0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

コスパと効果で選ぶ!脱毛おすすめ方法とサロン・クリニック早見表

脱毛を検討している人の中でも、医療脱毛とエステ脱毛の区別が付いていない人はとても多いです。医療脱毛とエステ脱毛は、効果も完了までの回数・期間も大きく異なり、どちらがおすすめかも人によって違います。

ここでは、医療脱毛とエステ脱毛の違いについて、脱毛効果や料金、サービスまで細かく比較しながら詳しくお伝えします。

医療脱毛とエステ脱毛の違いが分からない、どちらが自分に向いているのか知りたいという人は、ぜひ記事を参考にしてみてください。

医療脱毛とエステ脱毛の違いとは?

エステ脱毛は主に光脱毛が使われている

エステ脱毛とはエステサロンで脱毛することで、一般的に光脱毛と言われたりします。エステで脱毛に使われるのは主に光脱毛という方法で、IPL脱毛という方法が使われていることが多いです。IPL方式の他にハイパースキン脱毛、SHR脱毛、美容電気脱毛などの方法があります。

光脱毛の仕組みは、毛根に少しずつダメージを与えることで、徐々に毛を細く目立たなくしていきます。1回で毛が生えて来なくなることはありませんが、何度も施術をくり返すことで再生する毛が少しずつ細くなり、最終的には産毛になります。

同じ毛根を何度も狙わないといけないのと、効果が出るのが成長期の毛に限られるので、完了までの回数と期間が多く掛かります

医療脱毛は主にレーザー脱毛が使われている

医療レーザー脱毛は、レーザーの熱で毛根のたんぱく質を凝固させることで毛根の機能を停止させ、毛が再生できないようにします。1回の施術で毛根が破壊されるので、同じ毛根は1回の施術で脱毛が完了します。

ただし、基本的には医療レーザー脱毛で効果が出るのは成長期の毛に限られているため、次の施術をするまでに2~3ヶ月空けて、退行期や休眠期の毛が成長期になるまで待つ必要があります。これを、すべての毛に効果が出るまで何回かくり返します。

1回で脱毛完了できないのは脱毛サロンと同じですが、医療レーザー脱毛の方が少ない回数・期間で完了できます。

エステ脱毛と医療脱毛の違いは?

光脱毛とレーザー脱毛の違いを表で比較

エステの光脱毛と医療クリニックのレーザー脱毛の違いを表にまとめました。どちらもメリット・デメリットがあるので、自分に合っているのはどちらか確認してみてください。

エステ脱毛 医療脱毛
脱毛方式 光脱毛 レーザー脱毛
脱毛効果 減耗効果しかない 永久脱毛
痛み 痛みは弱い 痛みは強い
アフターケア 美肌ローションなどのスキンケアが充実 抗炎症剤などの処方
完了までの回数 12~18回程度 5~8回程度
完了までの期間 2~4年 1~2年
完了までの料金 1回の料金は安い 1回の料金は高い

痛みが少なくアフターケアが充実してるのがエステ脱毛

エステの光脱毛は、永久脱毛の効果はありません。減耗効果がメインで、自己処理の回数を減らすことが目的になっています。ツルツルになるくらい毛をなくすためには18回程度通う必要がありますが、保湿ローションや美肌パックなどのアフターケアが充実しているため、美肌ケア感覚で通えます。

1回の脱毛料金が安く、キャンペーンなどを利用すれば1部位100円で利用できるサロンもあります。料金が安く痛みが少なくため、脱毛をするのが不安という脱毛初心者の人におすすめです。

関連記事:初めての人におすすめの脱毛サロンの選び方

脱毛効果が高く通う回数が少ないのが医療脱毛

クリニックのレーザー脱毛は永久脱毛に限りなく近い効果があり、医療機関でしか施術できません。一度脱毛すれば、そのあとに毛が生えてくることがほとんどなく、自己処理のいらないツルツルの肌が手に入ります。完璧に脱毛するまでには約8回、1~2年ほど必要です。

1回の脱毛料金は高いですが、通う回数が少ないため、料金がどんどん増していくということがありません。医療機関での施術なので、肌トラブルが起こってもすぐに診察してくれて安心です。

関連記事:医療脱毛おすすめクリニックの条件とは?人気クリニックの特徴を徹底分析!

エステ脱毛と医療脱毛を併用することはできる?

「同じ部位をエステとクリニックの両方で同時に脱毛したら、早く効果が現れるのではないか?」と考える人もいるかもしれません。しかし、残念ながら同じ部位でエステとクリニックを併用しても意味がありません

そもそも、医療脱毛は単体ですぐに脱毛を完了できるほど効果が高いので、医療脱毛をするなら、わざわざエステ脱毛を併用する必要がないのです。

併用をする必要はありませんが、「エステで脱毛したけれど効果がなかったので医療脱毛に乗り換える」という人は多いです。逆に、「医療脱毛の痛みに耐えられなくてエステ脱毛に乗り換えた」人もいます。

医療脱毛とエステ脱毛を同時期に併用するとしたら、「脇は医療脱毛で確実に脱毛して、VIOは痛くないエステ脱毛でする」など、部位によって医療脱毛とエステ脱毛を同じ時期に使い分けることは可能ですし、メリットもあります。

エステ脱毛と医療脱毛、おすすめなのはどっち?

値段の安さと痛みの少なさを選ぶならエステサロン

安い値段で脱毛したい人や、痛みを感じることなく脱毛したい人はエステ脱毛がおすすめです。キャンペーンの通い放題プランなどを利用すれば、安い値段で何回でも通うことができてとてもお得です。

エステの脱毛は痛みが少ないことで有名で、VIOなどの痛みが強いとされる部位でも痛みを感じることがあまりありません。脱毛はしたいけど痛いのは嫌だという場合は、エステサロンでの脱毛を検討しましょう。

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

光脱毛の中でも、痛みが少ないS.S.C.脱毛を採用しています。部分脱毛が安く、店舗数も脱毛専門サロンでは日本最多です。手が届きにくい部位のシェービングが無料で、キャンセル料も一切無料なので通いやすいです。基本的には勧誘も一切ありません。店舗移動が自由なので、日によって違う店舗で予約することもできます。

キャンペーンが充実しており、両脇+Vラインが無期限で通い放題などのキャンペーンがあります。料金も非常に手頃なので、脱毛デビューにもおすすめです。

ミュゼの公式サイト

キレイモ

キレイモ

全身脱毛が安く、月額制と回数パックから選べます。冷たいジェルを使わずに脱毛できる、国産の最新型脱毛器を使用しているので、真冬の全身脱毛も快適です。アフターケアもスリムアップ保湿ローションと、美白保湿ローションから選べます

月額制脱毛サロンではもっともサービスが充実していて、勧誘もないので通いやすいです。全身脱毛に顔も含まれており、眉間まで脱毛できます。学割や他のサロンからの乗り換え割りなどの割引サービスも充実しています。

キレイモの公式サイト

長期的な効果と回数の少なさを選ぶならクリニック

今後もずっと自己処理のいらないツルツルの肌を保っていたい人はクリニックでの医療脱毛がおすすめです。少ない回数で高い効果を得られるので、脱毛に通える時間が短い、早く脱毛効果を得たいという人に向いています。レーザーの種類によりますが、産毛の脱毛にも効果が高く、背中などの産毛が多い部位もツルツルになります。

「回数が少ない方がいいからクリニックに通いたいけど痛みに弱いから怖い」と思う方もいるかもしれませんが、医療機関であるクリニックでは麻酔が使えます。永久脱毛に興味がある人はクリニックを検討しましょう。

アリシアクリニック

アリシアクリニック

料金が安いのに、痛みが少なく産毛にも効果的なライトシェアデュエットで脱毛できるので人気のクリニックです。ネット予約ができるので予約の負担が少なく、予約キャンセルしてもキャンセル料が掛かりません。必ず女性看護師が施術してくれるため、VIO脱毛も安心です。

夜遅くまで施術が受けられるので、仕事帰りにも通いやすいです。全身脱毛のスピードプランがあり、2か月に1回通うことができて脱毛を早く終わらせることができます。

アリシアクリニックの公式サイト

レジーナクリニック

レジーナクリニック

通常のレーザー脱毛機器のジェントルレーズに加えて、最新機種でまだ採用しているクリニックが少ないソプラノを採用しています。全身脱毛の料金が安く、分割払いなども対応しています。

シェービング料が無料なので、自分で処理するのが難しい部位の脱毛も気軽にできます。産毛が多く生えている部位に起こりやすい硬毛化・増毛化が起こってしまっても、硬毛化・増毛化保証がついていて安心です。

レジーナクリニックの公式サイト

まとめ

エステ脱毛は主に光脱毛が使われていて、医療脱毛は主にレーザー脱毛が使用されています。医療脱毛が1回で毛根を破壊できるのに対し、エステ脱毛は同じ毛根に何度も光を当てて弱らせないといけないので、時間がかかります。

エステ脱毛は痛みが弱くアフターケアが充実していて、1回の脱毛料金が安いのがメリットです。それに対して、医療脱毛は効果が出るのが早いので通う回数が少なく、その効果が長期的に持続するのがメリットです。

医療脱毛とエステ脱毛を併用することもできますが、医療脱毛の効果が高いために同じ部位で併用しても意味がありません。併用するなら別の部位を契約して、エステとクリニック、それぞれのメリットを活用しましょう。

値段が安く痛みが少ない脱毛がしたい人はエステ脱毛少ない回数で永久脱毛の効果を得たい人は医療脱毛がおすすめです。自分に合ったメリットがある方を選んで脱毛しましょう。

脱毛 おすすめ

コスパと効果で選ぶ!脱毛おすすめ方法とサロン・クリニック早見表