e2f9e5f9e691e392b12d1cd0c15a57ef_s

コスパと効果で選ぶ!脱毛おすすめ方法とサロン・クリニック早見表

永久脱毛できるのはクリニックだけ!

「毎日毎日ムダ毛処理が面倒だし、永久脱毛しちゃえば一生ムダ毛処理しなくてもいい!」って思っている人がいるかもしれませんが、そうとは言い切れません。

日本では明確に定義はされていませんが、アメリカでは「最後の脱毛から1か月後に毛の再生率が20%以下」を「永久脱毛」と定義しています。つまり永久脱毛をしてもムダ毛がゼロになることはなく、また生えてくる可能性はあるのです。

これは産毛よりも更に細い目に見えない毛が最後に脱毛をしてから成長してきた場合や、またホルモンバランスの乱れが原因で新しい毛が生えてくることもあります。

また法律では「永久脱毛=医療行為」と規定しているため、美容外科などのクリニックで行う脱毛であれば永久脱毛と言うことができますが、脱毛サロンでの脱毛は永久脱毛とは言えません。

サロンの光脱毛は永久脱毛じゃない?

脱毛は病院だけでなく脱毛サロンでも行うことができますが、ミュゼなどの脱毛サロンで主に行われている「光脱毛」は永久脱毛ではありません。脱毛サロンによって「半永久」などという言葉を使っている所がありますが、もし「永久脱毛」と謳って医療レーザー脱毛などを行っている脱毛サロンがあれば法律違反になります。

そして光脱毛はクリニックの医療レーザー脱毛よりもパワーが弱いので最後の脱毛をしてから数か月、人によっては10年以上たってまた毛が生えてくる可能性があり、もちろん稀に一生生えてこない人もいるようです。

家庭用脱毛器も永久脱毛じゃない

最近ではエステや病院で行う脱毛と同じくらいの機能を持つ家庭用脱毛器が販売されています。脱毛サロンやクリニックで脱毛をするよりは費用はかからず、またいつでも好きな時に自己処理できるのがメリットです。忙しくてなかなか脱毛サロンやクリニックへ行く暇のない人におすすめの方法です。

しかし家庭用脱毛器の中にはクリニックと同じレーザー脱毛機もありますが、それでもレーザーのパワーが弱いので永久脱毛ではなく、説明通りに使い続けていくことでムダ毛が生えてこなくなる仕組みです。

もちろん脱毛剤では永久脱毛できません

ムダ毛を自己処理する方法としてドラッグストアなどで販売されている「除毛クリーム」や「抑毛ローション」などのいわゆる「脱毛剤」を使う方法もあり、これらは脱毛サロンやクリニック、家庭用脱毛器と比べると最も費用がかからない方法です。

除毛クリームはムダ毛が生えている部位に塗って拭き取ることでムダ毛を処理でき、抑毛ローションは自己処理後のお肌に塗ることで次第に毛が細くなっていき、新しいムダ毛が生えてくるのを抑えます。

いずれも表面に出ているムダ毛にのみ効果があり、毛根を破壊するわけではありませんので、永久脱毛の効果はありません

脱毛 おすすめ

コスパと効果で選ぶ!脱毛おすすめ方法とサロン・クリニック早見表