85d32f25b5cc3ca8187d676ad70a0ac8_s

コスパと効果で選ぶ!脱毛おすすめ方法とサロン・クリニック早見表

顔脱毛おすすめの方法&おすすめできない方法

脱毛には様々な方法がありますが部位によって向いている脱毛方法も異なります。では顔の脱毛にはどんな方法が最も適しているのでしょうか?

実際、顔の産毛・ムダ毛処理はお手軽にできる自宅での自己処理の人が多いのが現状です。

自己処理の代表的な方法といえば、カミソリを使った方法です。ただしカミソリを使ったシェービングは顔を傷つけやすく、カミソリ負けや黒ずみ(色素沈着)なども生じやすいのがデメリットです。特に顔はデリケートな部位なので、肌のことを考えるならおすすめできません。

他にも毛抜きや除毛クリーム・脱毛テープ・脱毛ワックスなど様々な方法がありますが、カミソリと同様、自己処理による脱毛方法は肌への負担が強く、デリケートな顔部分にはNGです。

肌に悪い間違った方法を続けていると慢性的な肌荒れや黒ずみなど肌トラブルにつながります。顔は隠すことができない一番大事な部分なので、お肌に優しく正しい方法で顔脱毛されることをおすすめします。

そこで安全性と効果ともにおすすめなのが、脱毛エステのフラッシュ脱毛やクリニックの医療レーザー脱毛でプロに施術してもらう方法です。どちらの方法も原理は同じで、光やレーザーを使って毛根にダメージを与えて毛が生えてくるのを抑制するか、もしくは生えてこないようにする「永久脱毛」なので、肌への負担が少ないのに加え、確実な効果が期待できます。

以前は敷居が高く一部の人しか利用しなかったクリニックやエステも、最近では脱毛需要の増加に伴い価格も下がり、様々なキャンペーンなどサービスも充実して一般の人でも気軽に利用しやすくなっています。

顔脱毛するならサロン?クリニック?

顔脱毛なら肌にダメージが少ないエステサロンやクリニックでの脱毛がおすすめです。ただ、それぞれの脱毛方法により、効果・痛み・料金などで違いがあり、どの方法を選ぶべきか悩む人も多いでしょう。

そこで今回は、サロンの光脱毛とクリニックの医療レーザー脱毛それぞれの特徴を比較してみますので参考にしてみてください。

価格面に関しては、圧倒的にエステサロンのフラッシュ脱毛が安いので、価格両面で考えるとエステサロンのフラッシュ脱毛がお得でおすすめです。ただしフラッシュ脱毛の場合、毛の色が薄い部分や産毛には反応が出にくいのがデメリットです。

クリニックの医療レーザー脱毛機器は医療資格を持った医師や看護師しか使用できず、光脱毛に比べて少ない回数で高い脱毛効果が実感できることがメリットです。そして医療レーザー脱毛機器の中で、産毛の脱毛に効果的なライトシェアデュエットやソプラノといった機種もあります。

痛みに関しては効果が高い分、医療レーザー脱毛の方が強い痛みを伴う傾向がありますが、医療機関なので相談すれば麻酔を処置して貰うことは可能です。このため医療機関であるという安心感や信頼感を重視する人には、クリニックが向いているでしょう。

ただ、どちらの脱毛方法も高温のレーザーで照射する方法なので、お肌への負担はゼロではありません。そこで、特に敏感肌の人には、薄い毛や産毛にも効果があり美肌効果も期待できるエステサロンの「ハイパースキン脱毛」がおすすめです。

ハイパースキン脱毛はニキビや敏感肌の人でも施術ができ、38度の低い温度で施術するので火傷の心配もなく、ニキビの改善効果もあるのが特徴です。ニキビに悩む人には一石二鳥のおすすめの脱毛方法です。

まとめ

医療レーザー脱毛、フラッシュ脱毛、ハイパースキン脱毛について紹介しましたが、ご自身の肌質や毛質によって最適な脱毛方法を選ぶことが大切です。エステサロンやクリニックによっては、初心者限定の体験コースやキャンペーン価格、顔脱毛専用プランも実施しているところもあるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

脱毛 おすすめ

コスパと効果で選ぶ!脱毛おすすめ方法とサロン・クリニック早見表