「エピレで顔脱毛したら、すぐにツルツル肌になれる?」、「エピレの顔脱毛ってどのくらいの間隔で通うの?」、「エピレの顔脱毛に行きたいけど、メイクはして行ける?」

ここでは、エピレの顔脱毛についての疑問に答えます。エピレの顔脱毛の効果回数値段通うペースなどについて解説するので、エピレの顔脱毛を検討している人は参考にしてください。

エピレで顔脱毛するときの注意点、安さを重視したい人におすすめのサロンも紹介します。



エピレの顔脱毛の効果や回数、値段は?

1回では効果が出ない

エピレに限らず、サロンの光脱毛では1回目から効果を実感できることはほとんどありません

特に顔脱毛の場合はほとんどが産毛で、施術で効果が出た毛が抜けても気づきにくいため、最初の何回はまったく効果が分からないのが普通です。

エピレの顔脱毛は、4回以上通うと毛質の変化など効果を実感できるようになります。

ただし、エピレの脱毛方法は毛根のメラニンに光を反応させるタイプなので、顔の産毛のようにメラニンが少ない毛だと効果が出にくいです。

そのため、エピレの顔脱毛で毛が生えてこなくなるまでには、8~10回は通う必要があります。

2ヶ月に1回間隔が目安

エピレの脱毛は成長期の毛にしか効果が出ません。したがって、毛周期に合わせて通う必要があり、顔脱毛の場合は2ヶ月に1回の間隔を目安に通います。

早くツルツルになりたいからといって、毛周期を無視して毎週通ったりしても、成長期の毛が揃っていないため、効果が出ないので注意しましょう。

人によって毛周期が異なるので、毛が抜けるタイミングには個人差もありますが、顔脱毛場合は施術からだいたい10日前後で毛が抜け始めます

エピレは2回目までの料金が安い

エピレの顔脱毛は施術範囲が広く、鼻下やおでこなど顔全体をしっかり脱毛したい人におすすめです。

さらに、エピレとTBCを初めて利用する人なら、顔脱毛のお得なファーストプランも利用できます

キャンペーンプランは本コースと同じ施術範囲を2回体験でき、1回当たりの値段も本コースより大幅に安いです。

したがって、エピレで顔脱毛したいなら、2回目まではファーストプランを利用するのがおすすめです。

数千円で2回顔脱毛が試せるので、「顔脱毛はどんな感じか、体験だけしてみたい」という場合にもおすすめです。

3回目以降の料金でいえばあまり安くはない

エピレの顔脱毛は、キャンペーンプランで2回までは安く脱毛できますが、本コースに移行する3回目以降は、あまり安くはありません

顔脱毛の本コースが安いのは、ディオーネとジェイエステティックです。ディオーネとジェイエステティックも顔脱毛の施術範囲が広く、エピレより料金も安いです。

ディオーネ

ハイパースキン脱毛といって、肌にやさしく、痛みがまったくない脱毛方法を採用しています。肌への負担がないので、ニキビ肌やアトピー肌、敏感肌も脱毛できます。

顔脱毛の施術範囲が広く、他のサロンではやっていない眉間や鼻まで脱毛できます。顔脱毛が安く、お試しキャンペーンもあります。

ジェイエステティック

顔脱毛が安く、お試しキャンペーンも人気があります。一般的なIPL脱毛なので、肌質によっては施術できない場合もありますが、安さを重視したい人にはおすすめです。

顔脱毛の施術範囲が広く、顔全体をしっかり脱毛できます。



エピレでの顔脱毛は失敗しない

エピレは日本人女性の肌に合わせたやさしい脱毛

エピレでは、日本人の肌に合わせて設計された脱毛器を採用しています。日本エステティック振興協議会の厳しい審査にも合格している機種なので、安全性が高く肌への負担も少ないです。

さらに、照射前に塗布するジェルには、コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸といったうるおい成分が配合されているので、脱毛と同時に美肌効果も期待でき、顔脱毛にピッタリです。

オプションで、フェイスパックを使ったトリートメントも受けられます。

また、ドクターと提携しているので、万一のトラブルのときもドクターサポートを受けられて安心です。

脱毛で失敗しないためには乾燥と日焼けが大敵

エピレの顔脱毛は安全で肌にやさしいですが、肌のコンディションによっては、肌トラブルのリスクが高まることがあります。

第一に注意した方がよいのは、肌の乾燥です。肌が乾燥していると照射のダメージを受けやすくなるので、火傷や肌トラブルが起こりやすくなります

顔脱毛するなら、日頃からしっかり保湿するようにしましょう。特に、施術の前日・当日の肌の乾燥は禁物です。

また、日焼けにも注意が必要です。日焼けしていると肌のメラニンに照射の熱が吸収されるので、火傷のリスクが高くなり、脱毛効果も薄くなります。

脱毛期間中は、肌への負担が少ない日焼け止めなどで紫外線対策しましょう。



エピレの顔脱毛は化粧をして行ける?ニキビがあってもできる?

当日はメイクもして行けるが、事前に落とす

顔脱毛の施術当日は、メイクして行っても構いませんが、早めに行ってパウダールームなどで事前にメイクを落としておく必要があります。

あまりガッツリメイクして行ってしまうとメイク落としや保湿が大変になるので、薄めのメイクにとどめるのがおすすめです。

クレンジングやスキンケアは、普段肌が慣れているものを持参すると安心です。

帰りも赤みなどが出ていなければメイクできますが、照射直後は肌がダメージを受けています。帰りのメイクも、落ちにくいファンデーションなど、肌への負担が大きいメイクは避けましょう。

ニキビが多いと脱毛できないが、1、2個なら問題ない

顔中にニキビができているようなケースの場合は、エピレでは脱毛できませんが、1~2個のニキビなら施術できます

白ニキビの場合は、数個程度あっても施術可能です。

ですが、赤ニキビや黄ニキビ炎症を起こしていて照射できないので、ニキビの部分だけ避けて施術するケースが多いです。

なお、ニキビが治ったあとも、色素沈着が残ると照射できないことがあります。ニキビ跡を残さないよう注意しましょう。



まとめ

エピレの顔脱毛は、1回では効果が出ませんが、4回以上通うと効果を実感できるようになります。自己処理がいらなくなるまでは、8~10回ほどかかります。

毛周期に合わせて、2ヶ月に1回を目安に通うと効果的です。

エピレの顔脱毛は安全性が高く、いざというときにはドクターサポートもあるので失敗しにくいです。

ですが、肌の乾燥や日焼けがあると、火傷や肌トラブルが起きやすくなります。安全に顔脱毛するために、保湿と紫外線対策に気をつけましょう。

ただし、エピレの顔脱毛は最初のお試し2回は安いですが、本コースはあまり安くありません

安さも重視したい場合は、ディオーネかジェイエステティックの方が顔脱毛が安いです。記事を参考に、自分にピッタリのサロンを選んでくださいね。