「VIO脱毛したい。TBCで脱毛しようかと思うけど、ちゃんと効果が出るかな?」、「TBCでVIO脱毛したいけど、脱毛方法が複数あるみたいでよく分からない。何回通えばいいの?」

TBCは脱毛方法が2種類あることもあって、どのように効果が出るのかイメージしにくいと感じる人も多いようです。

ここでは、TBCでのVIO脱毛を検討している人のために、TBCのVIO脱毛の効果回数についてまとめました。

TBCの脱毛方法の特徴や、TBCでVIO脱毛するときにおすすめの利用方法なども紹介します。TBCのVIO脱毛について知りたい人は、参考にしてください。


TBCのVIO脱毛の料金や効果は?

光脱毛ならセットプランがお得

TBCのVIO脱毛は部位が細かく分かれておりVラインの逆三角形の部分・Vライン上部・Vラインサイド・Iライン・Oラインに分割されています。

特にムダ毛が気になる人向けに、ショーツ上部~太ももの股の位置までが施術範囲の「VラインL」も設定されています。

VIO全体を脱毛したいのであれば、部位ごとに契約するよりも、VIOライン全体を脱毛できるセットプランの方がお得です。

セットプランなら、「VラインL 」を除き、Vライン・Iライン・Oラインをすべて脱毛できて部位ごとに契約するよりも安いです。

ただし、TBCでは安全上の理由から、Iラインの粘膜部分は照射できません。ですが、粘膜との境目ギリギリまでは照射できます。

口コミで評判のTBCスーパー脱毛は効果が高い

TBCには光脱毛とは別に、「TBCスーパー脱毛」という施術方法も選べます。「TBCスーパー脱毛」とは、一般に美容電気脱毛と呼ばれている脱毛方法です。

永久脱毛なので、光脱毛と比べて桁違いに効果が高いですが、非常に痛みが強く、値段も高いです。

また、1回の施術で毛が生えなくなるため、光脱毛のように毛を薄くしたり、毛質を柔らかくしたりといった細かい調整はできません

したがって、アンダーヘアを薄くしたい人ではなく、完全にツルツルにしたい人向けの脱毛方法といえます。

光脱毛は効果を実感するまでに時間がかかる

光脱毛である「TBCライト脱毛」の場合は少しずつ毛が細くなるので、効果を実感できるまでに回数がかかります。しかし、痛みが少なくて値段が安いメリットがあるので、もっとも多くの人に選ばれています。

あらゆる脱毛方法の中で、肌への負担も一番少ないです。

また、効果が出るまでに回数がかかるデメリットは、VIO脱毛に限っては毛量・毛質を微調整できるメリットにも繋がります。

アンダーヘアを完全になくすのではなく、薄くしたいだけの人や、痛みが苦手な人、安さを重視したい人におすすめの脱毛方法です。

VIOの光脱毛に必要な回数

Vラインは毛が太く、肌も黒ずみがなくて綺麗なことが多いので、脱毛の効果が出やすいです。4回程度で毛量の変化を実感できたという人もいます。

ですが、Vラインの太い毛が完全に自己処理不要になるまでには、それなりに回数がかかります

どの程度まで脱毛したいかにもよりますが、少なくとも12回はかかるものと思っておいた方がよいです。ツルツルのハイジニーナを目指すなら最低18回です。

I/Oラインは毛質が細く光が反応しにくいので脱毛の効果が出にくいので、Vラインより多めに回数が必要です。薄くできればよいVラインと違い、ほとんどの人は完全にツルツルを目指すこともあって、18回くらいかかる傾向があります。

光脱毛からのスーパー脱毛がおすすめ

TBCでVIO脱毛するなら、光脱毛である程度脱毛してから、TBCスーパー脱毛に移行するのがおすすめです。

安くて痛みが少ない光脱毛で、ある程度理想の形や毛質まで近づけてから、TBCスーパー脱毛で残りの毛を脱毛すると、効率よく、かつ綺麗に仕上がります。

光脱毛は一度に多くの毛を処理できて便利ですが、施術を重ねるうちに、抜けにくい毛がチラホラ出てくることがあります。

何本か残っている毛を処理したいときには、光脱毛よりも、TBCスーパー脱毛の方が、特定の毛をピンポイントで狙えて効果も確実です。

気になる値段に関しても、ムダ毛の本数が少なければ、TBCスーパー脱毛でもそれほど高額にはなりません


TBCのVIO脱毛の注意点

生理中の施術はできない

TBCでは、生理中はVIOの施術ができません。「生理の終わりかけなら、それほど血も出ないしバレないのでは?」と思うかもしれませんが、出血が少なくなってからであっても、生理中の施術は控えた方がよいです。

生理中は普段より肌が敏感になっているので痛みを感じやすく、照射による肌トラブルも起こりやすいからです。

痛みと肌への負担の観点から言えば、生理の直前・直後の施術もなるべく控えた方がよいです。

肌トラブルが起きてしまうと、肌が落ち着くまで次回の施術ができなくなるので、無理しないようにしましょう。

光脱毛は事前に自己処理が必要

光脱毛の施術を受けるときは、事前の自己処理が必須です。ムダ毛が伸びたままだと、照射したときに倒れたムダ毛が肌に当たり、火傷する恐れがあるからです。

VIO脱毛に行くときの自己処理は、電気シェーバーで剃るのがおすすめです。自己処理の方法の中では、電気シェーバーが肌へのダメージがもっとも少ないです。

基本的にはフェイス用のI字型の電気シェーバーが入手しやすいのでおすすめですが、Iライン専用の電気シェーバーもあると、小回りが利くので便利です。

ですが、美容電気脱毛の場合は、毛が伸びていないと毛穴の位置が分からなくて施術できません美容電気脱毛のときは自己処理しないでサロンに行きましょう。


まとめ

TBCのVIO脱毛は、光脱毛とTBCスーパー脱毛が選べます。

・光脱毛:Vラインで最低12回I/Oラインは18回ほどかかるが、痛みが少なく、値段が安い。毛量・毛質の微調整もしやすいVIO全体を脱毛したいなら、セットプランを選ぶとお得

・TBCスーパー脱毛:効果は永久脱毛で、1回で毛が生えなくなるが、痛みが強くて値段が高い。毛を薄くしたいだけの人には向かない

どちらの脱毛方法にもメリット・デメリットがありますが、光脱毛である程度形を整えてから、TBCスーパー脱毛で仕上げるのがおすすめです。2つの脱毛方法を併用することで、料金を抑えながら効果的に脱毛できます

TBCでは光脱毛とTBCスーパー脱毛の両方をお試しできる体験プランもあるので、まずは体験プランでお試し脱毛をしてみてはいかがでしょうか?