脱毛をするときは、日焼けをしてはいけないのが常識です。ですがスポーツをしている人など、日焼け肌の人で脱毛したい人も多いのではないでしょうか?実は、日焼け肌でも脱毛できるレーザーもあります。

今回は、日焼け肌も脱毛できる最新レーザー脱毛についてご紹介します。詳しいクリニック情報も掲載するので、「日焼けしているけれど脱毛したい」と言う人は必見です。また、最新レーザー脱毛器でも難しい、重度の日焼け肌を脱毛できる方法・サロン情報もお届けします。地黒の人や色素沈着で脱毛を断られてしまった人も、ぜひ参考にしてください。

コスパと効果で選ぶ!脱毛おすすめ方法とサロン・クリニック早見表

日焼けしていると脱毛できない理由

なぜ日焼けしていると脱毛できないの?

脱毛と言えば光脱毛とレーザー脱毛が主流です。光脱毛・レーザー脱毛は一般的に、毛根のメラニン色素に反応することで毛根に熱を加え、毛乳頭のタンパク質を凝固させて、毛を再生させる機能を奪います。

このような仕組みになっているため、日焼けしていると毛根だけでなく、肌のメラニン色素にも脱毛の光やレーザーが反応してしまうので、日焼けしていると脱毛できないのです。日焼け以外にも、ホクロやシミ・色素沈着がある部分も、肌のメラニン色素が多いので脱毛できません。

日焼け肌で脱毛するとどうなる?

光脱毛やレーザー脱毛で、毛根のメラニンに届く熱の温度は60度くらいです。そのため、脱毛後の肌は、軽いヤケド状態になります。日焼け肌の場合は、毛根だけでなく肌のメラニンにも熱が届いてしまうため、重いヤケドを負ってしまう危険性があります

また、日焼けをしているときは肌が軽いヤケドをしている状態で、炎症を起こして乾燥しています。そのため、施術時の痛みを感じやすくなり、効果も出にくくなります

どの程度の日焼けまでなら脱毛できる?

脱毛をするときは、日焼けは一切NGです。ですが、日焼けしているかどうかが自分ではわかりにくい場合もあります。判断基準としては、「季節」「屋外や窓辺など、紫外線が届く場所にいたか」「紫外線対策をしていたか」を考えてみるとよいでしょう。

冬から春に掛けてのタイミングで、2ヶ月以内に日焼けをしている可能性があるなら、1ヶ月開けてから脱毛するのが無難です。

夏から秋に掛けてのタイミングで、3ヶ月以内に日焼けをしている可能性があるなら最低3ヶ月は開けてから脱毛します。極端な日焼けの場合は、4ヶ月は開けた方が無難です。ですが何ヶ月か開けても、肌に色素が残っている間は、施術を断られることが多いです。

日焼け肌OKのレーザー脱毛とは?

蓄熱式レーザー脱毛なら日焼け肌OK

一般的に日焼け肌はレーザー脱毛ができませんが、日焼け肌を脱毛できる医療用レーザー脱毛器も登場していますソプラノとメディオスターです。従来の脱毛レーザーはメラニン色素に反応する性質を利用しているので、日焼け肌は脱毛できませんでした。

ですが、ソプラノとメディオスターは蓄熱式と言って、メラニンに依存せずに脱毛できる仕組みになっています。つまり、肌のメラニンにも反応しないので、日焼け肌も脱毛できます。メラニンに反応しない=レーザーの温度も低いため、痛みが少なく、肌への負担が少ないメリットもあります。

ただし、肌に炎症や乾燥が見られる日焼け直後は、蓄熱式でも脱毛できません。また、軽度の日焼けならOKになることが多いですが、重度の日焼けだと脱毛できない場合もあります。自分の肌が脱毛できるかどうかは専門家の判断が必要になるので、クリニックの医師に直接たずねてみましょう。

蓄熱式レーザー脱毛を採用しているクリニック

湘南美容外科

湘南美容外科

湘南美容外科の詳細

脱毛症例数が業界最多のクリニックです。安いコースはジェントルレーズと言う機種を使っているので日焼け肌は脱毛できませんが、オプションでメディオスターを選択すると、日焼け肌も脱毛できます。院数が多く全国展開しているので、国内であればだいたいどこに住んでいても通えます。

コースの有効期限がないので、慌てずに脱毛できて安心です。VIOの脱毛範囲が広く、Vラインのサイドまでしっかり脱毛できるので、ムダ毛の範囲が広い人も安心して脱毛できます。解約時は残金の返金があり、解約手数料は掛かりません。

クレアクリニック

クレアクリニック

クレアクリニックの詳細

脱毛料金が安いクリニックです。メディオスターを採用しているので、日焼け肌の人も脱毛できます。硬毛化保証があるので、硬毛化・増毛化のリスクがある、産毛の脱毛も安心です。女性専用クリニックで、施術後はアーユルヴェーダの肌ケアを受けることができます。施術室は完全個室なので落ち着いて脱毛でき、プライバシーも安心です。

キャンセル料と、医療ローンの分割手数料が無料です。院が東京のみですが、メディオスターで安く脱毛できるクリニックは非常に少ないので、遠くからでも通う価値があります。解約時は残金の返金があり、解約手数料は掛かりません。

レヴィーガクリニック

レヴィーガクリニック

レヴィーガクリニックの詳細

ソプラノとメディオスターの両方を採用しています。脱毛料金が高いのが難点ですが、負担の少ない月額定額払い(分割)もあります。ただ、経済的に余裕がある人向けのクリニックで、スタッフの対応もそのような雰囲気なので、苦手な人はクレアクリニックの方が通いやすいでしょう。解約時は残金の返金がありますが、解約手数料3,800円が必要です。

重度の日焼け肌でも脱毛できる方法は?

美容電気脱毛なら日焼け肌でも脱毛できる

光脱毛やレーザー脱毛は、面状の照射ヘッドで光やレーザーを照射するので、毛根だけでなく肌へも影響が出やすいです。ですが美容電気脱毛は毛穴の中に針を差し込んで電気を通すので、毛穴以外には影響がありません。したがって、美容電気脱毛は重度の日焼け肌でも脱毛できます

料金システムが「ムダ毛〇本ごとに〇円」または、「施術時間〇分ごとに〇円」となっているので、全身脱毛などだと高額になりすぎて難しいですが、脇だけや膝下だけなど、範囲を限定して行うのであれば選択肢に入れられるかと思います。

脱毛方法の中ではもっとも痛みが強いですが、永久脱毛に認められている唯一の方法でもあり、効果は確実です。毛穴を一つずつ狙うので、「ホクロから生えている、1本だけ目立つ毛を脱毛したい」などのピンポイントな要求にも応えられます。光やレーザーを使用するよりも小回りが利くので、眉毛のデザイン脱毛にも適しています。

美容電気脱毛を採用しているサロン

TBC

TBC

TBCの詳細

美容電気脱毛と光脱毛が選べるサロンです。美容電気脱毛は、ムダ毛1本単位での料金設定になっています。入会しなくても通えますが、入会するとメンバー料金でコースを受けられます。

たくさん脱毛したり、フェイシャルなど脱毛以外のコースも利用するようなら入会した方がお得になる可能性があります。入会には入会金12,960円+事務手数料3,240円が必要で、2年間有効です。

美容電気脱毛も鼻と目の周り以外なら、すべての部位が脱毛可能です。光脱毛では難しい、眉下も脱毛できます。(アイホールは除く。)すべての都道府県に店舗があります。

ミスパリ

ミスパリ

ミスパリの詳細

脱毛方法が美容電気脱毛のみのサロンです。お得に脱毛できる初回体験コースもあります。脱毛の他に、フェイシャルやブライダルエステも行っています。全国展開しており、国内ほとんどのエリアに店舗があります。

脱毛は30分ごとの料金設定になっているため、1回の最低料金が少し高めです。当日キャンセルは予定の施術を行ったものとするため、ムダになる金額が大きくなるので、行けなくなったときはなるべく前日までに連絡しましょう。

まとめ

いかがでしたか?脱毛は基本的に日焼けNGですが、日焼け直後でなければ、脱毛できるサロン・クリニックもあります。日焼け肌で脱毛したい人は、ソプラノかメディオスターを採用しているクリニックなら脱毛できる可能性が高いです。

ただし、ソプラノとメディオスターも、重度の日焼けだと脱毛できない場合もあります。クリニックで脱毛できないほど日焼けしている場合は、美容電気脱毛を採用しているエステなら脱毛できます。いずれにしても肌のコンディションがよい方が負担が掛かりにくいので、日頃の保湿ケアはしっかりしておくようにしましょう。

脱毛 おすすめ

コスパと効果で選ぶ!脱毛おすすめ方法とサロン・クリニック早見表