承認された方法で行われていること
  3. 患者本人の承諾があること

医療レーザー脱毛以外にも、刺青、ケミカルピーリング、ピアスなども医療行為に該当します。ただ、これらの行為すべて健康に関わる行為ではなく、絶対に受ける必要もないので保険は適用されず、全額自己負担の自由診療という形になります。

このためクリニックによって異なる価格設定や、痛みや肌トラブルなどの対応・保証制度などが異なります。総合的に比較・検討して、ご自身のニーズに合った内容なのかじっくり検討することが大切です。

医療脱毛は医療費控除できる?

医療行為でも健康に関わることであれば、医療費控除を受けることができますが、脱毛のように美容に関わる施術は、医療費控除を受けることができません。「脱毛は医療行為だから、医療費控除も受けられる」と勘違いしてしまいそうですが、予め正しい認識を持つことが大切です。

また、医療費控除を受けることができず、全額自己負担になってしまうからこそ医療脱毛を検討する際には、事前に様々なクリニックの価格をしっかりとチェックすることが大切です。

特に最近ではクリニックごとの脱毛料金の差が大きくなっています。つまり脱毛料金が安い人気クリニックもあれば、昔ながらの高額な料金設定のままのクリニックもあります

医療レーザーで全身脱毛するとなると、一昔前は100万円以上が相場でしたが、今では大分安くなり、一般的な相場で50万~60万円といったところです。例えば顔・VIOを除く全身脱毛コースでは、アリシアクリニックが最も安く、30万円未満で全身脱毛することができます。

【2017年9月最新版】全身脱毛が安いおすすめクリニック


クリニックごとに数十万円単位で料金に差がありますので、申し込む前にしっかりと料金比較することをおすすめします。

医療脱毛 おすすめ