「昨日、期待してミュゼに行ったのに、全然毛が抜けないんだけど?」、「ミュゼは効果がないって口コミが多いし、自分ももう3回くらい通っているのに効果が出ない。一体、何回通えば効果が出るのか」。

ここでは、ミュゼで効果を実感できない人のために、ミュゼで効果が出ない原因と対処法についてまとめました。

ミュゼの脱毛で毛が抜け始める時期や、効果が出にくい部位についても解説するので、ミュゼの効果に不安を感じているなら参考にしてください。


ミュゼで脱毛しても抜けないけどいつから抜けるの?

最低でも2週間は必要

脱毛というと、施術したその場で毛が抜けるイメージがあります。しかし、ミュゼなどの光脱毛で毛が抜けるのは、施術から2~3週間後です。

どんなに効果が出やすい人でも、その日のうちに毛が抜けることはありませんし、数日経っても全然抜けないからといって、「効果がないのでは?」と慌てる必要もありません。

また、毛が細い部位だと抜け毛が目立たないので、毛が抜けても気がつかないこともあります。その場合は何回も施術して、新しく生えてくる毛が薄くなる段階にならないと、効果を自覚しにくいです。

1回目や2回目の施術だとまだ効果が薄い

光脱毛やレーザー脱毛は基本的に、毛周期の中の成長期に該当する毛にしか効果が出ないので、1回の施術で効果が出るのは全体の20%程度のムダ毛のみです。毛が生え揃うのを待ってくり返し施術することで、徐々に毛量が減っていきます。

したがって、最初の1~ 2回目は、まったく効果を実感できないのが普通です。

毛が太い部位なら、ポロポロ毛が抜けるのに気づく人もいますが、それでも新しく生えてくる毛の量は変わりません。

特にミュゼなどのサロンの光脱毛の場合は、成長期の毛も1回で完全に脱毛できるわけではなく、施術するごとに少しずつ、毛が細くなっていくので、毛が薄くなるまでには回数がかかります

部分的に抜けないときはクレーム?やり直しを申し出よう

数回目の施術から2~3週間経っていて、一部だけに毛が残っている場合は照射漏れの可能性が考えられます。

ですが、不規則かつまばらに毛が残っているようなら、照射漏れではなく、成長期でなかったために効果が出なかった毛である可能性が高いです。

照射漏れの場合は、ミュゼの脱毛器の照射口の形に合わせて毛が残ります。4cm×2cm以内の範囲でごっそり残るか、規則正しく一列に毛が残っている場合は、照射漏れの可能性が高いです。

凹凸がある部分で、凹んでいるところだけ毛が残っているのも、照射漏れと思われます。

「照射漏れかも?」と思ったら、通っている店舗に相談してみましょう。

ミュゼエクスプレスになってから抜けない?

ミュゼの脱毛器は、2015年に「ミュゼエクスプレス」という新しい機種に変更されています。

ミュゼの口コミを見ると、「ミュゼエクスプレスになったら効果が薄くなった」という意見がたびたび見られます。

実は、「ミュゼエクスプレス」導入当初は、施術スタッフが新しい機械に慣れていないため、スタッフによって技量にバラつきがあったので、誰が施術するかで効果が左右される面がありました。

そのため、「ミュゼエクスプレスは効果がない」という口コミが増えてしまったのです。

ですが、現在は「ミュゼエクスプレス」導入からだいぶ時間が経ったことで、スタッフの技量が安定したので、どのスタッフに当たっても効果の差が出にくくなっています。

効果を急ぐなら医療レーザー脱毛の方がおすすめ

基本的には気長に通えばミュゼでも効果が出ます。しかし、ミュゼの脱毛は医療機関ではない関係で出力が低いので、毛量が減るまでには回数と期間が多くかかります

さらに、永久脱毛ではないため、ツルツルになるまで通っても、通うのを止めると毛が再生します。

効果を急ぎたい人の場合は、医療レーザー脱毛の方がおすすめです。

医療レーザー脱毛は医療機関で行うので出力が高く、ミュゼの半分程度の回数と期間で脱毛完了できます。

医療レーザー脱毛は永久脱毛なので、毛の再生もほぼありません。


なかなか抜けない部位がある

ハイジニーナ脱毛は出力を上げられないので時間がかかる

VIOラインを脱毛するハイジニーナ脱毛は、太い毛が密集しているので効果が出るまでに回数が多くかかります

光脱毛は少しずつ毛を細くしていくので、毛が太い部位ほど自己処理がいらなくなるまで回数がかかるのです。

また、VIOは下着の摩擦などで黒ずんでいる人がほとんどですが、肌の黒ずみも脱毛効果を下げてしまいます

さらに、VIOは皮膚が薄くて敏感な上に、粘膜にも近いため、効果が出やすいように出力を高くすることもできません

ですが、よくも悪くも毛量の減り方がゆっくりなので、脱毛を始めてからでもデザインの修整がしやすいメリットもあります。

脇脱毛は太い毛が密集しているので時間がかかる

脇脱毛も太い毛が密集していることが多い部位なので、効果が出るまでに時間がかかります

また、脇の下はほとんどの人が頻繁に自己処理するので、度重なる自己処理のせいで黒ずみや肌荒れを起こしている人も多いです。

肌荒れや黒ずみが起こりやすい部位であることも、脱毛の効果を妨げる要因になっています。

背中、顔脱毛は産毛が多いので時間がかかる

ミュゼのS.S.C.脱毛は、毛根のメラニンに光を反応させることで脱毛します。しかし、産毛はメラニンが少なくて光が反応しにくいので、効果が薄くなります。

したがって、背中や顔といった産毛が多い部位の脱毛をしている人は、他の部位よりも効果が出るまでの回数が多くかかります

※顔脱毛は新規での受け付けは終了しています。

膝脱毛は光が毛根に届きにくいので効果が出にくい

足を脱毛していると、膝だけなかなか毛が減らないことがあります。

膝は普段の生活でよく使う部位なので、肌表面の角質が厚くなりがちです。角質が厚いと、脱毛の光が毛根まで届きにくいので、効果が出にくくなります。

また、膝は色素沈着で黒ずみやすいので、肌のメラニンに光が分散してしまって効果が出にくいケースもあります。

さらに、膝は乾燥しやすい部位ですが、肌の乾燥も脱毛の効果を下げてしまいます

膝だけ毛が抜けにくいようなら、よく保湿し、摩擦しないように注意しましょう。マイルドなピーリングで角質ケアするのも有効です。


まとめ

ミュゼの脱毛で毛が抜けるのは施術から2~3週間経ってからです。すぐに毛が抜けないからといって、慌てないようにしましょう。

特に、最初の何回かは、毛が抜ける時期が来てもまったく効果が分からないのが普通です。

ミュゼなどの光脱毛は、効果の出方がゆっくりで、ハッキリと毛量が減るまでには回数がかかるからです。

特にVIO・脇・背中・顔は毛質や肌質の関係で、他の部位よりも効果が出るまでに回数がかかります

ですが、規則正しく一部だけ毛が残っているような場合は、照射漏れの可能性があるので、通っている店舗に相談してみましょう。

ミュゼで効果が出ないときには必ず理由があり、脱毛への誤解から効果が出ないと思い込んでいるだけの場合も多いです。

理由が分かれば安心できることも多いので、記事を参考に、効果に満足できない理由を探ってみてくださいね。