0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

コスパと効果で選ぶ!脱毛おすすめ方法とサロン・クリニック早見表

医療脱毛とエステ脱毛の違いをご存知ですか?脱毛を検討していても、医療脱毛とエステ脱毛の区別が付いていない人がとても多いです。医療脱毛とエステ脱毛は、効果も完了までの回数・期間も大きく異なり、どちらがおすすめかも人によって違います。

ここでは、医療脱毛とエステ脱毛の違いについて、両者を比較しながら詳しくお伝えします。「医療脱毛とエステ脱毛は併用できますか?」と言う質問も多いので、それについても回答したいと思います。脱毛で後悔しないためにも、どこで脱毛するかを決める前に、ぜひ読んでみてくださいね。

医療脱毛とエステ脱毛の違い

エステ脱毛~脱毛サロンの脱毛方法は?

まず、脱毛サロンと脱毛クリニックの区別が付いていない人も多いので、最初に整理しておきましょう。脱毛サロンとは「脱毛ができるエステサロン」のことです。一方、脱毛クリニックとは「脱毛ができる医療機関」のことです。脱毛クリニックと呼ばれるものには美容外科や美容皮膚科などがあります。

脱毛サロンの脱毛方法は、光脱毛が主流です。光脱毛にもいろいろな種類があり、IPL方式と呼ばれる方法が一般的です。IPL方式の他にハイパースキン脱毛、SHR脱毛もあり、これらも光脱毛の一種です。光脱毛以外では、一部サロンに美容電気脱毛を行うサロンもあります。

光脱毛の脱毛の仕組みは、毛根に少しずつダメージを与えることで、徐々に毛を細く目立たなくして行きます。1回で毛が生えて来なくなることはありませんが、何度も施術をくり返すことで再生する毛が少しずつ細くなり、最終的には産毛になります。

同じ毛根を何度も狙わないといけないのと、効果が出るのが成長期の毛に限られるので、完了までの回数と期間が多く掛かります。

医療脱毛~クリニックの脱毛方法は?

①クリニックの脱毛方法

クリニックの脱毛方法は、医療レーザー脱毛が主流です。脱毛用の医療レーザーには複数の種類があり、アレキサンドライトレーザーかダイオードレーザーを使用するクリニックが多いです。採用しているクリニックは少ないですが、ヤグレーザーと言うのもあります。

脱毛器の機種としては、アレキサンドライトレーザーは「ジェントルレーズ」、ダイオードレーザーは「ライトシェアデュエット」「メディオスター」「ソプラノ」が代表的です。

関連記事:医療脱毛は安いだけで選ぶと失敗!おすすめ機械とクリニックの条件

医療レーザー脱毛は痛みが強いイメージがありますが、最近は痛みが少ない機種も登場しており、蓄熱式のメディオスターやソプラノは、特に痛みが少ないので人気です。メディオスターやソプラノよりは痛いですが、ライトシェアデュエットは採用しているクリニックが多く、痛みが少ないので人気があります。

②医療レーザーの脱毛の仕組み

医療レーザー脱毛の脱毛の仕組みは、レーザーの熱で毛根のたんぱく質を凝固させることで毛根の機能を停止させ、毛が再生できないようにします。1回の施術で毛根が破壊されるので、同じ毛根は1回の施術で脱毛が完了します。

ただし、一部例外はあるものの、基本的には医療レーザー脱毛で効果が出るのは成長期の毛に限られるので、2~3ヶ月間を開けて、退行期や休眠期の毛が成長期になるタイミングに再び施術する必要があります。これを、すべての毛に効果が出るまで何回かくり返します。

1回で脱毛完了できないのは脱毛サロンと同じですが、医療レーザー脱毛の方が少ない回数・期間で完了できます。

エステ脱毛と医療脱毛の違いは?

では、エステ脱毛と医療脱毛の違いを細かく比較してみましょう。

エステ脱毛 医療脱毛
効果 太い毛には効果があるが、産毛には効果が出にくい。回数と期間が多く掛かる。 レーザーの種類によるが、剛毛~産毛まで効果がある。エステの半分程度の回数・期間で完了できる。
痛み VIOは強い痛みを感じることがあるが、基本的にほとんど痛みがない。 アレキサンドライトレーザーは痛みが強い。ダイオードレーザーは比較的痛みが弱く、「メディオスター」「ソプラノ」は特に痛みが弱い。
費用 医療脱毛より安く、月額制で脱毛できるエステもある。お得なキャンペーンも充実している。 クリニックや脱毛部位によってはエステより安い場合もあるが、基本的にエステより高く、月額制もない。
サービス 施術後のスキンケアがサロン品質なので、アフターケアはエステの方が充実している。大手は店舗数が多いので通いやすい。 アフターケアは抗炎症剤の軟膏を処方するだけのクリニックが多い。ほとんどのクリニックは院数が少ない。

「サービス」はアフターケアや通いやすさなどを総合して評価しています。脱毛効果が高いのは医療脱毛、料金が安く痛みが弱いのはエステ脱毛です。エステだけあって、施術後のスキンケアに力を入れているのもエステ脱毛です。

日頃、医療脱毛・エステ脱毛ともに多くの口コミに目を通していますが、スタッフの対応のよさやサービスのきめ細かさなど、サービス全般については医療脱毛もエステ脱毛もあまり差がない印象です。

エステは、エステだと思って行くと意外に対応が雑なことも多く、逆にクリニックは病院然としたイメージだと思って行くと、意外に親切なこともあります。サービスについては医療脱毛かエステ脱毛かよりも、クリニックごと・サロンごとの特色があるので、個々のクリニック・サロンについて調べることをおすすめします。

医療脱毛とエステ脱毛の効果と費用を比較

医療脱毛の方が早く終わる

脱毛が早く終わるのは医療脱毛です。エステ脱毛と医療脱毛の脱毛完了までの回数と期間を比較してみましょう。

エステ脱毛 医療脱毛
完了までの回数 12~18回 5~8回
期間 2~4年 1~2年

脱毛完了までの回数・期間は個人差もありますが、平均的な目安は上記の表の通りです。剛毛な人・毛量が多い人は、目安よりも少し多めに見ておくのがおすすめですが、いずれにしても回数・期間ともに医療脱毛の方が半分程度で済みます

エステ脱毛の方が安い

料金が安いのはエステ脱毛です。部分脱毛を例に取って、エステ脱毛と医療脱毛の料金を比較してみましょう。

エステ脱毛 医療脱毛
Sパーツ 24,000円(8回) 13,750~41,250円(5回)
Lパーツ 24,000円(4回) 41,250~55,000円(5回)

エステ脱毛はミュゼ、医療脱毛はアリシアクリニックの料金を例として掲載しています。いずれも部分脱毛が一番安いエステ・クリニックです。料金表の金額のままではわかりにくいので、1回当たりの料金を算出して比較してみましょう。

エステ脱毛(Sパーツ)1回当たりの料金は、

24,000円÷8回=3,000円となり、

医療脱毛(Sパーツ)1回当たりの料金は、

13,750円÷5回=2,750円~41,250円÷5回=8,250円となります。

また、Lパーツはエステ脱毛1回当たりが

24,000円÷4回=6,000円となり、

医療脱毛では

41,250円÷5回=8,250円~55,000円÷5回=11,000円となります。

部位によっては医療脱毛の方が安い場合もありますが、脱毛料金全般としてはエステ脱毛の方が安いです。

医療脱毛とエステ脱毛は併用できる?

「医療脱毛とエステ脱毛を併用したいのだけれど…」と言う相談も多く寄せられますが、医療脱毛とエステ脱毛の両方に同時に通うことはできるのでしょうか?

異なるパーツなら併用できる

「同じ部位をエステとクリニックの両方で同時に脱毛したら、早く効果が現れるのではないか?」と考える人もいるかもしれません。ですが残念ながら毛周期の関係上、同じ部位でエステとクリニックを併用しても意味がありません

そもそも、医療脱毛は単体で脱毛を完結できるほど効果が高いので、医療脱毛をするなら、わざわざエステ脱毛を併用する必要がないのです。ですが、「エステで脱毛したけれど効果がなかったので医療脱毛に乗り換える」と言う人は多いです。逆に「医療脱毛の痛みに耐えられなくてエステ脱毛に乗り換えた」と言う人もときどきます。

医療脱毛とエステ脱毛を同時期に併用するとしたら、例えば「脇は医療脱毛で確実に脱毛して、VIOはなるべく痛くない方法にしたいからエステで脱毛する」など、部位によって医療脱毛とエステ脱毛を同じ時期に使い分けることは可能ですし、メリットもあります。

異なる脱毛方式なら併用できるけど・・・

ですが、脱毛の仕組みが異なる方法なら同じ部位で併用するメリットがあります。光脱毛や医療レーザー脱毛は一般的に、毛根のメラニンをターゲットにしています。毛根にメラニン色素が存在するのは成長期の毛だけなので、退行期や休眠期の毛には効果がありません。

しかし、毛根のメラニンをターゲットにしない脱毛方法であれば、退行期や休眠期の毛にも効果があるので、一般的な脱毛方法で脱毛した後、効果が出なかった毛をメラニンに左右されない方法で脱毛すると言うやり方はそれなりに有効です。

毛根のメラニンをターゲットにしない脱毛方法には、バルジ(発毛因子細胞)や毛包をターゲットにする方法があります。具体的にはハイパースキン脱毛やSHR脱毛と言った脱毛方法、「メディオスター」「ソプラノ」と言った医療用レーザー脱毛器はバルジまたは毛包をターゲットにしています。

ただし、一つの脱毛方法のみで一気にまとめて脱毛するのに比べると、ちょこちょこ小分けに脱毛することになるので、1回ごとの抜け毛が少なく、毛量が減るまでは効果を実感しにくいかもしれません。

エステ脱毛がおすすめな人

値段の安さを重視するならエステ脱毛がおすすめ

値段の安さを重視したい人は、エステ脱毛がおすすめです。部分脱毛に一部例外はありますが、基本的に料金はクリニックよりもエステの方が安いです。特に学生や専業主婦など、「時間は取りやすいけれど自由になるお金が少ない」と言う人はエステ脱毛の方がニーズに合うでしょう。

初めて脱毛する人はエステ脱毛がおすすめ

初めて脱毛する人も、エステ脱毛がおすすめです。エステ脱毛は値段が安いだけでなく、お試しキャンペーンも充実しているので、お試しで様子を見たい人にもピッタリです。基本的な施術の流れはエステもクリニックも同じなので、脱毛の雰囲気に慣れておくこともできます。

関連記事:脱毛お試しキャンペーン比較表【最新版】

大手エステサロンは店舗が多いので、店舗数の面でもクリニックより通いやすいです。サロンによっては、その日の都合に合わせて、好きな店舗に自由に通えるサロンもあります。引っ越しが多い人は、店舗展開しているエリアが多いサロンを選ぶと安心です。

おすすめ脱毛サロン

ミュゼ

ミュゼ

光脱毛の中でも、痛みが少ないS.S.C.脱毛を採用しています。部分脱毛が安く、店舗数も脱毛専門サロンでは日本最多です。手が届きにくい部位のシェービングが無料で、キャンセル料も一切無料なので通いやすいです。基本的には勧誘も一切ありません。店舗移動が自由なので、日によって違う店舗に予約することもできます。

キャンペーンが充実しており、両脇+Vラインが無期限で通い放題のキャンペーンがあります。キャンペーンの料金も非常に手頃なので、脱毛デビューにもおすすめです。

ミュゼの詳細

キレイモ

キレイモ

全身脱毛が安く、月額制と回数パックから選べます冷たいジェルを使わずに脱毛できる、国産の最新型脱毛器を使用しているので、真冬の全身脱毛も快適です。アフターケアもスリムアップ保湿ローションと、美白保湿ローションから選べます。

月額制脱毛サロンではもっともサービスが充実していて、勧誘もないので通いやすいです。全身脱毛に顔も含まれており、眉間まで脱毛できます。学割や他のサロンからの乗り換え割りなどの割引サービスも充実しています。

キレイモの詳細

銀座カラー

銀座カラー

全身脱毛の通い放題コースが安く、手足・VIOの通い放題コースもあります。プレミアムファストパスで年8回予約できるので、毛周期に合わせてしっかり予約が取れて安心です。提携医療機関開発のオリジナルアフターケア「美肌潤美ローション」も、肌の調子がよくなると好評です。

シェービングサービスがなく、剃り残しは避けて照射になる点と、全身脱毛は顔脱毛がオプションになる点は注意が必要ですが、回数が多く掛かりそうな人におすすめのサロンです。

銀座カラーの詳細

医療脱毛がおすすめな人

効果・期間の短さを重視するなら医療脱毛がおすすめ

効果の高さと完了までの期間の短さを重視したい人には、医療脱毛がおすすめです。エステの光脱毛は全く毛が薄くならない人もいますが、医療脱毛は毛質・肌質に合ったレーザーを使用すれば、誰でも脱毛を完了できます。

完了までに必要な期間もエステの半分程度なので、忙しい人や近いうちに妊娠・出産を考えている人は医療脱毛の方がよいでしょう。「挙式までに大急ぎで脱毛したい」と言うときも、医療脱毛の方が早くて確実なので頼りになります。

永久脱毛したい人は医療脱毛がおすすめ

「脱毛サロンで永久脱毛はできますか?」と言う質問を受けることが多くありますが、脱毛サロン=エステサロンでは永久脱毛はできません。法律上、永久脱毛は医療機関でしか行ってはいけない決まりになっているからです。

エステでも光脱毛ではなく、美容電気脱毛なら永久脱毛できますが、料金システムの関係上、本数をたくさん脱毛すると費用が高額になるので、ほとんどの人にとっては現実的な方法ではありません。現実的な料金の範囲で永久脱毛をしたい人には、医療脱毛がおすすめです。

産毛を脱毛するなら医療脱毛がおすすめ

顔やうなじなど、産毛が多い部位を脱毛したい人も、医療脱毛がおすすめです。産毛を脱毛するには高い出力が必要になりますが、エステの光脱毛は出力が低く、産毛には効果が出にくいからです。

ただし、医療脱毛でもアレキサンドライトレーザーは産毛には効果が薄いです。産毛を脱毛したいときは、ダイオードレーザーで脱毛できるクリニックを選びましょう。ダイオードレーザーなら、産毛~剛毛まで、毛の太さを問わずに脱毛できます。

おすすめクリニック3選

アリシアクリニック

アリシアクリニック

料金が安いのに、ダイオードレーザーのライトシェアデュエットで脱毛できるので人気のクリニックです。痛みが少なく、産毛も脱毛できます。ネット予約ができるので予約の負担が少なく、予約キャンセルしてもキャンセル料が掛かりません。必ず女性看護師が施術するので、VIO脱毛も安心です。

手が届きにくい部位に限り、多少の剃り残しは無料でシェービングしてもらえますが、剃り残しが多すぎる場合は2,000円のシェービング料が掛かるので、その点は注意が必要です。

アリシアクリニックの詳細

リゼクリニック

リゼクリニック

産毛脱毛のリスクに備えた硬毛化保証があるので、産毛が多い部位の脱毛におすすめのクリニックです。脱毛器も、痛みが少なく産毛も脱毛できるライトシェアデュエットを採用しています。料金も安く、支払いの負担が少ない月額定額払いも可能です。

女性専用クリニックなので、男性患者と鉢合わせる心配もありません。キャンセル料やシェービング料などの追加料金が無料なので、お財布に優しいクリニックです。

リゼクリニックの詳細

湘南美容外科

湘南美容外科

脱毛症例数最多のクリニックで、脇脱毛の通い放題コースが安いです。VIO脱毛も料金が安く、脱毛範囲が広いです。ヒゲ脱毛無制限コースを除き、すべてのコースが無期限で脱毛できます。ただし、安いコースは痛みが強く産毛に効果が出にくいアレキサンドライトレーザーを使用します。メディオスターもありますが、こちらはオプションになるので料金が高いです。

また、部位ごとにシェービング料が掛かるのと、キャンセルのペナルティが厳しめな点は注意が必要です。

湘南美容外科の詳細

まとめ

いかがでしたか?エステ脱毛と医療脱毛は、基本的な脱毛のメカニズムは同じですが、効果の高さが全く違います。脱毛できない肌質でない限り、医療脱毛は誰にでも効果が出ますが、エステ脱毛は全く効果が出ない人もいます。脱毛完了までの期間も、エステ脱毛と医療脱毛では2倍くらい異なります。早く確実に脱毛したいなら、医療脱毛がおすすめです。

ただしお試しキャンペーンが充実しているのはエステなので、脱毛が初めてで不安な人はエステのお試しキャンペーンから始めてみるとよいでしょう。部位によって例外はありますが、料金もエステ脱毛の方が安いです。効果が出る人であれば、エステ脱毛の方が安く脱毛できる可能性も高いです。

脱毛 おすすめ

コスパと効果で選ぶ!脱毛おすすめ方法とサロン・クリニック早見表