e276b6fd59dacef3eb94df9d54857f58_s

コスパと効果で選ぶ!脱毛おすすめ方法とサロン・クリニック早見表

脇脱毛のメリットは?脇脱毛がおすすめな人

メリットは沢山あります。
脇は脱毛初心者のほとんどが選ぶほど人気があります。薄着の季節になると頻繁に自己処理をして面倒だと感じていた人や、結婚式でウェディングドレスを着る予定のある人、海やプールで水着を着る予定のある人やユニフォームなどで肌を露出する機会の多い人にはぜひおすすめです。脱毛をすることで悩まされていた肌トラブルからも解消され、毛穴が引き締まって脇がスベスベになるなどのメリットがあります。

脇脱毛のデメリットは?副作用や悪影響は無し?

副作用はゼロではありません。
脇は太い毛が密集した場所であることから脱毛で痛みを感じやすいです。しかし痛みの感じ方は個人差があるので施術を受けてみないと分かりません。また稀ではありますが、脇に限らず脱毛後に赤みやかゆみなどが出ることもありますが、症状がひどくなる心配はありません。いつまでも症状が治まらない場合は脱毛をした場所に相談しましょう。また脇汗に関する悪影響(下の項を参照のこと)もあります。

脱毛サロンの脇脱毛が安い理由は?

多くのお客様に利用してもらうためです。
大手の脱毛サロンでは1,000円以下の費用で「脇脱毛し放題」という所もあります。上の項でも説明したように脇は最も人気のある場所です。これは多くのお客様に利用してもらって他の部位の契約にもつなげたいこと、また技術の高さを認めてもらえれば口コミに書き込んでもらい、多くのお客様に来てもらえることにつながるのが理由です。
関連記事:わき脱毛が安いおすすめサロン

脇脱毛完了までの回数と期間は?何回くらいで終わる?

クリニックなら脱毛サロンの半分程度で済みます。
脱毛サロンの「光脱毛」とクリニックの「医療レーザー脱毛」は仕組みはほぼ同じでありながら強さは3倍程、医療レーザー脱毛の方が強いです。基本的に光脱毛は10~12回程で済むと言われていて、2~3か月に1回なので2年程通うことになります。そして医療レーザー脱毛なら5~6回程度で済むと言われています。
関連記事:わき脱毛が安いおすすめクリニック

初めて脇脱毛するならサロンと医療脱毛どっちがおすすめ?

痛みの少ない脱毛サロンがおすすめです。
どこの部位であれ、初めて脱毛をする人は施術が肌に合わない可能性もあります。脱毛の痛みは肌にもダメージとなるため、痛みが弱い脱毛サロンがおすすめです。また脱毛料金も脱毛サロンの方が安く設定されています。

短期間で脇脱毛を完了する早い方法は?

医療レーザー脱毛の方が早く終了します。
上の項でも説明したように光脱毛よりも医療レーザー脱毛の方が効果が高く、5~6回の施術で1年程通って終了します。ただし強いパワーで行う分痛みを感じる人が多いですが、クリニックなら別料金で麻酔をして痛みを軽減させることが可能です。

脇脱毛すると脇汗かきやすくなる?

汗の量は脱毛前と変わりません。
これは脇脱毛のデメリットでもありますが脇汗をかきやすくなるのではなく、脇汗をブロックしていたムダ毛がなくなったことで汗を感じやすくなる人が多いです。制汗スプレーを使ったり、汗をかいたらタオルで拭いたり頻繁に着替えをしてお肌を清潔に保ちましょう。

脇脱毛すると臭いがキツくなったりワキガになったりしない?

臭いがキツくなる人はいるようです。
上の項でも説明したように脱毛をしたことで汗の量が増えたことで「臭うのでは?」という精神的な不安が更に汗を増やし、脇にある常在菌が湿った環境を好んで繁殖することで臭いを感じることがあります。「気にしないこと」と言っても難しいかもしれませんが、制汗スプレーを使ったり、汗をかいたら頻繁にタオルで拭くことで常在菌の繁殖も防ぐことができるでしょう。ワキガになるほどきつい臭いを感じた場合には一度病院に相談した方がよいでしょう。

脇脱毛すれば青みや黒ずみなど色素沈着は消える?

期待できます。
ただしこれらの色が濃すぎる場合は光脱毛で使われる「光」や医療レーザー脱毛で使われる「レーザー」が反応して後で火傷のようなトラブルになる可能性があるため施術ができない可能性があります。一方で自己処理を繰り返し行ってきたことによる色素沈着などは脱毛をすることでこれ以上の症状の悪化を防ぐことができます。施術後には保湿と美白成分が含まれた化粧品などを使用することで次第に症状を改善していけるでしょう。色素沈着が気になっている人は、まずはカウンセリングで相談しましょう。

脇の剃り跡の鳥肌ブツブツは脱毛すれば治る?

期待できます。
自己処理による「鳥肌ブツブツ」は「埋没毛」という肌トラブルの一種で、自己処理で毛穴が傷つき、再度生えてきた毛が皮膚の外に出ることができずに皮膚の中で丸まって生えている状態です。脱毛で毛根から処理してしまえば埋没毛も改善できる可能性が高いです。

生理中や妊娠中は脇脱毛もできないの?

生理中は脱毛する場所によりますが、妊娠中はNGです。
「生理中はどの部位でも脱毛はNG」という所や「脇なら生理中でも施術可能」という所があります。また妊娠中はホルモンバランスの乱れで十分な効果が得られないことからどこでも「一時休止扱い」になります。ホルモンバランスが安定する授乳が終了してからまた脱毛を再開しましょう。

脇脱毛しに行くときデオドラント(制汗剤)は使わない方がいい?

使わない方がよいでしょう。
脱毛前後にデオドラントの使用は禁止されている所が多いです。成分が毛穴に入ることで十分な効果が得られないだけでなく、使われている化学成分の影響で肌トラブルを起こす可能性があるのが原因です。

脇脱毛とボトックス注射は一緒にできる?

同日には一緒にできません。
ボトックス注射とは汗を抑えるための注射で美容外科などのクリニックで行われています。脇脱毛もボトックス注射もどちらも脇にはダメージとなることなので同日に一緒に行うことは無理で、2週間程度は期間を空けることが推奨されています。「脱毛は脱毛サロンで、ボトックス注射をクリニックで」など別の場所で行う場合にはしっかりと相談しましょう。

脱毛 おすすめ

コスパと効果で選ぶ!脱毛おすすめ方法とサロン・クリニック早見表