ツルスベ肌を目指してキレイモに通い始めたものの、なんらかの事情で解約しなくてはならなくなることもありますよね。

「解約したいけど、どうしたらいいんだろう」「お金、返ってくるのかな?もしかして、違約金とか取られる?」と、キレイモの解約に当たって不安になっている人もいるのではないでしょうか。

この記事では、キレイモの解約方法解約手数料と返金キレイモを解約した後のおすすめサロンとクリニックについて説明します。キレイモの解約は、意外に簡単にできます。キレイモを解約したいと思っている人は、参考にしてくださいね。


キレイモを解約したい、キレイモの解約方法は?

コールセンターへ電話で解約

キレイモを解約するひとつ目の方法は、コールセンターに連絡をすることです。直接は言い出しにくいという人でも、電話なら気が楽ですよね。コールセンターで応対してくれるスタッフは、解約を止めるようなことを言ってくることはないので、安心してください。

解約をしたい旨を伝えると、キレイモから解約に必要な書類が自宅に送られてきます必要事項を記入して返送する形になります。記入漏れなどないように、しっかり確認して送り返すようにしましょう。

コールセンターはフリーダイヤルですし、電話連絡で済んでしまうのは楽なのですが、書類を送ってもらったり、返送したりする時間がかかってしまうのがデメリットです。解約希望月に間に合わなかったということにならないように、早めに行動しましょう。

直接店舗に行く

ふたつ目は、キレイモの店舗に行き、解約手続きをする方法です。いきなり行って「解約したいです」と告げるのではなく、事前にコールセンターに連絡をしておきましょう。解約手続きに必要な持ち物を教えてもらえますし、店舗側でも手続きの準備をしておいてくれます。その場で書類の記入漏れのチェックもしてもらえますので、安心です。

解約手続きに必要な持ち物です。
● 契約書
● 印鑑
● 返金用口座(通帳を持っていけば確実)
● クレジットカード情報(カード払いの場合)

「え!契約書、なくしちゃったけど解約できない?」と焦る人もいますよね。契約書をなくしてしまった場合は、事前に連絡をしておいてください。契約書を紛失してしまったら解約できないということはありません

2か月以上継続利用していることが解約条件

契約後に即、解約したくなった場合には、クーリングオフ制度があります。クーリングオフ制度については後ほど説明しますが、クーリングオフ制度適用外の解約は、2か月以上継続利用していることが解約の条件になります。

月額制プランでは2か月に1回の施術になりますので、1回分の施術は受けてからということになります。回数制パックプランも、1回の施術を終えた後というのが条件です。

月額制プランは2か月に1回の施術なので、2か月分の月額で1回の脱毛料金になります。キレイモの月額制プランは、初月無料キャンペーンを実施中なので、「1回施術を受けて、1か月でやめれば無料で脱毛できちゃう?」と考える人もいるかもしれませんが、残念ながら無料にはならないシステムになっています。


キレイモの解約手数料はどれくらい?返金はある?

パックプランだと解約手数料は多くて2万円

キレイモで解約する場合、契約しているのが回数制のパックプランだと解約手数料を差し引いた金額が返金されます。

キレイモの回数パックプランは、次の4つです。
● まとめて脱毛プラン
● 学割パックプラン
● 脱毛再開プラン
● カスタマイズプラン

返金額の計算方法ですが、契約した料金総額を契約回数で割って、1回あたりの脱毛料金を出します。例えば12回コースを契約して、すでに5回施術を受けたとしたら、残っている回数は7回ですよね。1回あたりの料金×7回分が返金額になります。

その返金額の10%が解約手数料として差し引かれますが、解約手数料の上限は2万円です。2万円以上、差し引かれることはありません。解約手数料を計算して2万円を超える金額になったら、2万円が解約手数料として差し引かれて返金されます。

返金手続きにはどれくらいかかる?

返金手続きの方法ですが、解約手続きを窓口でしたとしても、その場で返してもらえることはありません。解約手続きから2~3週間後に、指定の口座に振り込まれます。
分割払いをしている場合は、手続きに時間がかかるので1ヶ月ほどかかってしまうこともあります。お金が必要で急いでいる人は、なるべく早く手続きを済ませましょう。

月額制ならいつでも解約できて解約料がかからない

ほかのサロンやクリニックでは、月額制とはいっても、脱毛の総額の分割払い料金のことが多いです。しかしキレイモの月額制プランは、本当に1か月ずつの契約です。解約をしたら、翌月からは支払いはストップします。契約金額の未払い金が発生することもありません。

ただし、月額制プランを解約するには、解約したい月の1か月前には申請して、手続きを済ませる必要があります。手続きが遅れてしまうと、解約したかった月の月額が引き落とされてしまうので、注意しましょう。念のため、2か月前には解約手続きを済ませておくと、確実ですよ。

通い放題コースの18回目以降は返金されない

通い放題コースで契約していて解約したら、返金してもらえるのかどうか気になりますよね。通い放題コースでも、18回の施術を消化する前に解約すれば、返金額があります。18回消化するまでは、回数パックプランの18回コースと同じ扱いです。

すでに18回通っている人は、解約をしても返金額もないので、解約せずに、いつでもまた通えるようにしておくほうが、お得です。

また、気を付けておきたいのは、当日キャンセル分も回数消化とカウントされてしまうところです。通い放題だから当日キャンセルも関係ないと思っていると、解約時に返金額から引かれてしまいます。例えば、5回施術を受けて2回当日キャンセルをしたとすると、7回分を消化した計算になり、返金額は18回-7回で11回分になってしまいます。

解約時の注意事項

月額制プランは、解約したい月の1か月前には解約手続きを済ませておかないと引き落としされてしまうことは説明しましたが、回数パックプランを分割で払っている場合ローン会社との間に解約手数料が発生することがあります。

キレイモの回数パックプランは、契約時に一括払いする必要があります。一括払いの料金を、分割にせずに一括払いで支払った場合は、解約手数料を引かれた残金が返金されます。

キレイモが提携するローン会社と契約して分割払いにした場合には、キレイモと同時に、ローン会社とも契約をしたことになります。よって、キレイモとローン会社両方に解約手数料を支払うことになります。
ローン会社への連絡や手続きは、キレイモが間に入って行ってくれます。解約手数料についても、キレイモのスタッフが伝えてきます。

場合によっては、ローン会社への解約手数料は発生しないこともあります。

回数パック、無制限パックはクーリングオフも可能

キレイモとの契約後、すぐに「やっぱり解約したい」と思った場合には、クーリングオフ制度が適用になります。

クーリングオフ制度には条件があります。
● 5万円以上の契約
● 契約期間が1か月以上
● 契約から8日以内

月額制プランには適用されませんが、回数パックプランと通い放題パックプランは適用になります。解約をしたいと思ったら、早めにコールセンターに連絡をして、クーリングオフをしたい旨を伝えましょう。8日を過ぎてしまうと適用外になってしまうので、書留でキレイモに文書も送っておきましょう

文書には、
● 契約日
● 契約金額
● 契約コース
● 契約店舗
● 店舗の住所と電話番号
● 自分の氏名・住所・印鑑・返金するための口座情報
● 送付した日付
を書き、「契約を解除します」と文を添えて、送りましょう。


キレイモを解約したい人におすすめのサロン・クリニック

部分脱毛が出来るサロン

キレイモは全身脱毛専門サロンです。キレイモは解約したものの、部分的に脱毛したいところがある人は、部位脱毛をしているサロンやクリニックがおすすめです。

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムは、全国に170店舗以上を展開する人気脱毛サロンです。部位脱毛のコースが豊富で、お得なキャンペーンを行っていることが多いです。部位脱毛のコースによっては、人気の部位であるVラインと両わきの通い放題が特典でついています。

ジェイエステティック

ジェイエステティックは、リーズナブルな脱毛料金が特徴です。1979年創業の老舗サロンで、全国展開しています。カウンセリングが無料なのはもちろんのこと、無料脱毛体験も受けられるので、契約前に実際の施術がどうなのか試してから検討することができます。

サロンより早く効果を得たい人はクリニック

脱毛サロンでの脱毛は、どうしても期間がかかってしまいます。スピーディーに脱毛完了までいきたい人には、脱毛サロンよりもクリニックでの医療脱毛のほうがおすすめです。効果が高いので、少ない脱毛回数で脱毛完了まで行きますよ。

アリシアクリニック

アリシアクリニックは、リーズナブルな料金で効果の高い医療脱毛が受けられるクリニックです。痛みが少ない脱毛機を導入しているのも人気の秘密。VIO脱毛については、全処理をしたい人のためのコースと、ショーツから出てしまう部分だけを処理する2つのコースがあるのが特徴です。

リゼクリニック

リゼクリニックは、すべてのコースを5回に設定しています。ほとんどの人が5回の施術を受けると満足するためです。5回の施術を終えて追加で施術を受けたい人は、通常料金の半額で受けることができます。


まとめ

キレイモの契約を解約するには、回数制パックプランや脱毛し放題プランの場合は、契約日から8日以内ならクーリングオフ制度が適用になります。

9日以上経ってしまったり、月額制プランの解約は、コールセンターに連絡をして書類を送ってもらう方法と、直接店舗で解約手続きをする方法の2通りあります。

月額制プランの場合、月ごとの契約なので返金はありません。回数パックプランの場合は、未消化分の回数の金額から10%の解約手数料が差し引かれた金額が返金されます。解約手数料の上限は2万円です。

キレイモは全身脱毛サロンのため、キレイモを解約して部位脱毛をしたい場合には、部位脱毛がお得な脱毛サロンや、早く脱毛を完了させたい場合には、効果が高い医療レーザー脱毛が出来るクリニックに通うのがおすすめです。