「ジェイエステのキャンペーンに興味があるけど、ジェイエステは勧誘がしつこいという口コミが多いので不安」、「ジェイエステで脱毛したいけど、毎回保湿クリームを売りつけられるって本当?勧誘されたら断れるか自信がない」。

ここでは、ジェイエステティックの勧誘の実態について詳しくまとめました。ジェイエステティックで勧誘されてしまったときに、気まずくならないように断る方法も紹介します。

ジェイエステティックの勧誘が心配な人は、参考にしてください。


ジェイエステの勧誘はしつこいって本当?

口コミでもしつこいと言われていた

以前のジェイエステティックは、脱毛経験者の間では勧誘がしつこいことで有名でした。

行くたびに他のコースや化粧品を強くすすめられたり、「友達を紹介してくれ」という勧誘の電話がかかってきたりで、精神的に消耗してしまう人も多かったです。

安い脱毛体験のキャンペーンが目当てで行ったのに、最終的に押し切られる形で、数十万円のコースを契約させられる人も後を絶ちませんでした。

脱毛に通っている人への勧誘で特に目立っていたのは、保湿クリームと友達紹介です。

「このローションを使わないと脱毛の効果が出ない」など、半ば脅迫のような勧誘も横行していました。

悪い意味で、典型的なエステサロンであったといえます。

今は改善されている

以前が酷かったので、今でも「勧誘がしつこい」という口コミがたくさん残っていますが、現在は勧誘については大幅に改善されています。

何かすすめられるにしても軽く紹介される程度で、断れば引き下がってくれるので、昔に比べてだいぶ通いやすくなりました。

昔と違って最近は、ちょっとでも接客がマズイと、すぐにネットの口コミサイトで悪い評判が広まってしまうので、しつこく勧誘することで、逆にサロン側が不利になるからです。

公式サイトでも「しつこい勧誘・販売はしない」と明記されていますが、実際に最近は「勧誘はあまりなかった」という口コミが増えています


ジェイエステの勧誘を上手く断るには?

自分だけでは決められない

不要なコースや商品をすすめられてしまって断りたいときは、「親(または夫や彼氏)に相談してからでないと決められない」と言って断るとよいです。

もし、相談しないといけない理由について突っ込まれた場合は、「脱毛のお金を出すのが親(または夫や彼氏)なので、勝手に決めたら怒られて、もう来られなくなる」と伝えれば、それ以上しつこくされません。

帰ってからゆっくり考える

「帰ってゆっくり考えてから決めたい」と伝えるのもよい方法です。

「本日しか契約できないお得なプランがあります」、「後日の契約だと高くなって損です」と食い下がられることもありますが、断りたければ「よく考えたい」で押し通してOKです。

それでもしつこくされてしまった場合は、「今日は契約するつもりはない」とハッキリ伝えましょう

ですが、契約しないと分かった途端、手のひらを返したように対応がいい加減になるスタッフもいるので、この切り札を出すのは、聞きたいことを一通り聞き終わってからにした方がよいでしょう。

今はお金も時間もないから脱毛の余裕がない

今すぐには脱毛できない理由を伝えるのも効果的です。「お金がないので今は契約できない。ローンを利用したとしても、しばらくは忙しいから、どのみち通えない」などです。

それでもさらに「あなた限定の特別プランなら安いですよ」と違うプランを進めてくる可能性もありますが、そのときは「そろそろ帰らないといけない時間なので」と話を切り上げるとよいです。

私はジェイエステとは違うサロンですが、いくら断っても別のプランを持って来るので、「すみません、もう最終バスがなくなってしまうので」と言って帰って来たことがあります。

必要ないサービスには興味を示さない

スタッフから他のプランや商品の話を振られたときに、興味がありそうな反応をしてしまうと、詳しく説明されて、そのまま勧誘に繋がってしまいます

ジェイエステティックで勧誘を避けたいのであれば、不要なサービスや商品に興味を示さないようにしましょう。

ですが、何も返事をしないのも難しいので、「そうですか~」と軽く流してしまうとよいです。

また、他にも脱毛したい部位があることや、美肌やダイエットが気になるといったことも、迂闊にスタッフに言うと勧誘に繋がってしまうので注意が必要です。

契約や購入の意思がないときに、スタッフに美容の相談や愚痴を言うのは止めておきましょう

身分証や印鑑を持って行かない

話を聞くだけのつもりで無料カウンセリングに行く場合は、身分証や印鑑を持って行かないのがもっとも確実です。

脱毛の契約は、身分証と印鑑がないとできないからです。

無料カウンセリングの予約の際に、ジェイエステティック側から「身分証と印鑑を持って来てください」と言われますが、無料カウンセリングを受けるだけなら、身分証も印鑑も不要です。

勧誘がないのはミュゼとキレイモ

ジェイエステティックは勧誘のしつこさがかなり改善されましたが、それでも勧誘が皆無ではないので、こちらもある程度、話の流れを計算しながら対応しなければなりません。

少しの勧誘でも負担になってしまう人の場合は、勧誘がまったくないサロンの方が気ラクに通えてよいでしょう。

ミュゼキレイモは、勧誘がまったくないのでおすすめです。私は両方ともカウンセリングに行きましたが、こちらが知りたいことは丁寧に教えてくれて、「検討してみます」と言ったら気持ちよく帰してくれました。

長く通っている人からも、ミュゼやキレイモで勧誘されて困ったという話は聞いたことがありません。

ミュゼ

部分脱毛が安く、格安のお試しキャンペーンも人気です。勧誘がないので、お試しキャンペーンだけで通い続ける人もたくさんいます。

通いやすいので混んでいるのが難点ですが、短時間で施術できる脱毛器や予約アプリの導入で、予約の混雑もだいぶ緩和されています。

キレイモ

全身脱毛専門サロンです。部分脱毛がないのがネックですが、料金が安いです。プランは月額制と回数パックが選べて、月額制はいつでも止められます。

勧誘がないので、話だけ聞きに行ったり、ずっと月額制で通うことも可能です。

通いやすさを重視したい場合は、回数パックを選ぶとサービスが優遇されます。


まとめ

ジェイエステティックは以前は勧誘が酷かったので、今でもいろいろなサイトに「勧誘がしつこい」という口コミが残っています。

ですが、最近はしつこく勧誘するとすぐにネットで広まってしまうので、勧誘については大幅に改善されています。

まったく勧誘がないわけではないですが、「お金がないので」と言えば、ほぼ引き下がってくれます。

もし、勧誘されて断りたいときは、以下の切り返しトークを使うとよいです。

「親(または夫や彼氏)に相談しないと決められない」
「帰ってゆっくり考えてから決めたい」
「お金と時間がないので、すぐには通えない」

なお、必要のないサービスや商品に興味を持ってしまうと、勧誘する隙を与えることになるので、サービスなどの話になったら、軽く流すようにしましょう。

また、少しの勧誘でも負担になる場合は、ミュゼかキレイモなら勧誘がないのでおすすめです。

記事を参考に、上手く勧誘をかわしてくださいね。