医療脱毛 おすすめ 安い

医療脱毛おすすめクリニックを見る

医療脱毛で失敗しないクリニックの選び方をご存知ですか?このページでは初めて医療脱毛にチャレンジする方へクリニックを選ぶ基準を解説していますので、参考にしてください。

  1. 医療脱毛に一番最適なレーザーとは?
    医療脱毛で使用されるレーザーの種類と、従来機種よりも痛みが格段に少なく脱毛効果も高い最新機種の医療レーザーを解説します。
  2. 医療脱毛クリニックの失敗しない選び方
    医療脱毛におすすめのレーザー、サロンでは当たり前なのにクリニックでは無いことが多い制度など、クリニック選びの基準を解説します。
  3. 【2017年3月最新版】医療脱毛おすすめクリニックランキング
    クリニック選びの基準を満たしていて、かつ料金が安いおすすめクリニックを紹介しています。

医療脱毛に一番最適なレーザーとは?

医療脱毛に使われるレーザーの種類

医療レーザー脱毛と言っても病院により導入されている機械は様々です。医療脱毛に用いられるレーザーは大きく分けて「ダイオードレーザー」「アレキサンドライトレーザー」「ヤグレーザー」の3種類があります。それぞれに特徴があり、毛質や肌質、部位によって向き不向きがあります。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは日本人の肌質にあったレーザーが使われるため、痛みや施術後のトラブルの心配が少ない機械です。アレキサンドライトレーザーよりも高い出力で照射できるため、濃いムダ毛だけでなく産毛などの細い毛までどのような毛質でも処理できます。ダイオードレーザーの代表的な機種はライトシェアデュエット、ソプラノ、メディオスターです。

ライトシェアデュエット
ライトシェアデュエット

ダイオードレーザー製品の世界シェア1位のルミナス社が開発したライトシェアデュエットはダイオードレーザーの中では最も普及している機種で、従来の医療レーザーに比べて痛みが少なく肌への負担も少ないの特徴です。照射面積も従来の機種に比べて広いため、施術時間が短くて済むのもメリットです。下に紹介するソプラノやメディオスターより症例数も多く、脱毛料金も安いクリニックが多いです。

ソプラノ
ソプラノ

アルマレーザーズ社のソプラノは蓄熱式の医療レーザー脱毛です。医療レーザー脱毛はメラニン色素に反応する高出力レーザーで毛根を一気に破壊するので痛みを伴いますが、ソプラノは低出力のレーザーを繰り返し照射して蓄積された熱エネルギーで脱毛する方式なので、より痛みが少なく肌への負担も少ないのが特徴です。そしてメラニン色素ではなく毛包をターゲットに脱毛するので、日焼け肌や金髪でも脱毛できるというメリットもあります。ただしライトシェアデュエット等、他の機種に比べて脱毛効果が低いのがデメリットです。

メディオスター
メディオスター

エクスレピオン社のメディオスターはダイオードレーザーの最新型の機種です。医療レーザーは毛根のメラニン色素に反応するため成長期の毛にしか効果がありませんでしたが、メディオスターはメラニン色素ではなくバルジ発毛因子細胞をターゲットに脱毛するため、毛周期を無視して脱毛できるのが特徴です。そしてソプラノと同様に蓄熱式脱毛なので痛みが少ないのもメリットです。ちなみに青い機械がメディオスターNext、白い機械がメディオスターNext Proです。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーはダイオードレーザー以前から脱毛に利用されてきた医療レーザーです。メラニン色素に吸収されやすい波長のレーザーを用いているため濃いムダ毛に対する脱毛効果は高いですが、メラニン色素の薄い産毛に対する脱毛効果はダイオードレーザーよりも低いです。そしてダイオードレーザーよりも痛みが強いというデメリットがあります。アレキサンドライトレーザーの代表的な機種はジェントルレーズ、アポジーエリート、G-Maxです。

ジェントルレーズ
ジェントルレーズ

アメリカのキャンデラ社が開発したジェントルレーズは医療レーザー脱毛で最も普及している機種です。脱毛だけでなくシミ・ソバカス除去などの美容医療にも用いられます。症例数が多く脱毛効果も高いのがメリットですが、痛みが強いのがデメリットです。痛みや肌への負担を抑えるために冷却ガスを吹き付けながらレーザーを照射しますが、それでも耐えられないときは麻酔を使用してもらうこともできます。

G-Max
G-Max

ジェントルレーズと同じキャンデラ社製のG-Max(ジェントルマックス)は、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザー2種類のレーザーを搭載した機種で、毛質に合わせて両方のレーザーを使い分けることができます。ジェントルレーズと同様に冷却ガスを吹き付けて痛みと肌への負担を抑えながら脱毛する医療レーザー脱毛器です。

アポジーエリート
アポジーエリート

イノシュアー社のアポジーエリートは、G-Maxと同様にアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを使用することができる機種で、毛質や肌質に合わせて2種類のレーザーを使い分けての施術が可能なレーザー脱毛器です。CryoAirという冷却装置がセットでついており、G-Maxと同様に冷却エアーで施術箇所を冷却して肌への負担を少なくしながらレーザー照射していきます。

ヤグレーザー

ヤグレーザー(YAGレーザー)はアレキサンドライトレーザーより昔から脱毛やシミ除去など美容医療に使用されてきた医療レーザーです。メラニン色素への反応が弱いため痛みは少ないものの脱毛効果がアレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーに比べ低く、現在ではメインの脱毛機器ではなく2番手、3番手として使われていることが多いレーザーです。

医療脱毛に用いられるヤグレーザーはシネロン・キャンデラ社製のジェントルヤグやキュテラ社のクールグライドという機種が代表的です。脱毛以外ではQスイッチYAGレーザーという機種もあります。

医療脱毛はダイオードレーザーが一番おすすめ

医療脱毛には痛みが少なく産毛の脱毛にも効果的なダイオードレーザー(ライトシェアデュエット、ソプラノ、メディオスター)が一番おすすめです。

濃いムダ毛への脱毛効果はアレキもダイオードもほぼ同じ

日本では医療脱毛にアレキサンドライトレーザーかダイオードレーザーを使用している病院が多いです。両者は脱毛効果が得られるまでの期間に大差はありません

一方で、痛みの感じ方については差があり、ダイオードレーザーの方が痛みが少ないです。またアレキサンドライトレーザーは産毛には不向きですが、ダイオードレーザーであれば産毛のような色の薄い毛から太い毛までどのような毛質でも処理ができます。

ダイオードの方が痛みが少ない

レーザー脱毛はメラニン色素にレーザーを照射した時に痛みを感じます。メラニン色素が多い太い毛ほど痛みを感じます。ライトシェアデュエットにはレーザーを照射するヘッドの部分に冷却装置が付けられていて痛みを軽減させています。ソプラノやメディオスターはメラニン色素ではなく毛包や発毛因子にレーザーを照射するため痛みを感じにくいです。VIOラインや脇、男性の髭のように濃くて太い毛が密集した部位の脱毛は痛みを感じやすいので、痛みの少ないレーザーがおすすめです。

ダイオードの方が産毛の脱毛に効果的

ダイオードレーザーで使われるレーザーは肌に吸収されにくいという特徴があり、これは肌にトラブルが起こりにくいということが言えます。そしてその分レーザーのパワーを上げることができるので、メラニン色素の少ない産毛や細い毛でも処理することが可能です。

医療脱毛クリニックの失敗しない選び方

ライトシェアデュエットかメディオスターを導入しているクリニック

上に書いたようにダイオードレーザーは痛みが少なく産毛の脱毛にも強いというメリットがあるので女性が医療レーザー脱毛するならダイオードレーザー(ライトシェアデュエット・メディオスター・ソプラノ)を導入しているクリニックを選ぶことをおすすめします。

ダイオードレーザーの中で最も普及している機種はライトシェアデュエットで、手頃な価格で医療脱毛を受けることができます。最新機種のメディオスターは毛根のメラニンではなく発毛因子を破壊するので痛みがほとんど無く、毛周期に合わせて脱毛する必要が無いというメリットもあります。また肌質(日焼け肌や色黒肌)に左右されず脱毛することが可能です。ソプラノもメディオスターと似たような仕組みの機種ですが、導入しているクリニックが少ないのが現状です。

途中解約制度があるクリニック

医療レーザー脱毛を含む医療行為は特定商取引法の適用外のため、基本的にクーリングオフもできなければ、途中解約しても返金を受けることもできません。この点は脱毛サロンと異なるので気をつけなければならないポイントです。

しかし、医療脱毛クリニックの中には独自の途中解約制度を設定しているクリニックもあります。途中解約制度を設置しているクリニックを選ぶことで、例えば「遠方に引っ越すことになった」「妊娠したので施術を受けられなくなった」「もう照射しなくても自己処理が必要ないくらいムダ毛が無くなった」といった場合でも、解約手数料なしで残り回数分の料金を返金してもらうことが可能です。

医療脱毛専門のクリニック

医療脱毛専門、または医療脱毛に力を入れているクリニックを選ぶメリットは医療レーザー脱毛の料金が安いことと、サービスが充実していることです。

医療脱毛の料金はクリニックによってバラバラです。一般的な美容外科や皮膚科などでは、相場を無視した高額な価格設定がされていることもありますので、まずは医療脱毛専門クリニックの料金を把握しておくことで、適正価格かどうかチェックできます

そして医療脱毛専門クリニックはサービスが非常に充実しています。例えば当日キャンセル料無料というサービスは、急な生理や体調不良のときにとても助かります。また、仕事帰りに通えるように夜遅くまで受け付けているクリニックもあります。そして月額制を採用しているクリニックなら、高くなりがちな医療脱毛の料金を金利手数料なしで分割払いすることができます。

まとめると

  • ライトシェアデュエットかメディオスターを導入しているクリニック
  • 途中解約制度があるクリニック
  • 医療脱毛専門のクリニック

この条件を満たしているクリニックを選ぶことで、安心して脱毛完了まで通えることができます。

医療脱毛おすすめクリニック

【2017年3月最新版】医療脱毛クリニックおすすめランキング

  1. アリシアクリニック

    アリシアクリニック

    アリシアクリニックのおすすめポイント

    痛みが少ないライトシェアデュエット採用

    満足度No.1の人気クリニック

    医療脱毛なのに料金が安い

    脱毛サロンと比べると費用が高いと言われている医療レーザー脱毛ですが、アリシアクリニックでは脱毛サロンとほぼ同様の月額9,500円で全身脱毛ができますが、エリア別の脱毛コースもお得です。アリシアクリニックでは上の項でも説明したライトシェアデュエットを導入しています。

    レーザー機種 ライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)
    料金 全身脱毛8回:月額9,500円、合計455,880円(税込)
    VIO脱毛5回:月額3,000円、合計61,900円(税込)
    顔脱毛5回:月額6,000円、合計144,300円(税込)
    脇脱毛5回:13,750円(税込)
    途中解約制度 あり(解約手数料なしで返金)
    キャンセル料 無料
    医院 池袋院、新宿西口院、銀座院、表参道院、横浜院、船橋院
    アリシアクリニックの今月のキャンペーン

    全身脱毛8回(VIO除く):月額9,500円(税込) ⇒ 2ヵ月0円&VIO8回つき

    アリシアクリニックの公式ページはこちら

  2. 湘南美容外科

    湘南美容外科

    湘南美容外科のおすすめポイント

    施術回数はエステの1/3!効果の高い医療レーザー脱毛

    100万症例突破!TVCMも放映中の大手美容外科クリニック

    医院は全国に!地方でも通いやすい

    テレビCMでもおなじみの大手の美容外科で、全国で46院を展開し通いやすいのがメリットです。医療レーザー脱毛機の中では一般的な痛みを感じやすい「アレキサンドライトレーザー」が使われていますが、その分効果が高く脱毛サロンの1/3程度の回数で効果が得られます。痛みが我慢できない場合は麻酔をしてもらえるので安心です。

    レーザー機種 メディオスターNext Pro(ダイオードレーザー)
    ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)
    料金 全身脱毛6回:月額13,300円、合計435,370円(税込)
    VIO脱毛6回:月額3,200円、合計60,750円(税込)
    顔脱毛6回:52,650円
    脇脱毛(無制限):3,400円(税込)
    途中解約制度 あり(解約手数料なしで返金)
    キャンセル料 当日キャンセルは3,000円
    医院 札幌院、仙台院、ルネッサンス仙台、新宿本院、ルネッサンス新宿、銀座院、渋谷院(女性限定院)、池袋西口院、池袋東口院、品川院、表参道院、立川院、町田院、上野院、横浜院、藤沢院、川崎院、橋本院、千葉院、柏院、大宮院、名古屋院、大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、神戸院、京都院、広島院、岡山院、福岡院、小倉院、那覇院
    湘南美容外科の今月のキャンペーン

    ハイジニーナ(VIO)(6回):月額3,200円(税込)

    パーフェクト全身コース(6回):月額13,300円(税込)

    湘南美容外科の公式ページはこちら

  3. リゼクリニック

    リゼクリニック

    リゼクリニックのおすすめポイント

    ダイオードレーザーのライトシェアデュエット導入

    保証制度が充実した安心の女性専用クリニック

    医院は名古屋・大阪・福岡にも

    全身脱毛も部分脱毛も行っていますが、手足セット、顔セット、VIOセットなど様々なセットプランが用意されていてコースが豊富です。脱毛料金の他に必要な剃毛料、キャンセル料、処置料など全て0円なのでコース料金だけの支払いで済むのが魅力です。アリシアクリニックと同様に痛みの少ないライトシェアデュエットを導入しています。

    レーザー機種 ライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)
    料金 全身脱毛5回:月額13,000円、合計299,000円(税込)~
    VIO脱毛5回:月額3,900円、合計89,000円(税込)
    顔脱毛5回:月額4,400円、合計99,800円(税込)
    脇脱毛5回:9,800円(税込)
    途中解約制度 あり(解約手数料なしで返金)
    キャンセル料 無料
    医院 東京新宿院、大阪梅田院、名古屋栄院、福岡天神院
    リゼクリニックの今月のキャンペーン

    全身脱毛(顔、VIO除く)(5回):299,000円(税込)

    リゼクリニックの公式ページはこちら

医療脱毛が安いクリニック一覧

クリニック レーザー機種 途中解約 サービス
アリシアクリニック ライトシェアデュエット (ダイオード) 当日キャンセル料無料
湘南美容外科 メディオスターNext Pro (ダイオード)
ジェントルレーズ (アレキ)
リゼクリニック ライトシェアデュエット (ダイオード) 当日キャンセル料無料、硬毛化保証あり
クレアクリニック ライトシェアデュエット (ダイオード) 当日キャンセル料無料
渋谷美容外科 ジェントルレーズ (アレキ) × 剃り残しシェービング無料
レヴィーガクリニック メディオスターNext Pro (ダイオード)
G-Max (アレキ、ヤグ)
×
新宿ドクター松井クリニック ライトシェアデュエット (ダイオード) 当日キャンセル料無料、剃り残しシェービング無料、硬毛化保証あり
フェミークリニック ライトシェア (ダイオード)
ジェントルレーズ (アレキ)
G-Max (アレキ、ヤグ)
×
東京イセアクリニック ライトシェアデュエット (ダイオード) ×
広尾プライム皮膚科 ライトシェア (ダイオード)
アポジーエリート (アレキ、ヤグ)
×

医療脱毛パーツごとの比較ランキング