「女子なのに、鼻下に青々とヒゲが生えちゃう」、「鼻下の産毛剃りが面倒。カミソリ負けでマスクが手放せないし、最悪」。女性でも、放っておくと鼻下のムダ毛がぼうぼうになってしまう人もいます。顔のムダ毛は伸びるのが早いので、日々の自己処理も大変です。

ここでは、鼻下脱毛でムダ毛を完全になくしたい人のために、鼻下脱毛に適したサロンの選び方と、鼻下脱毛におすすめのサロン・クリニックを紹介します。

鼻下脱毛が完了するまでに必要な施術回数と、鼻下脱毛の注意点も紹介します。鼻の下のムダ毛に悩んでいる人は、参考にしてください。

鼻下の脱毛、何回で効果が実感できる?

サロンとクリニックでは回数が異なる

鼻下の脱毛が完了するまでに必要な回数は、サロンを選ぶかクリニックを選ぶかで異なります。エステサロンと、医療機関であるクリニックでは、脱毛器のパワーが異なるからです。

サロンの光脱毛で鼻毛脱毛する場合は、脱毛の進み方の個人差が大きいですが、平均8回程度かかります。もともとの毛が薄い人の方が回数が多くかかりやすく、10回通っても完了できない人もいます。

クリニックの医療レーザー脱毛の場合は、平均4~6回で、稀に10回くらいかかる人もいます。

脱毛器によっても効果が違う

一般的に、光脱毛やレーザー脱毛は、毛根のメラニン色素に高温の光やレーザーを反応させることで脱毛します。

しかし、鼻下のムダ毛は細い産毛なので、メラニン色素が少ないです。メラニン色素が少ない産毛は、脱毛器が反応しにくいために、太いムダ毛よりも効果が出にくいです。効果が出にくければ、それだけ回数が多くかかり、料金も余計にかかります。

ですが、最近は産毛にも高い効果が出る脱毛器が登場しています。鼻下脱毛するのであれば、産毛に効果が高い脱毛器が使えるサロン・クリニックを選ぶようにしましょう。

サロンでの鼻下脱毛はハイパースキン脱毛かSHR脱毛

エステサロンの光脱毛で鼻毛脱毛したい場合は、ハイパースキン脱毛かSHR脱毛を採用しているサロンを選ぶのがおすすめです。

ハイパースキン脱毛とSHR脱毛は、どちらも最新の光脱毛です。一般的な光脱毛とは違い、メラニン色素が効果に影響しない仕組みになっているため、産毛や白髪にも効果が出やすいです。

さらに、他の光脱毛は毛周期に合わせて間隔を開けなければなりませんが、ハイパースキン脱毛とSHR脱毛は、毛周期の影響を受けにくく、短い間隔で通えるため、脱毛完了までの期間を短縮できます。

なお、ハイパースキン脱毛デリケートな肌も脱毛でき、ニキビなどの肌トラブルがある肌も脱毛できます。

ディオーネ

顔回りの脱毛が安く、ハイパースキン脱毛ができるサロンです。体温と同程度の温度の光で脱毛できるので、肌にやさしく、痛みもまったくありません。

他のサロンでは難しい、唇と肌の境目ギリギリまで脱毛できるので、鼻下のムダ毛が気になる人におすすめです。お試ししてから決めたい場合は、顔脱毛のお試しキャンペーンを利用するとよいです。

ラココ

SHR脱毛を採用しています。弱い光で毛包に少しずつ蓄熱することで脱毛するので、痛みが少なく、肌への負担も少ないです。

脱毛器メーカーがプロデュースするサロンで、他のサロンに比べてコストがかからないため、料金が安いです。SHR脱毛ができるサロンとしては店舗数が最多なので、予約も取りやすいです。

クリニックでの鼻下脱毛にはライトシェアデュエットかメディオスター

クリニックの医療脱毛で鼻下脱毛したい場合は、ライトシェアデュエットか、メディオスターNeXT PROという脱毛器を採用しているクリニックを選ぶとよいです。

ライトシェアデュエットは、肌を吸引して照射口を密着させることで、毛根のメラニンだけを効率よく狙えるため、鼻下の産毛にも効果が出やすいです。

また、脱毛と同時に肌を冷却できる仕様で火傷のリスクが少ないので、出力を上げやすいことも産毛への効果に繋がっています。肌への負担と痛みも少ないです。

メディオスターNeXT PROの方は、メラニンの有無に関係なく脱毛できる仕組みになっているので、産毛や白髪にも効果が出やすいです。医療用脱毛器では、肌への負担と痛みがもっとも少ないです。

アリシアクリニック

ライトシェアデュエットを採用しています。すべての部位に回数無制限コースがあるので、回数が多くかかりがちな鼻下脱毛におすすめです。

料金が安く、一部の院ではメディオスターNeXT PROも選べます。キャンセル料が無料なので、忙しい人も安心して通えます。

湘南美容外科

一部の院を除き、ウルトラ美肌脱毛を採用しています。ウルトラ美肌脱毛は、さまざまな毛質に対応できるので、産毛にも効果が出やすいです。

また、一部の院では、オプションでメディオスターNeXT PROも選べます。顔脱毛が安く、鼻下だけならかなり安く脱毛できます。

サロンとクリニック、どちらがいいの?

断然クリニックがおすすめ

コース料金はサロンの方が安いですが、照射範囲が狭い鼻下脱毛の場合は、クリニックでもそれほど高額にはなりません。むしろクリニックの方が少ない回数で完了できる分、安く脱毛できる可能性があります。

また、脱毛で毛嚢炎などの炎症といった副作用が起こっても、クリニックならすぐに対処してもらえるので、副作用のために脱毛を中断せずに済みます。

なお、産毛が多い鼻下脱毛では、毛が太くなる硬毛化のリスクがありますが、硬毛化は照射出力が弱いことが主な原因と考えられています。

クリニックなら強い出力で脱毛できるので、硬毛化の心配も少ないです。一部のクリニックには、無料で硬毛化保証を行うところもあります。

サロンにするなら、回数無制限か回数多めにすべき

基本的には、鼻下脱毛にはサロンよりクリニックがおすすめですが、クリニックのレーザー脱毛には、痛みが強いデメリットがあります。

特に、鼻下は痛みを感じやすいです。鼻下は皮下脂肪が少なく、照射の刺激が神経にダイレクトに伝わってしまうからです。

範囲が狭いので施術は短時間で終わりますが、「短い時間でも痛いのは無理」という人は、サロンで脱毛した方がよいです。

ただし、サロンだと鼻下に効果が出るには回数が多くかかるため、サロンで鼻下脱毛するなら、回数無制限コースか、回数が多いコースを選んだ方が安心です。

一番安い6回コースなどだと回数が足りないため、追加契約が必要になり、割高になる可能性が高いです。

鼻下脱毛の注意点

施術時期に注意

鼻下のムダ毛は、ホルモンバランスの乱れや加齢の影響で濃くなることがあります。そのため、強いストレスを抱えているときなど、ホルモンバランスが変化しやすい時期だと、せっかく鼻下脱毛しても、効果が出にくい可能性があります。

なるべく低予算で効率よく鼻下脱毛するためには、施術時期に注意し、ホルモンバランスが安定しているときに通うようにしましょう。

火傷する危険性のある場合も

鼻下脱毛では、インプラント・歯列矯正・銀歯・差し歯など、口の中の金属に光が反応して火傷する危険性があります。

ほとんどのサロン・クリニックでは、銀歯などがあっても脱毛できますが、口の中に金属がある人が鼻下脱毛する場合は念のため、カウンセリングのときに申告しておくと安心です。

サロンやクリニックによっては、金属部分にコットンをかぶせて、光が反応しないように対応してくれることもあります。

また、ほくろや、鼻下にはみ出た鼻毛がある場合も、火傷の可能性があるため、注意が必要です。

ほくろは避けて照射するか、シールを貼って保護してくれるサロンが多いですが、鼻毛は自分で短くカットしておきましょう。

施術後はマスク必須

施術後の赤みが出ている状態で日差しを浴びると、黒ずみやシミ、色素沈着になってしまう可能性があります。鼻下脱毛の施術後は、紫外線対策としてマスクが必須です。

また、赤みが出たりなどで、施術後にメイクできない可能性もあります。そのような場合もマスクを持っていれば、スッピンや施術後の赤みを隠せるので安心です。

鼻下脱毛の場合は施術前にメイクを落とさなければならないので、「どうせすぐ落とすならメイクして行くのは面倒臭い」というときも、マスクで隠すと便利です。

まとめ

鼻下脱毛は、サロンで平均8回程度、クリニックは平均4~6回程度かかります。ただし、鼻下は産毛が多いので、脱毛器によっても効果が違ってきます。

鼻下脱毛には、産毛に効果が出やすい脱毛器を採用しているサロン・クリニックを選ぶとよいです。

・サロン:ハイパースキン脱毛SHR脱毛
・クリニック:ライトシェアデュエットメディオスターNeXT PRO

鼻下脱毛は、サロンよりクリニックの方が安くて硬毛化も起こりにくいです。

ですが、痛いのが苦手な人の場合は、サロンの方が痛くないのでおすすめです。ただし、サロンでの鼻下脱毛は回数が多くかかるので、回数無制限コースか、回数が多いコースを選ぶようにしましょう。

なお、鼻下脱毛は、ホルモンバランスが安定しているときの方が効果が出やすいです。記事を参考に、鼻下脱毛に適したサロン・クリニックを選んでくださいね。