iteml_pine_cream

脱毛クリームの商品ページを見ると、使用後の写真はムダ毛が全くなくてツルツルピカピカですよね。ですが本当に、脱毛クリームで広告のようにキレイにムダ毛がなくなるのでしょうか?

脱毛クリームの実際の効果を探るべく、ドラッグストアや通販で人気の脱毛クリームの口コミを集めてみました。「脱毛クリームと除毛クリームの違い」「脱毛クリームと抑毛ローションの違い」などわかりにくい点についても詳しく解説しています。「脱毛クリームを使ってみようかな?」と思っている人は、購入前にぜひ読んでみてください。

脱毛クリームとは

そもそも脱毛クリームって何?

脱毛クリームについて説明する前に、脱毛の定義について説明します。脱毛とは毛を毛根から抜き去ることです。毛抜きで根元から抜くなどが脱毛です。一方、除毛とは毛穴の外に出ている毛を除去することです。カミソリでのシェービングなどが除毛に当たります。クリームで毛が根元からなくなることはないので、脱毛クリームと呼ばれているものは正確には除毛クリームのことです。脱毛の情報を探していると脱毛クリームと呼ぶサイトと除毛クリームと呼ぶサイトがありますが、どちらも同じものを指しています。

除毛クリームとは、毛穴から出ている部分の毛を除去するためのクリームです。除毛クリームと混同されるものに抑毛ローションがあります。除毛クリームと抑毛ローションは全く別のものです。除毛クリームは除毛ができますが、抑毛ローションは名前の通り、毛の成長を抑制するための化粧水です。毛は生えた状態のまま、徐々に細くなります。

除毛クリーム

除毛クリームとは

除毛クリームには、チオグリコール酸カルシウムと言うアルカリ性の成分が含まれています。アルカリはたんぱく質を分解する作用が強く、除毛クリームはアルカリがたんぱく質を分解する性質を利用して毛を溶かすことで除毛します。カミソリなどで毛を剃ると、毛をまっすぐにカットするので毛穴から毛の断面が黒くポツポツと見えてしまいます。

ですが除毛クリームで除毛すると毛がちぎれるように取り除かれるので、毛穴に残った断面が目立たない仕上がりになります。再び毛が伸びてくるときに、シェービングしたときのように毛がチクチクしないのもメリットです。商品や体質によって効果の持続期間が異なりますが、毛が目立たない期間は長くても3~5日程度です。早い人だと使用した翌日には毛が目立ってきます。

除毛クリームの使い方

①パッチテストを行う

除毛クリームは乾いた肌に使用します。商品によって成分が異なります。肌のコンディションは季節や体調で変わります。初めて使う商品はもちろんですが、使ったことがある商品でも、使用する前に必ずパッチテストを行います。パッチテストをする部位は、利き手と反対側の手の甲がやりやすいです。手の甲に除毛クリームを塗り、3分くらい放置します。赤みや痒みなどの異常が見られなければ、除毛しても大丈夫です。

ですが途中で痒みなどの異常を感じたら、3分待たずにすぐ洗い流しましょう。パッチテストで異常が出る除毛クリームは、自分にとって使ってはいけない商品です。除毛クリームを塗るときは必ず、付属のヘラを使用します。ヘラが付属されていないときは、別途用意しておきましょう。除毛クリーム専用のヘラはなかなか売っていないので、プラスチックのスプーンなどでも代用できます。デザート用の小さいものよりも、カレーなどに使う大きいスプーンの裏側が使いやすくて肌当たりも優しいです。

②脱毛したい部位に除毛クリームを塗る

毛先のほうはクリームが付かなくても構いませんが、毛の根元に除毛クリームが密着するように塗るのがコツです。必ずヘラを使用しましょう。

③既定の時間放置してから洗い流す

商品の説明書に「○分おく」と書かれているので、その時間除毛クリームを塗ったままの状態で放置します。除毛クリームはムダ毛だけでなく角質も溶かすので、長く置きすぎると肌トラブルの原因になります。規定時間は必ず守りましょう。

時間になったら除毛クリームを洗い流します。除毛クリームでお肌がダメージを受けているので、石鹸などは使わずに水またはぬるま湯だけで洗い流します。もし途中で痒みなどの異常を感じた場合は、その場ですぐに洗い流しましょう。

使用上の注意

髪や爪などに除毛クリームが付いた場合は、すぐに洗い流す

除毛クリームはたんぱく質を溶かすので、髪の毛や爪も溶かします。髪や爪に付いてしまったときは速やかに洗い流しましょう。

放置時間は必ず守る

除毛クリームはムダ毛だけでなく、皮膚もどんどん溶かします。自己判断で長く置きすぎると手荒れや肌トラブルを引き起こすことがあります。毛が太いと時間内で除毛できない場合もありますが、その場合は放置時間を長くするのではなく、何回かに分けて除毛するようにしましょう。

対象部位以外に使用しない

除毛クリームは、商品によって使える部位が異なります。対象部位以外に使用すると思わぬ事故に繋がる恐れがあります。商品の説明をよく読み、対象部位以外には絶対に使用しないよう注意しましょう。特に顔とデリケートゾーンは使える商品と、使えない商品があるので注意が必要です。

男性は男性用の除毛クリームを使用する

男性は体毛が太いので、女性用の除毛クリームだと効果が出にくいです。男性が使用する場合は男性用の除毛クリームを選ぶのがおすすめです。男性用でないものは特に記載がなく、男女兼用の扱いになっていることが多いです。女性でも、剛毛な人は男性用のほうがよい場合があります。

人気の除毛クリーム10選

パイナップル豆乳除毛クリーム

同名の商品が複数出ていますが、ここでは鈴木ハーブ研究所の商品を取り上げています。男女兼用です。抑毛成分のダイズエキス、美肌成分の植物エキスが配合されています。肌への負担が少なく、子供にも使用できます。購入できるのは公式サイトやAmazonなどのネット通販のみです。

エピサラ

男女兼用です。抑毛成分のダイズエキス、美肌成分に10種類のハーブが配合されています。肌への負担が少ない処方です。購入できるのは公式サイトやAmazonなどのネット通販のみです。

エピラット

シトラスの香りの除毛クリームです。男女兼用で、「スピーディー」「トリートメントEX」などいくつかバリエーションがあります。ヘラが添付されています。カモミールエキスや海藻エキスなどの保湿成分が配合されています。大手トイレタリーメーカーのクラシエが作っているので安心感があります。Amazonなどのネットショップの他、ドラッグストアやディスカウントストアなどでも購入できます。

ヴィート

香り付きの脱毛クリームで、男女兼用です。濡れた肌に使用できるタイプ、敏感肌用、短いムダ毛用などいろいろなバリエーションが発売されています。アーモンドオイルやビタミンEなどの保湿成分を配合しています。ネットショップとドラッグストアの両方で購入できます。

エピシーヴァ

トルコ製で男女兼用です。抑毛成分のダイズプロテインが配合されています。公式サイトのみでの販売です。

鏡花水月リムーバークリーム

女性用です。現在は販売されていません。

Dレジーナエピプレミアム

男女兼用です。抑毛成分にダイズエキスが配合されています。アロエエキスなどの美肌成分も配合されています。ネットショップのみでの販売です。

セシルマイア・インバスリムーバー

男女兼用です。抑毛成分のダイズエキス、美肌成分の植物エキスや海藻エキス、スクワランなどが配合されています。ネットショップのみの販売です。

NULLリムーバークリーム

男性用ですが、女性も使用できます。保湿成分にアロエエキスが配合されています。ネットショップのみの販売です。

ソランシア・リムーバークリーム

男性用です。抑毛成分のダイズエキスや、美肌成分にアロエエキスや桃葉エキスなどが配合されています。ネットショップのみの販売です。

抑毛ローション

抑毛ローションとは

抑毛ローションとは、毛の成長を抑える化粧水です。大豆イソフラボンなどの女性ホルモンに似た働きをする成分が男性ホルモンの影響を抑えることで、ムダ毛の成長がゆっくりになります。今生えている毛をすぐになくす効果はありませんが、使い続けることで毛がだんだん細く柔らかくなります。

ただし効果が出る人と出ない人がいます。効果の出かたが穏やかでゆっくりなので、剛毛だと効果が出にくいです。また、ホルモンバランスが乱れている人だと、男性ホルモンの影響を抑える効果が出にくいです。効果が持続するのは、使用を続けている間だけです。抑毛ローションの使用をやめると男性ホルモンの影響を抑える成分を補えなくなるので、元の毛の太さに戻ります。

抑毛ローションの使い方

基本的にはただ肌に塗るだけですが、毛の流れに逆らって塗ると毛穴に浸透しやすいです。塗るタイミングは、入浴後などの肌が清潔で毛穴が開いている状態のときがベストです。朝晩1日2回の使用がより効果的です。ボディークリームなどを塗る場合は、最初に抑毛ローションを塗ってから乳液やクリームを塗ります。

コットンパックをする方法もありますが、抑毛ローションにはパパイン酵素などたんぱく質を溶かす成分が含まれているものもあります。肌にもピーリング作用があるので、ヒリヒリしたり痒くなるなど異常を生じた場合はパックを中止し、洗い流すようにしましょう。

商品によってはデリケートな顔やIOラインには使用できないものもあります。購入する前に使用できる部位を確認するようにしましょう。たんぱく質分解成分が含まれている場合は、目に入らないよう注意が必要です。誤って目に入ってしまったときは、擦らずにすぐに流水で洗い流してください。

人気の抑毛ローション10選

パイナップル豆乳ローション

同名の商品が他にもありますが、ここでは鈴木ハーブ研究所の商品について掲載しています。男女兼用です。抑毛成分にダイズ種子エキス、豆乳発酵液、ザクロ果皮エキス、たんぱく質分解成分にパイナップル果実エキス、パパインを配合しています。ネットショップのみの販売です。公式サイトからの購入なら初回に限り、30日間の返金保証があるので敏感肌の人も試しやすいです。

コントロールジェルME

薬剤師監修のもとに開発された抑毛ローションです。抑毛成分にダイズエキス、ヒオウギエキス、ホップエキスなどが配合されています。香料・合成界面活性剤・人工ジェル化剤・人工着色料が無添加で肌に優しい処方になっており、子供にも使用できます。公式サイトのみでの販売です。

プレミアムビューティスキン

男女兼用です。抑毛成分にダイズ由来成分を配合しています。ネットショップのみでの販売です。

ネオ豆乳ローション

男女兼用です。豆乳ローションの開発者である高濱教授が開発した抑毛ローションです。ダイズ芽エキスを主成分としています。その他の成分はダイズ種子エキス、プラセンタエキス、ヒアルロン酸などが配合されています。ネットショップの他、ドラッグストアなどでも購入できます。

シーズンズ アフターケアトリートメント

男女兼用です。明色化粧品から発売されている抑毛ローションです。抑毛成分にダイズ種子エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、ザクロエキスが配合されています。たんぱく質分解成分としてプロメラインも配合されています。ネットショップ、ドラッグストアなどで購入できます。

スローグローローション

男女兼用です。海外製品です。パパイヤ酵素を主成分としています。アメリカではプロ専門店で販売されて言いますが、日本ではネットショップから個人輸入として購入することができます。

ソランシアローション

ソランシアリムーバークリーム(除毛クリーム)の姉妹品で、男女兼用です。抑毛成分にザクロ果皮エキス、ダイズステロール、たんぱく質分解成分にパイナップル果実エキスが配合されています。乳酸桿菌(にゅうさんかんきん)、水溶性コラーゲンなどの美肌成分も含まれています。ネットショップでのみ購入できます。

プレミアムアフターシェイブローション

男性用です。抑毛成分にダイズ芽エキス、ダイズ種子エキス、ザクロエキスが配合されています。アロエベラ葉エキスなどの美肌成分も含まれています。ネットショップのみの販売です。

ゼロファクター

男性用です。発毛理論に基づき、発毛指令を作り出す還元酵素に作用することで抑毛します。ローションをナノテクノロジーで微粒子化することで、毛穴の奥まで成分が届きます。ネットショップのみで販売しています。

ヒゲハダポリス アフターシェーブローション

明色化粧品から発売されている、ヒゲ用抑毛ローションです。抑毛成分のダイズエキス、ヒオウギエキスを配合しています。アマチャエキス、ハトムギエキスなどの美肌成分も含まれているのでシェービング後のヒリヒリ感を抑え、毛穴を引き締めます。ネットショップ、ドラッグストアなどで購入できます。

脱毛クリームの効果は?口コミまとめ

パイナップル豆乳除毛クリームの口コミ

  • 毛根がしっかりしている部位に使用。肌を傷めずにツルスベ肌を手に入れて大満足。臭いも気にならない。
  • ピリピリとした痛みもなく、簡単にキレイに除毛できた。毛染めのような臭いがあるが、一時的なもの。今までの除毛クリームより強力な気がする。
  • 「たった5分」とはいかないが10分待てば十分効果があった。翌日も効果が持続し、毛の断面も丸い。刺激臭も少なめでグッド。値段がもう少し安いか、量がもう少し多めだとよい。
  • かなりたっぷり塗らないと、クリームが薄い部分の毛が少し残る。両膝と両肘から手首までたっぷり塗ると1本使い切る。それでもサロンに通う手間や他の脱毛法でのトラブルを考えるととてもよいと思う。小学生の子供に使用したが、問題なかった。
  • 他の除毛クリームより肌に優しい感じで効果もあると思う。2~3日したらまた生えてくるが。値段の割に量が少ないのが残念だが、カミソリで処理するよりもいいと思う。

引用元:http://store.shopping.yahoo.co.jp/suzuki-herb/yh-pc140902.html

エピサラの口コミ

  • きちんと除毛でき、肌に異常もなかった。臭いがあまりよくなかった。
  • 剛毛な部位は毛の断面がブツブツ見え、カミソリで除毛するほうがキレイ。産毛はキレイに除毛できたが、翌日にはチクチクと生えてきた。量や塗りかた、放置時間などいろいろ試したが効果は変わらず。足は大丈夫だったが、腕は赤いブツブツが出た。臭いは他の商品より少ないが多少臭う。
  • 産毛はキレイに除毛できた。ヒリヒリせず、仕上がりもスベスベで気持ちよい。だが膝下などの太い毛はダメだった。
  • 産毛には効果があるが、足などのしっかりした毛には効果が弱いように感じた。
  • 他の商品に比べて特に肌がツルツルになったとかはなく、臭いもきつすぎる。他の商品のほうがコスパが優秀。
  • 効果がイマイチで量が少なくなり、臭いもきつい。
  • パッチテストで問題なかったが、使用したら翌日かぶれた。毛はキレイになくなったが、アレルギー体質の私には合わなかったよう。

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B008KD16Q6/

エピラットの口コミ

  • 毛深くはない男性だが、使用感は良好。手の甲や腕の薄い毛には効果が弱く、足などはツルツルに近くなった。体毛が少なくなったことで風呂上りに水分を拭き取りやすくなり、湯冷めも防止できるようになった。
  • 痛くなったことがなく、1回でキレイに除毛できる。ただリニューアル後は成分に着色料の記載があり、除毛クリームに色を付ける必要性があるのか疑問。
  • かなり濃い体毛も一発でツルツルになった。毛根は残るのでチクチクが気に入らないが、除毛クリームとしては優秀。赤くなったりもしなかった。
  • 20代男性で体毛が濃く、いろいろ試したがこれはかなりおすすめ。除毛クリーム独自の臭いは多少あるが、他のものに比べるとかなり抑えられている。かなり太めの毛も10分程度でごっそり取れた。取りきれなかった分は1日置いてからまたやるときにならないレベルまで除毛できる。肌が強うほうではないが、痛みや肌荒れなどはなかった。
  • 10分くらい待ったがあまり効果を得られなかった。カミソリで処理するほうがまだマシ。

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B000FP3FQG/

ヴィートバスタイム除毛クリーム敏感肌用の口コミ

  • アンダーヘアなどはキレイに除毛できるが、局部に使用すると炎症を起こす。Oラインはキレイに除毛できた。毛を短く切ってから使用するとよい。
  • 除毛効果はかなりあるが、足に使用したら赤いブツブツができた。
  • 薬剤はよく効くが、付属のスポンジで肌から毛を取り除くのが難しい。ゴシゴシ擦らないと取れず、肌を擦るのはよくないので入浴後に粘着テープで取った。
  • アトピーで蕁麻疹が出やすい体質だが、すねと腕に使用して問題なし。臭いも許容範囲。ただ剛毛なので伸びかけの毛がチクチクする。普通の毛の人にはよいと思う。
  • 足が太いせいか片足で1本使い切った。毛穴が目立つものの除毛効果は満足だったが、使用後にお風呂に入ったら毛穴が真っ赤になった。

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B0036ZBRVC/

Dレジーナエピプレミアムの口コミ

  • ピリピリとした感じはなく低刺激だが、それに比例してか効果も低い感じ。規定時間いっぱいまで放置しても1割程度の除毛率。シェービングしてから生え初めに使っても効果が薄い。抑毛効果もあるとなっているが、2~3日で生えてくるので抑毛効果はないと思ったほうがいい。肌がスベスベになる点だけはよい。
  • 刺激があまりなく、臭いも少しパーマ液みたいな臭いがあるがそんなに強くない。毛はまあまあ取れるがすぐ生えてくる。細い毛ではなく、剃ったときみたいにチクチクしたのが生える。ただ洗い流した後の肌はツルツルだった。
  • 他のサイトに「1回使ったら最低4週間は生えてこない」と書いてあったが、3日で生えてきた。臭いは気にならない。
  • 男性のような剛毛でもツルツルにと書いてあるが、全然ならない。除毛はできるが今まで使ったものと大差なく、黒いポツポツが残ってツルツルとはほど遠くザラザラ。赤くなったりヒリヒリしたり肌荒れは全くないので、肌にはとてもよさそう。
  • 根元に近い部分がチクチク残り、肌が赤くなってヒリヒリ。謳い文句を過信して後悔。剃ったほうが早い。

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B00CBTE1WG/

NULLリムーバークリームの口コミ

  • 剛毛男性に使えるものではなかった。ヒゲに使用したら毛が1mmくらいずつ千切れるように床に散らかっただけでアゴも鼻下も青いまま。
  • Oラインにワセリンを塗ってから使用。10分ほど経過したところでチクチクヒリヒリと刺激が出たが、毛はキレイになくなった。ただ、粘度が低いのでたれやすい。
  • 肌が弱い部分も大丈夫と宣伝されているが、強烈に痛む。臭いも強烈。
  • 想像よりもごっそり取れたが、その後の見栄えがよくない。何回も強く擦らないと取れない。
  • ごっそり取れるが毛根が残るので、毛が濃い部分はかなり目立つ。カミソリで処理した場合と大差なく、すぐ生えてきてチクチクする。股間を含む肩から下全体に使用したが、痒み等はなかった。男で毛がもじゃもじゃしてなければよい程度なので、除毛クリームの効果としては満足。

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B00FYPNA30/

ソランシア・リムーバークリームの口コミ

  • 男性で友達に爆笑されるほど毛深いが、ごっそり毛が取れた。よく見ると根元の黒い部分はどうしても残るが足、お尻、胸、Vライン、へそ周りに使用しても半分くらいの量でできた。睾丸だけは抜けなかった。
  • 剛毛だが思ったほどの効果はなかった。毛穴から数ミリの毛が残ることが多いので、逆に見た目が悪くなるかも。容量とコスパはいいと思う。
  • 睾丸に使用し効果は抜群だったが、数日間は常にヒリヒリする。ヒリヒリしなくなる頃には毛が生えてくるので残念。
  • 肌荒れが少しある肌質で、クリームをティッシュで拭うときに少し赤くなり翌日肌荒れした。
  • Oラインはキレイに毛が取れたが、睾丸はヒリヒリしてとても痛かった。臭いも結構する。剛毛だと2日も経てば毛が生えてチクチクするのであまり意味がない気もする。

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B01EG0JATG/

除毛クリームの効果の総評

除毛クリームは商品によっては除毛効果が高いものもあります。ですがシェービングするのと同様にすぐに毛が生えてきてしまうわりに、シェービングよりも手間がかかります。肌への負担が大きく毎日連続しての使用はできないため、キレイな状態を保ち続けるには現実的な方法ではありません。唯一、シェービングよりも優れている点は伸びかけの毛の断面がチクチクしないことですが、剛毛だと除毛クリームでも毛がチクチクすることがあります。

カミソリ負けしやすい人で、脱毛サロンやクリニックに行けない事情がある人のムダ毛処理の手段にはなりますが、それ以外の人にはあまりおすすめの方法ではありません。素人が扱える商品としては肌へのリスクなど危険も大きいです。抑毛ローションなら、その場で毛を溶かすほどの強い成分は配合されていないので、肌に合えば負担がかかりません。除毛クリームよりは抑毛ローションのほうがリスクが少ないのでベターです。

脱毛クリームの注意点

脱毛クリームで永久脱毛はできない

ときどき勘違いする人がいますが、残念ながら脱毛クリームでは絶対に永久脱毛はできません。そもそも「脱毛クリーム」とは「除毛クリーム」が誤って解釈された呼びかたで、「除毛クリーム」と呼ぶのが効果を正確に表現しています。「1日だけムダ毛をなくせればよい」と言うときには手軽で便利ですが、本当にムダ毛をなくしたいなら脱毛サロンまたはクリニックで脱毛するのがもっとも確実です。

脱毛クリームのほうが安いと言う理由で使用する人が多いですが、実は脱毛クリームはサロン・クリニックでの脱毛よりもコスパが悪いです。脱毛クリームをたまにしか使わない人には安上がりですが、頻繁に長く使用する人は脱毛サロンなどで脱毛したほうが安いです。

除毛クリームは使用してはいけないパーツがある

除毛クリームは商品によって使える部位が異なります。特に「ボディ用」として販売されている除毛クリームを顔やデリケートゾーンに使用するのは禁物です。顔やデリケートゾーンは皮膚が薄いので、ボディ専用の除毛クリームでは刺激が強すぎて重症な肌トラブルに発展する場合があります。最悪の場合は跡が残りかねません。また、ヒゲ用など顔に使える除毛クリームでも、目の周辺への使用は絶対に避けましょう。除毛クリームが誤って目に入ると、角膜のたんぱく質を溶かしてしまうので大変危険です。

爪も除毛クリームが付着しないよう、注意しましょう。爪もたんぱく質なので、除毛クリームで溶けてしまいます。爪を保護する意味でも、除毛クリームは必ずヘラで塗るようにしましょう。手荒れの防止にもなります。

抑毛ローションは効果が出るまで時間がかかる

抑毛ローションは肌に優しいですが、効果が出るまでに期間がかかるデメリットがあります。毛が細くなるまでに少なくとも1~3ヶ月はかかるので、「来週のデートまでにムダ毛を薄くしたい」と言うときには間に合いません。効果が全くでない人も多いので「来年の夏までに水着を着られるようになりたい」と言うときも、何の効果も得られない可能性が少なからずあります。皮肉なことに、ムダ毛の悩みが深刻になりがちな剛毛な人ほど効果が出にくいです。

ですがたんぱく質分解酵素によるピーリング作用や美肌成分で、肌そのものの調子がよくなる効果は期待できます。また抑毛ローション単体ではなく、脱毛サロンやシェービングと併用すると毛が伸びるのが多少遅くなります。

まとめ

いかがでしたか?脱毛クリームは値段がそれほど高くない上に誇大広告も多いので試してみたくなりますが、ムダ毛をなくす効果はイマイチです。そもそも毛を溶かすほどの成分が含まれているので、肌へのリスクも高いです。どうしてもと言うときに一時的に使用する分には問題ありませんが、長期間の継続使用は肌が傷んで汚くなってしまいます。コスパの面でも、脱毛サロンや脱毛クリニックのほうが優れています。料金が安いクリニックや都度払いで脱毛できるクリニックなども登場しているので、ローンを組みたくない人も効果の高い脱毛ができます。しっかり脱毛したいなら脱毛サロン・クリニックを検討するのがおすすめです。

脱毛 おすすめ

コスパと効果で選ぶ!脱毛おすすめ方法とサロン・クリニック早見表