ミュゼで脱毛をしたいと思っているけれど、ワキガだから行きづらいと悩んでいる人はいませんか?「スタッフに嫌な顔をされたらどうしよう…」「脱毛をしたら、ワキガが治るかも、いや反対にワキガが悪化するかも…」と考え始めると、キリがありません。

この記事では、ミュゼで脱毛をするとワキガが治るのか悪化しないのかワキガの悩みの対応策、また、ミュゼのわき脱毛の回数の目安について説明します。

記事を読むと、ワキガの人がミュゼで脱毛をする不安や疑問が解消されます。ワキガで、ミュゼで脱毛をしたいと考えている人は、参考にしてください。

ミュゼで脱毛したらワキガになった?

脱毛でワキガが治る人も

「脱毛をすると、ワキガが治ることもある」というのは、本当なのでしょうか。
厳密にいうと、脱毛の施術を受けたからといって、ワキガが治るというわけではありません。しかし、わき脱毛をすると、ワキガのにおいが改善されることがあります。

理由として、わき脱毛をすると、かいた汗を拭きとりやすくなるということがあげられます。ムダ毛が生えているわきに汗をかくと、毛に汗がたまり、においを発生させる雑菌が発生します。わき脱毛をして毛がなくなると、汗がたまりにくく、雑菌の発生を防ぎ、結果的ににおいの発生を抑えます

汗を分泌する汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺があります。普通の汗は、エクリン腺からの汗です。アポクリン腺からの汗は体臭の原因になり、主にわきの下にあります。脱毛の照射により、汗腺の働きを鈍らせることがあり、ワキガの症状が軽い人であれば、汗腺の働きを鈍らせるだけでも、ワキガのにおいの改善につながります。

脱毛でワキガが悪化することはない

脱毛をしたことによって、ワキガが改善するどころか、悪化してしまったと感じることがあります。脱毛したら、わき汗を多くかくようになったという人は、意外に多いです。

これは、わきの脱毛をすることで、今までは毛が吸収していた汗が、そのまま流れ出てしまうために、汗をたくさんかくようになったと認識してしまうことが原因です。

脱毛前は、気になるほどの汗をかかなかったのに、脱毛の影響で汗が増え、においがきつくなった気がして、ワキガが悪化したと思い込んでしまいます。気にすればするほど、汗の量は増えてしまい、脂汗をかくようになり、臭いがきつく感じられてしまいます。

脱毛の施術で、ワキガが悪化することはありません。気にしすぎると、においが強い汗をかくようになってしまうので、気にしすぎないということが大切です

脱毛後のにおいの原因は毛穴汚れの場合も

脱毛前はにおいがなかったのに、脱毛してからにおいが強くなったという場合は、脱毛して毛が無くなった毛穴に、汚れが溜まっていることが原因です。

脱毛をしたわきを、よく観察してみてください。毛穴に白か黒の汚れのようなものが詰まっているようだったら、確実です。毛穴にたまった皮脂や赤が酸化したものが詰まっています。

通常は、脱毛後の毛穴はキュッと引き締まり、毛穴が目立つということはありません。自己処理の負担をかけすぎていて、肌が荒れているということもあるので、自己処理の仕方を見直すことも大切です。自己処理には問題がなく、毛穴が汚れで目立ってるようだったら、汚れを取るようにしましょう。

自分で取ることもできますが、改善されないようなら、皮膚科に行くと治療してもらえます。

ワキガの治療のための脱毛ではない

わき脱毛をしたら、ワキガが治ったという体験談もあります。気になっていたにおいが改善されたという口コミもあります。

しかし、わき脱毛をしたからといって、必ずワキガが改善されるとは限りませんわき脱毛は、ワキガの治療ではないからです。

しかし、実際にワキガが改善したという報告もあるので、「脱毛をしたついでに、ワキガも治ればいいな」くらいの気持ちでいたほうがよいでしょう。

本当にワキガに悩んでいる人はクリニックで手術を

わき脱毛でワキガのにおいが改善されることもありますが、ワキガ改善の効果が感じられないこともあります。また、わきの毛がなくなったことによって、汗が多くなった、汗のにおいが気になるようになってしまったという人は、クリニックに相談にいってみましょう。

本当にワキガなのか、多汗症なのか、診断してくれます。どうしても気になる場合には、クリニックであれば手術もできます。皮膚科で行うボトックス注射は、とても簡単で即効性のある対策です。気にしなければいいといっても、なかなか難しいので、治療により汗を抑えることで、不安も解消されます。

クリニックに行く前に、まずは手軽に市販のデオドラントグッズを試してみるのがおすすめです。それでも効果がないようなら、クリニックに行くようにしましょう。

ミュゼでの脇脱毛が不安な人の不安を解決

スタッフはワキガの人にも慣れている

ワキガだと、わき脱毛に行くときも不安ですよね。「スタッフにも臭いと思われてしまうかも」と心配になってしまいますが、心配は不要です。
ミュゼのスタッフはワキガの人にも慣れていますワキガだから嫌な対応をされることはありません。不安を感じるようなら、なるべく清潔にしておくことを心がけましょう。清潔にしておけば、においが抑えられるからです。施術前にはわきの汗を拭いておきましょう

ただし、このとき、デオドラントグッズを使ってはいけません。施術のときには、日焼け止めクリームなども使用禁止なのですが、デオドラントグッズをも使うと施術ができなくなってしまいます。ハンカチで拭くだけでは不安な場合は、濡れタオルやウェットティッシュなどを使いましょう。ウェットティッシュは、香料入りのもの以外なら大丈夫です。

脇が汚いから見せるのは恥ずかしいも、最初は皆同じ

わきにもじゃもじゃ毛が生えていて、スタッフに見せるのが恥ずかしいという人もいますよね。見せるのが恥ずかしいのは、みんな同じです。わきの毛が生えているのが嫌で、きれいにするために通っているのだから、恥ずかしいと感じる必要はありません

また、もじゃもじゃ生えている状態を見せるのは、最初のカウンセリングの時くらいです。施術のときには自己処理をしていくので、剃り後のポツポツは目立つかもしれませんが、施術のたびに毛が生えている状態を見られることはありませんので、安心してください。

過度な緊張はしないように心がけ、生えている毛がなくなって、きれいなツルスベなわきになることをイメージしましょう。

脇の自己処理がいらなくなる回数は10回程度

わきの脱毛を始めて、自己処理がいらなくなるレベルまでいくには、10回ほど施術をする必要があります。ミュゼの脱毛は通常1~3か月に1度の施術です。回数を重ねると、施術の間隔を広くとるようになるので、最短でも1年半、平均2~3年かかると考えておきましょう。

ただ、脱毛完了までいかなくても、脱毛の施術をしていれば、どんどん毛量は減っていきます。1回の施術を受けただけでも、施術から10日くらいすると毛がスルスルと抜けます。脱毛の照射は成長期の毛にしか反応しないので、繰り返し照射をする必要はありますが、脱毛施術途中であっても、自己処理はラクになっていきます。

夏にわきを見せる機会がある人は、10回の施術を脱毛完了までの目途としましょう。そして、脱毛途中でも自己処理はラクになり、きれいなわきに近づいていくと考えておきましょう。

まとめ

ミュゼでわき脱毛をすると、ワキガのにおいが改善されることがありますが、完全に治るわけではありません。反対に、においがきつくなった、汗が多くなったと感じる人もいます。その場合、まず毛穴に汚れが詰まっていないかチェックしましょう。汚れを除去しても、汗を拭きとってもにおいが改善されなければ、クリニックに行って相談しましょう。

また、スタッフはワキガのにおいにも、わき毛が生えた状態にも慣れていますわき毛の自己処理不要になるまでには10回ほどの施術が必要ですが、回数を重ねるごとに、毛量は少なくなっていきます。早めに脱毛をスタートさせて、自己処理不要のきれいなわきを目指しましょう。