顔のうぶ毛やムダ毛は生きている限り無限に生えてくるものです。放っておくと不衛生な印象を与えてしまうため、身だしなみとして整えておきたいものですね。女性ならば週に1~2回、男性なら毎朝の髭剃りで苦戦している人もいるかもしれません。

ムダ毛の処理方法として断トツで人気があるのはカミソリでしょう。お手軽さやコストパフォーマンスの面でとても優秀です。しかし、直接肌に刃をあてるという性質上、頻繁に行うと肌を傷つけてしまうデメリットがあります。

そこで、自宅でできそうなムダ毛の処理方法のひとつ、ブラジリアンワックスに焦点を当ててみました。ブラジリアンワックスと言えば、一般的にはビキニラインを含むワックス脱毛、つまりアンダーヘア脱毛とも捉えられていますが、もし顔に使うことができれば自己処理の選択肢が広がるでしょう。

この記事ではブラジリアンワックスの効果やデメリットを考察し、「そもそもブラジリアンワックスは顔に使ってよいのか?」という基本的な疑問からまとめています。後半ではその他のおすすめ脱毛方法もまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

ブラジリアンワックスで顔脱毛はできるのか

不可能ではないが大きなデメリットがある

ブラジリアンワックスは、ビキニラインの部位を含むワックス脱毛の一種です。脱毛したい箇所の消毒を行った後、ウォーマーなどで温めたワックス剤を塗ってから、専用の布をあてて引きはがすのがオーソドックスな方法です。

現在は、ワックスの粘着性を利用して毛を毛根から取り除く方法はまとめて「ワックス脱毛」と呼ばれ、ブラジリアンワックスもその一部に含まれています。

主にデリケートゾーンには、冷えると固形になるハードワックスが使われていますが、使用箇所によってはソフトワックスが使われることもあります。

ブラジリアンワックスがセルフ顔脱毛に向いていない理由

刺激が強い

もとはといえば、女性がTバックのビキニ水着を着用するにあたり、濃くて太いアンダーヘアを完全に取り除くために取り入れられた手法です。そのため、本来のブラジリアンワックスをそのまま顔に使用するのはNGとなります。

顔のムダ毛はほとんどがうぶ毛なので、そこまで強い威力は必要ありません。したがって、顔に使ってよい商品は、成分と効果を見直した上で、刺激を抑える保湿成分などに手を入れている必要があります。

塗布NGの箇所が多い

顔はまぶたや唇など、デリケートな箇所が勢ぞろいになっています。特に目の周りは通常の皮膚の1/3程度の厚さしかなく、化粧品でもかぶれる人が多いと言われていますし、万が一目に入ってしまったらたいへんなことになります。非常にリスクが高いということですね。

しかしブラジリアンワックスは「正しく利用すればアンダーヘア以外にもボディ・フェイシャルで使用することができる」とするサロンもあります。中にはアカデミーが認定するサロンもありますので、心配な人はそちらのサロンを利用するとよいでしょう。

どんな危険があるのか

①肌が赤くなる

ブラジリアンワックスで起こりうる皮膚疾患に、肌が赤くなる症状があります。
ムダ毛と一緒に皮膚がはがれ施術箇所が赤くなる表皮剥離の状態や、毛穴がブツブツと赤くなる毛膿炎など、人によって症状は異なります。
剥がすときの刺激やワックスの成分の過剰反応であったり、間違ったアフターケアなどによるところが大きく、肌の防御率を下げるだけでなく、見た目が痛々しく映ってしまうデメリットがあります。

②内出血

2つ目は内出血です。塗布したワックス剤を最後に剥がすときにどうしても強い力が加わるため、剥がした衝撃で体内の血管が出血し、痣になったり腫れてしまったりすることがあります。
その結果、色素沈着などの2次症状が起きやすく、最悪の場合は痕に残ってしまうこともあります。見た目を綺麗にするための脱毛が、かえってトラブルを引き起こしてしまうので正しいケアが必要です。

③軽度の火傷

3つ目は軽度の火傷です。本格的な施術では温めたワックス剤を冷えて固まるまで放置することになるため、施術箇所が熱を持つことがあります。こちらは適切なアフターケア(専用の冷却シートや鎮静効果のあるローションなどを塗るなど)で回避できますが、正しい知識が必要となるため、ブラジリアンワックス初心者は特に注意したい症状ですね。

ブラジリアンワックスで顔脱毛はできないのか

ブラジリアンワックスでセルフ顔脱毛する方法は

自分でブラジリアンワックスを使うつもりなら、まずはイメージしてみましょう。

ネットで脱毛ワックスを購入する

セルフでワックス脱毛をするなら、Amazonや楽天市場でワックス剤を購入するのが一般的です。しかし、なかなか「顔用」と銘打っているアイテムはなく、広範囲に使えるタイプでも「首から下ならOK」とするアイテムがほとんどでした。
やはりブラジリアンワックスを顔に利用するにはリスクが高いので、使用する際は自己責任になると考えましょう。

どんな種類があるのか?

今までのブラジリアンワックスは、ウォーマーでワックスを温め適温にしてから使用するタイプが主流でしたが、最近の脱毛ワックスは温め不要ですぐに使用でき、水溶性で水で簡単に洗い落とせるタイプも存在します。
値段も使用方法もまちまちなので、自分に合ったアイテムを選択しましょう。

どのような効果があるのか?

ブライトニングアップ効果

ブラジリアンワックスは、ムダ毛とともに古い老化角質や毛穴の汚れまで取り除くので、くすみが軽減し肌のトーンが明るく見えます。
カミソリは毛をカットするだけなので毛の根元はそのまま残り、カットした毛先が黒ずみとして見えてしまいますが、その心配がなくなります。
また、不要な老化角質を除去したことで肌のターンオーバーが正常に近づくため、アンチエイジング効果にも期待が持てます。

ツルツル&すべすべになる効果

ブラジリアンワックスに使用されるワックスには、はちみつやレモンなどの保湿や清涼感アップに優れた成分が含まれています。しっかりと毛を根元から引き抜いた後も、ダメージをカバーして瑞々しい肌を演出してくれます。

ブラジリアンワックスで顔脱毛できるおすすめ商品は

メンズゴリラ ブラジリアンワックス脱毛シート

男性用ならこちら。
全身どこにでも使用できるのが自慢の、男性用ブラジリアンワックス脱毛シートがおすすめです。大容量のメガパックで20組40枚入りなのもうれしいところ。
ハサミでシートをカットし両手で挟んで温めて貼るだけで、太い毛も瞬間脱毛でスッキリさせてくれます。

ヴィート 顔用 脱毛ワックスシート 敏感肌用

女性の顔用ならこちら。
ヴィートは現在、60ヶ国以上で販売されているアイテムです。週に1度、わずか5分で完了するケアとして人気が高く、つるりとした肌触りが長続きします。厳密には除毛クリームをシート状にアレンジしたもので、本来のブラジリアンワックスとは異なり効果が控え目になっています。

サロンとセルフはどっちの方がいいのか

ブラジリアンワックスを試すなら、サロンで行ってもらう方が圧倒的におすすめです。具体的には以下のメリットがあります。

①正しい知識を得られる

サロンでは、施術前に施術内容や注意事項、手順の説明などを口で説明してもらえるので安心です。セルフの場合も取扱説明書に記載されていますが、なかなか隅々までチェックする人もいないでしょう。
その点サロンではわかりやすいマニュアルが用意されており、わからない点や不安な点をすぐに聞くことができ、納得した上で施術を受けられます。

②事前チェックが徹底している

サロンでは、必ず事前のスキンチェックとパッチテストが行われます。専門科の視点でトラブルが起こりうる体調・肌質の場合には、その時点で施術ができない理由や成分の説明をしてもらえるので安心です。

セルフ脱毛で失敗する理由の多くは、この事前チェックを怠ったり、強引に押し切って処理をした結果、肌荒れを起こしてしまうケースです。
また、女性の場合は月経の関係でホルモンのバランスが変動しているため、時期によっては本来得られるはずの脱毛効果が半減してしまう場合もあります。その点も含め、たくさんの人を見てきたプロのアドバイスが心強いものとなるでしょう。

③高技術の施術が受けられる

サロンでは高品質のワックスを使い、徹底された衛生管理のもと、専門知識を持ったスタッフが施術を行ってくれるので安心です。

しかし、どんなワックスを使っているのかわからない、本当に実績があるのか不安、といった理由で判断に迷う場合もあります。そんなときは、JBWA(Japan Brazilian Wax Association = 日本ブラジリアンワックス協会)など第三者機関の資格を持っているかどうかを1つの目安にするとよいでしょう。

ブラジリアンワックスよりもおすすめの顔脱毛は

サロンやクリニック

ブラジリアンワックスをしてもらえるサロンもありますが、顔のムダ毛と完全におさらばしたいなら、専用のサロン・クリニックで光脱毛やレーザー脱毛をする方がよいでしょう。
光脱毛なら脱毛効果が長く続き、ブラジリアンワックスよりも痛みが少なく、費用も安めに抑えることができます。

レーザー脱毛なら医療の範囲となり高威力の照射が可能。その分値段は高めですが、ほぼ永久脱毛の効果を得ることができます。

おすすめの顔脱毛サロン・クリニック

ディオーネ

ディオーネのコンセプトは「痛くない脱毛」。顔の脱毛にハイパースキン法という最も痛みの少ない方法を採用しているサロンです。まぶたと唇を除いた顔全体コースと、鼻下・アゴ・頬など小さなパーツから選択するコースがあります。
また、お試しキャンペーンも行っており数千円で顔脱毛の体験ができるので、まずはそちらを試してみてはどうでしょうか。

アリシアクリニック

医療レーザー脱毛ができるアリシアクリニックは、負担のないスピーディーな脱毛機「ライトシェアデュエット」を使用し、鼻下・口下・アゴ・両ホホ・額・眉毛・眉間・首のムダ毛を綺麗に取り除いてくれます。
医療ローンで月額払いもでき、月々の負担を減らすこともできます。こちらも無料カウンセリングを行っているので、気になる人はぜひ利用してみましょう。

まとめ

ブラジリアンワックスはリスクが大きいため、顔の使用に耐えうるものはごく少数となっており、あまりおすすめはできない方法です。サロンで行ってもらう場合も、お店の選び方が重要になってくるでしょう。

もし完全に顔のムダ毛とおさらばしたいなら、サロンやクリニックで脱毛コースを選択するのがおすすめです。次のようなメリットがありますよ。

顔専用のコースがちゃんとある
②ブラジリアンワックスよりも痛みが少ない
永久脱毛の効果が得られる

顔のムダ毛処理はブラジリアンワックスで手軽に済ませるのもありですが、自己責任の世界となりますので、危険性と効果の持続性を考えて、じっくりと検討してくださいね。