「サロンやクリニックに行って脱毛するのは恥ずかしいし、手間」、「通う時間もないし自宅で気軽に脱毛したい」ムダ毛処理は女性の永遠の課題ですよね。カミソリや毛抜きなどいろいろな処理の仕方がありますが、自宅でサロン並みの脱毛ができると話題の家庭用脱毛器が気になっている人が増えています。

この記事では家庭用脱毛器の効果や、家庭用脱毛器の種類人気の商品を比較した結果について紹介していきます。家庭用脱毛器の購入を検討されている方購入したもののイマイチ効果が実感できていない人は是非参考にしてください。

家庭用脱毛器はどのような仕組みの機械なのか

そもそも家庭用脱毛器とは

家庭用脱毛器とはサロンやクリニックで使用する脱毛器より、一般の人が施術しても問題ないくらいまで出力を抑えた家庭で使用できる脱毛器です。
家庭用脱毛器には主にフラッシュ式レーザー式サーミコン式の3タイプがあります。

フラッシュ式脱毛器

フラッシュ式脱毛器とは脱毛サロンで使われているものと同様、フラッシュの光がメラニン色素に反応し、ムダ毛にダメージを与えていくものです。

機械の種類にもよりますが、他のタイプの脱毛器と比べ照射範囲が広く、照射回数が少なくて済むのがポイントです。使い切りのものとカートリッジを取り換えるものに分かれており、価格や機能も幅広くあります。

レーザー式脱毛器

レーザー式の脱毛器とはクリニックで使われているものと同様、レーザーの光を毛のメラニン色素に照射し、毛根にダメージを与えていくものです。しかし、家庭用タイプはクリニックで使うものに比べ出力を弱めているものになります。そのため、フラッシュ式の脱毛器とあまり効果に差はありません

レーザー式脱毛器は1回の照射面積が狭いため、回数が多くなり、時間がかかってしまうので、フラッシュ式脱毛器の方が使い勝手が良いと感じる人が多いです。

サーミコン式脱毛器

「脱毛器」と呼んでいますが、サーミコン式脱毛器は熱で毛を焼き切るもので、毛根に直接ダメージを与えているわけではありません。そのため、除毛行為になるので脱毛効果は期待できません。ただ、カミソリなどと違い毛の先が尖らず、チクチク感じにくいメリットがあります。

家庭用脱毛器は脱毛効果なし?永久脱毛の効果はあるのか

家庭用脱毛器で脱毛効果は実感できるのか

脱毛効果ですが、プロが使用する脱毛器より出力を抑えている分、サロンやクリニックに通うのに比べ脱毛効果が劣るのは事実です。しかし、毛の量や質、肌状態によっても効果に違いがありますし、自宅で手軽にできる分、2週間に1回など早いペースで脱毛することができるので、処理回数を増やすことで出力が弱いデメリットをカバーすることができます。

即効性を求めたり、短期間で効果を得ようとしたりしない限りは、十分に効果を感じられると言えます。

どれくらいで効果が実感できるのか

毛の量や質、部位によって差はありますが、効果を実感できるまでに約3か月は見た方が良いです。なぜなら、体毛には毛周期というものがあるからです。

毛の生え変わりには4つのサイクルがあり、脱毛効果が得られる時期は成長期の毛のみになります。毛周期が1ターンするまでには約3か月かかると言われているので、3か月を見ればどれくらいの効果があるのか実感できます。

また、毛周期に合わせて施術することで効率的に脱毛でき、効果をより実感することができると言えます。

家庭用脱毛器で永久脱毛の効果はあるのか

残念ながら、家庭用脱毛器では永久脱毛の効果はありません。現在、永久脱毛と認められている行為はレーザー脱毛のみで、それもクリニックなどの医療機関でのみ受けることができる脱毛方法になります。家庭用脱毛器のレーザー式のものは、一般の人が自宅でも使えるようレーザーの出力を落としているため、その結果永久脱毛の効果は得られなくなりました。

口コミで人気の家庭用脱毛器3機種を比較

口コミで人気のある機種はどんな種類か

家庭用脱毛器にはパナソニックなどの有名なメーカーから、ネットでしか販売していないメーカーなど様々な会社から多数の商品が販売されています。その中でも照射面積が広く、照射パワーのレベル調節ができるもの、また、使い捨てタイプではなく、カートリッジが交換できるタイプのものが人気があります。

ケノン、トリア、ブラウンの3機種は口コミでも評判がよく、人気のある商品となっています。

ケノン

ケノンは日本製の家庭用脱毛器で、幅広い毛質に対応した作りになっており、刺激が少なく痛みを感じにくいと評判です。顔やVラインなど全身に使用できます。

価格は70000円前後とややお高めですが、カートリッジが交換式でランニングコストが安く済みます。照射レベルは10段階から調節できる他、高感度センサーによる自動照射も可能です。照射面積が広いので脱毛が短時間で済むメリットがあります。アフターケアとして1年間の保証がついています。

トリア

トリアはアメリカのFDA認証を唯一受けたレーザー脱毛器で、クリニックでも使用されているダイオードレーザー技術が採用されています。そのため、産毛にも使うことができるので日本人に向いていると言われています。

価格は45000円前後で、照射レベルは5段階で調節できます。カートリッジの交換の必要はありませんが、バッテリーの交換が必要になる商品です。照射面積が8㎜と狭いので手間がかかりますが、一度に25万ショット照射できるので、コスパが良い脱毛器です。アフターケアとして1年間の保証がついています。

ブラウン(シルクエキスパート)

ブラウンのシルクエキスパートのプレミアムモデルは世界唯一の技術で、肌の色に合わせてフラッシュの光を10段階で自動調節してくれる機能がついています。この技術によって、肌への刺激を最小限に抑えながら脱毛できるようにしました。

価格は50000円前後で、追加のカートリッジも必要ありません。脱毛したい部位に合わせて脱毛モードを4つから選択でき、効率よく脱毛できるようになっています。アフターケアとして1年間の保証がついています。

家庭用脱毛器は男性でも購入できるのか。髭に効果は?

家庭用脱毛器はどこでどうやって購入できるのか

家庭用脱毛器は家電量販店で購入できる商品や、ネットでしか購入できない商品など物によって様々です。大手メーカーの脱毛器や人気のある脱毛器はお店で購入できるものが多いですが、ケノンはネットでしか購入することができません

ネットで購入する場合、安いからと言ってオークションなどで購入すると偽物だったり、不良品だったり、追加のカートリッジが購入できなかったりすることがあるので、公式サイトや正規店で購入するようにしてください。

また、男性用の脱毛器も販売されており、女性でも男性でも誰でも購入することができます

男性が購入する割合はどれくらいなのか

以前に比べ男性向けの脱毛商品などが販売されるようになってきましたが、脱毛している男性自体がまだあまりメジャーではないのが現状です。しかし、毎日の髭剃りなど男性ならではのムダ毛処理の手間があり、少しずつ脱毛する男性も増えてきています。

ケノンは毛質を問わず顔にも使用できるため、男性にも愛用者が多く購入者の4割が男性と言われています。

髭に使える脱毛器はあるのか、その効果は

髭に使える脱毛器はあります。ケノンのように全身に使える商品もあれば、メンズ・レイボーテのように男性の濃い毛を想定してつくられた脱毛器もあります。しかし、顔はプロが行うにも最善の注意が必要な部位です。そのため、全身に使えると書かれていても実際は顔には使えない商品もあるので確認してから購入することが大切です。

脱毛効果にはもちろん個人差はありますが、定期的に脱毛することで、脱毛効果は十分に得られます。1回程度ではあまり変化は見られませんが、使い続けることで生えてくる毛が細くなります。その結果、生えてくるスピードが遅くなり、青髭が改善したり、新しいひげが生えにくくなったりします。

家庭用脱毛器を使うメリットとデメリットは

家庭用脱毛器を使うメリットは

家庭用脱毛器の最大のメリットは、自分の好きな時に家で手軽に脱毛できるという点です。ムダ毛を処理する時に人に見られることがないので気を遣うこともありませんし、サロンやクリニックに通う手間がかかりません

脱毛器の種類や施術回数にもよりますが、カミソリや毛抜きを使って自己処理するよりもきれいに仕上げることができます。

家庭用脱毛器を使うデメリットは

家庭用脱毛器を使う最大のデメリットは、誤った操作方法による火傷や失明の心配です。説明書をきちんと読まず、照射テストを怠ると、大きなトラブルの原因になります。脱毛後は肌がダメージを受けている状態なのでしっかりとケアをしなければ肌トラブルの原因にもなります。

家庭用脱毛器には美肌効果がついているものもありますが、使い方を誤ると黒ずみやくすみといった肌質の悪化にもつながる恐れがあります。将来の肌のことを考えるならばサロンやクリニックで脱毛することをおすすめします。

また、家庭用脱毛器の購入はサロンやクリニックに通うより安価に済みますが、カートリッジの交換代や、バッテリーの追加購入によってサロンやクリニックに通うのとあまり変わらない料金になってしまうこともあります。

ミュゼプラチナム

サロンの光脱毛で部分的に脱毛したいのならミュゼプラチナムが低価格で脱毛でき、初めて脱毛する人や試しに脱毛したい人におすすめです。時期により様々なキャンペーンも行っているので人気のあるサロンです。全国に300店以上の店舗があるので通いやすいのも魅力です。

銀座カラー

サロンの光脱毛で全身脱毛したいのなら銀座カラーがおすすめです。銀座カラーは回数無制限で、脱毛に満足するまで、何回も施術できます。1回の施術が60分という短時間で済むのも人気の理由です。オプションで「美肌潤美」という美容液を高圧噴射してくれるので脱毛のダメージを軽減してくれるだけでなく、美肌も手に入れることができます。

湘南美容外科クリニック

全国展開している大手クリニックで、駅から徒歩5~10分や地下直結の院もあり利便性が高いので通いやすいです。また、価格設定も非常にリーズナブルに設定されている上に、コースの有効期限もないので安心して通うことができます。

リゼクリニック

リゼクリニックでは肌質や毛質、脱毛部位によって3種類の機械を使い分けて施術しています。それぞれに合った脱毛器を使うことで、リスクを最小限に抑えることができ、脱毛効果をより実感することができます。剃毛などの追加料金やキャンセル料が無料なのも嬉しいポイントです。

まとめ

家庭用脱毛器は照射出力を抑えているのでサロンやクリニックに通って脱毛するよりも効果が劣るのは事実です。しかし、回数を増やすことでデメリットをカバーでき、即効性を求めない限り十分に効果を実感できます。

機種は照射面積が広く、照射パワーの調節ができるもの、カートリッジが交換できるものが人気があります。

家庭用脱毛器には、好きな時に気軽に脱毛できるというメリットがありますが、誤った使い方による肌トラブルや失明の危険性もあります。より早く効果を実感したい人や、セルフ脱毛に不安を感じている人であれば、プロによるサロンやクリニックでの脱毛をおすすめします。

この記事を参考に、ツルツル美肌を目指してくださいね。