学生で全身脱毛を考えているのなら、キレイモで学割を利用するのがお得です。学割システムを導入しているクリニックやサロンは他にもありますが、キレイモは学割の割引率が大きいんです。

この記事では、キレイモの学割料金キレイモの学割のお得な情報キレイモの学割のデメリットキレイモの学割がおすすめの理由について説明します。

学生でキレイモの学割が気になっているけれど、「本当にお得?」「キレイモの学割について知りたい」と思っている人は、参考にしてください。


キレイモの学割料金はいくら?通常よりどれくらい安いの?

6回、12回、18回は回数制が学割適用、総額がかなりお得に

キレイモは全身脱毛専門サロンなので、学割のコースも全身脱毛のプランになります。キレイモの学割プランは回数制だけの契約です。
6回・12回・18回コースの回数制パックプランのみに、学割が適用されます。回数が多くなるほど、割引額が大きくなり18回コースを契約すると、最大割引額になります。

学割システムがあるサロンやクリニックはほかにもありますが、全身脱毛に含まれていることが少ない、顔とVIO脱毛を含めても学割の割引額が大きいキレイモを選んだほうがお得です。ほかのサロンも検討しているという人は、脱毛範囲と学割の金額を比較してみて、自分にとってベストなサロンを選ぶようにしましょう。

学割の支払い方法は一括払い

学生だと自由にできるお金も少ないし、脱毛料金の支払い方法はどうなっているのか、気になりますよね。学割は回数制の契約になりますので、脱毛料金は一括払いになります。「え!一括払いは無理…」と、キレイモの学割をあきらめるのは早いです。

現金一括払いのほか、クレジットカード一括、キレイモ独自ローン支払いが選べます。クレジットカード支払いの場合は、一括で支払い手続きをした後に、金額を分割払いにできます。分割払いの手続きは、クレジットカード会社と行います。キレイモ独自ローンは、キレイモが提携しているローン会社と契約をして、分割で支払っていくシステムです。

簡単な審査がありますが、最大36回まで分割払いができます。月々の支払いを1万円以下に抑えることも可能ですよ。キレイモの独自ローンを希望する場合は、カウンセリング時に名前、現住所、生年月日が確認できる身分証明書と印鑑を持っていくようにしましょう。

契約時の注意事項

学割で契約することを希望する場合は、学生である証明として、カウンセリング時に次のどれかを持っていきましょう。
● 学生証
● 生徒手帳
● 在学証明書

未成年の場合は、契約をするのに親権者の同意書が必要です。親権者同意書は、公式サイトからダウンロードできます。プリントアウトして、親権者に記入してもらって持っていくようにしましょう。

キレイモの学割は、30代でも40代でも学生であれば適用になります。学生であれば、学生である証明書を持って行って、学割を利用しましょう。


口コミでも評判のキレイモ!学割ならではのお得情報は?

卒業しても学割がきく

キレイモの学割は、学生のうちに契約を済ませておけば卒業してからも、そのままの料金で脱毛をし続けられます。「学生のうちはお金がないから、社会人になってから脱毛しよう」と考えているのなら、キレイモの学割をチェックしてみましょう。分割払いにして、社会人になってからも払い続けるとしても、学生のうちなら学割が利用できるのでお得ですよ。

学割で友達紹介するとキャッシュバックも

キレイモの学割プランで契約して、友達を紹介すると紹介特典があります。すでに会員の人が、友達を紹介して、その友達がキレイモで契約をするとキャッシュバックされます。キャッシュバックされる金額は紹介した友達が契約した回数によって変わります。18回コースを契約すると、最大額のキャッシュバックがあります。

キャッシュバックされた金額は紹介者にのみ払われます。独り占めせずに友達と分けても、脱毛料金の節約につながりますね。複数の友達をキレイモに紹介すれば、脱毛料金の大幅な節約になります。

学割だとシェービングが毎回無料

キレイモで脱毛をする前には、自己処理をしていかなくてはなりません。必死に自己処理をしても、全身脱毛ともなると、手が届きにくい部位もあるので、どうしても剃り残しが出てしまいます。

剃り残しがあった場合、サロンやクリニックによっては別途シェービング代をとられたり剃り残し部分は照射してもらえなかったりします。毎回、別料金が発生するのもつらいですし、照射してもらえない部分があるのに1回分として消化されてしまうのはイヤですよね。

でもキレイモの学割コースには、シェービングの無料サービスがついています。もちろん、できる範囲で事前の自己処理をしていく必要はありますが、どうしても出てしまう剃り残しのシェービングサービスが、例えば18回プランだったら18回とも無料でしてもらえます。

回数パックプランを変更したい場合も学割がきく

「学割で6回コースを申し込んだけれど、回数を増やしたい」という場合、キレイモでは回数変更もできます。回数を増やしたいと思った場合も、学生のうちに変更手続きを済ませれば、学割料金で契約できます。「しっかり脱毛したい」「毛が濃いから、最大の18回で契約する」という人は、最大割引で契約ができます。

しかし、なるべく多い回数通いたいという人は、学割のパックプランで契約するのではなく、初めから乗り換え割を利用して通い放題プランを契約する方が、自分が納得いくまで脱毛することができます。

乗り換え割を使って通い放題プランを契約しても、学割より数千円高いだけです。学割と乗り換え割は併用できないので、どちらが自分に合っているか、検討して決めましょう。

保証期間に余裕がある

キレイモで契約をしたら1か月半から2か月に1回、施術を受けに通うことになります。でも、急に忙しくなって通えなくなってしまった、体調を崩してしまったということもありますよね。

キレイモの学割は、6回パックの保証期間が2年間12回パックが4年間18回パックが5年間です。通えない期間があったとしても、保証期間に余裕があるので回数消化しやすいようになっています。

どうしても期間内に回数消化ができないという場合には、解約すれば未消化分は返金してくれます。返金手数料が10%かかってしまいますが、解約を希望する場合は、保証期間が切れる前に、早めに連絡をしましょう。また、契約したものの、やはり解約したいと思ってしまったら、契約日から8日以内ならクーリングオフ制度が適用になります。


学割のデメリットはある?

一括払いは学生にはキツイ

いくら学割で安くなるとはいえ、学生の身で、脱毛料金の一括払いはキツイと感じることもあるでしょう。まだ社会人生活も始まっていなくて、収入がいくらになるのかも決まっていないのに、ローンを組むのも不安…ということもあるでしょう。多額の契約を結ぶことに抵抗がある人もいますよね。

その場合、学割対象にはならない月額制で通うという選択もあります。月額制なら、月々1万円程度の支払いで、いつ解約しても良いので気楽です。

ただ、本気で脱毛をしたいのなら、学生のうちに学割を使って契約するのがおすすめです。ローンで分割払いにすれば、月々の支払いを月額制より安くおさえることもできます。どうしても払えないということになっても、解約すれば返金してもらえます。解約しても返金してもらえないクリニックやサロンもあるので、キレイモなら安心ですよ。

自分名義のクレジットカードがない

学生だと、自分名義のクレジットカードを持っていないこともありますよね。親に借りて返していくという方法もありますが、自分の脱毛料金くらい自分で責任を持ちたいという人もいるでしょう。

クレジットカードを持っていなくて、分割払いにしたい場合は、キレイモの独自ローンを利用することになります。「でも審査があるんだよね…、収入もないし審査に通らないかも…」という心配もありますが、キレイモ独自ローンの審査はゆるいという口コミがあります。

キレイモが提携しているローン会社は1社ではありません。もしも1社目の審査に通らなかったとしても、2社目を紹介してくれます。余程、問題がない限り、審査は通るので安心して大丈夫です。

学割だと月額プランが契約できない

キレイモの月額制プランはリーズナブル料金で魅力的なのですが、学割では利用できません。ほかのサロンやクリニックの月額制は、脱毛料金総額の分割払い料金のことが多いです。そのため、通うのをやめても支払いが残ってしまうのですが、キレイモの月額制は、1か月ごとの契約なので、通うのをやめれば支払いもストップします。

「金額的な負担も少ないし、いつやめてもいいなら学割が使えなくても月額制にしようかな」と考えてしまいますが、月額制にはデメリットもあります。シェービング代が無料ではなく、月額にプラスされて銀行口座から引き落としになります。剃り残しがあった場合ではなく、必ずかかってしまいます

金額的な負担を考えるなら、学割を使った回数制を契約したほうがお得です。シェービング代も無料ですし、保証期間も長く、万が一解約したとしても、未消化分はきちんと返金もしてもらえます。


全身脱毛ならキレイモ!部分脱毛は??

リーズナブルに全身脱毛するなら、断然キレイモ

キレイモは全身脱毛専門サロンなので、部分脱毛のコースはありません。全身脱毛をしたいなら、ほかのサロンやクリニックの全身脱毛では含まれていないことが多い顔脱毛やVIO脱毛も含まれていて、脱毛範囲が広いキレイモはおすすめです。

しかし部分脱毛を希望していて、全身脱毛はしたくないという人や、ほかでほとんどの部位の脱毛は済ませているという人にはおすすめとはいえません。部分脱毛なら、もっとリーズナブルに受けられるサロンやクリニックがあるからです。

キレイモは全身脱毛を希望していて、気軽にリーズナブルな料金で脱毛に通いたいと考えている人には、理想の脱毛サロンです。

部分脱毛ならミュゼがおすすめ

キレイモでは部分脱毛のプランはありません。全身脱毛まではしたくない、一部だけできればいいという人には、キレイモと同じ人気脱毛サロンのミュゼプラチナムがおすすめです。

ミュゼプラチナムは部分脱毛のコースを豊富に揃えています。人気の部位のセットプランもあります。脱毛の人気部位、Vラインと両わき脱毛し放題が特典としてついているコースも多いです。

驚くほど破格な料金のキャンペーンを行っていることが多いので、部分脱毛を希望している人はミュゼプラチナムの公式サイトをチェックしてみましょう。

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムは170店舗以上を全国展開している脱毛サロンです。店舗移動も自由なので、予約が取りにくいということもありません。引っ越しや転勤で通っていた店舗に通えなくなっても、移転先から近い場所に店舗がある可能性が高いので、とても通いやすいサロンといえます。


まとめ

キレイモの学割には、6回コース、12回コース、18回コースがあります。回数が多くなるほど割引額が大きくなり、18回コースが最大割引額になります。学生のうちに契約をすれば、卒業してからもそのままの料金で通えます。回数変更もできますので、希望する場合は、学生のうちに手続きを済ませておきましょう。

キレイモの学割のデメリットとしては、月額制プランでは利用できないということです。しかしローンを利用すれば、むしろ月額制プランよりも月々の支払い額を低くすることもできます。シェービング代無料などのサービスもつきます。

キレイモは全身脱毛専門なので、部分脱毛をしたい人には向きませんが、全身脱毛をしたい人には脱毛範囲も広く、料金も安いのでおすすめです。