「眉毛の自己処理が面倒」、「眉毛の自己処理に失敗して、人前に出られないほど悲惨な状態になった」、「自己処理で眉周りの肌が汚い。剃り跡も気になる」。眉毛脱毛はメイクの一部なので、理想通りの形に仕上げたいですよね。

ここでは、眉毛を脱毛して整えたい人のために、眉毛脱毛の種類と注意点についてまとめました。眉毛脱毛のおすすめのサロン・クリニックも紹介します。自己処理での眉毛脱毛に限界を感じているなら、参考にしてください。

眉毛の脱毛方法は何があるの?

脱毛サロンでの光脱毛

脱毛サロンで光脱毛する方法があります。値段は1万5千~3万円くらいが相場で、8~12回くらいが完了までの目安回数です。

光脱毛は照射出力が弱いので、効果を実感できるまでに時間がかかりますが、痛みや炎症などの心配が少ないメリットがあります。

ただし、全身脱毛専門サロンの場合は、眉毛だけの部分脱毛のプランはありません。また、顔脱毛のプランがあるサロンでも、眉毛は脱毛範囲に含まれないこともあり、注意が必要です。

部分脱毛で人気のミュゼですら、顔は脱毛範囲に含まれず、眉毛も一切脱毛できません。

サロンで眉毛だけ光脱毛できるのは銀座カラー

サロンで眉毛だけを光脱毛したい場合は、銀座カラーなら眉上と眉間は脱毛できます。

なお、銀座カラーは女性しか通えないので、男性が眉毛脱毛したい場合は、男性脱毛専門サロンのRINXがおすすめです。RINXなら、おでこ・眉上・眉間も脱毛できます。

脱毛クリニックでの医療レーザー脱毛

脱毛クリニックの医療レーザー脱毛という方法もあります。値段は2万~4万円くらいが相場で、6~9回程度で完了します。

効果が高いので短期間で脱毛完了できますが、肌トラブルなどの副作用が出る可能性があります。ですが、医師がいるので、問題があった場合はすぐに対応してもらえます。

また、眉毛脱毛は眼球に近い部位の施術になるので、医師がいる医療機関の方が安全ではあります。

ニードル脱毛

毛穴に針を差し込んで、電流を流す脱毛方法です。サロンによって、料金が時間制のところと本数制のところがあり、1本当たり140円程度が相場です。眉毛の場合は、3~5回で完了します。

毛を1本ずつ処理するので、眉毛の細かいデザインも実現しやすいです。しかし、痛みがかなり強く、施術後は赤みや腫れが生じます。

脱毛前後に紫外線を浴びると、炎症リスクが高くなるので、ニードル脱毛の前と、施術後1週間くらいは紫外線対策が必要です。

クリニックで施術する場合は、アフターケア用に塗り薬を処方されるので、きちんと塗るようにしましょう。

自宅での自己処理

エピラットなどの脱毛クリームや脱毛テープ、家庭用脱毛器などで自己処理する方法です。しかし、眉毛周辺は皮膚が薄いので、かぶれなどの肌へのダメージが大きく自己処理のリスクが特に高いです。眼球を傷める可能性もあります。

しかも、完全に脱毛できるわけではなく、しばらくすればまた毛が生えてくるため、何度もくり返し行わなければなりません。

目に近い眉毛の自己処理は、止めた方が無難です。

眉毛脱毛をお断りされる可能性もある

安全性重視のため、眉下脱毛をしている所は少ない

脱毛の光やレーザーが目に入ると、視力低下や失明の危険があります。そのため、万一の場合を考えて、眉毛脱毛は不可としているところがほとんどです。

特にエステサロンの場合は医師の監督がなく、眼球を損傷してしまった場合の責任能力がないため、眉毛の施術を嫌がるサロンが多いです。特に、もっとも眼球に近い眉下はほぼ施術不可能です。

どこならできる?眉下脱毛するなら行くべきはココ!

眉毛脱毛をしたい人におすすめなのは、アリシアクリニック、渋谷美容外科クリニック、トイトイトイクリニック、ドクター松井クリニック、渋谷皮フ科医院がおすすめです。

サロンであれば、エステティックTBCは眼球へのリスクが少ないニードル脱毛ができるので、眉下の脱毛が可能です。

アリシアクリニック

料金が安く、眉下も脱毛できます。回数無制限コースがあるので、毛量が多くても安心です。脱毛器は痛みが少ないライトシェアデュエットを採用しています。産毛の脱毛にも強いので、顔全体の脱毛にもおすすめです。

渋谷美容外科クリニック

料金が安く、眉毛も脱毛できます。「平日昼コース」と「夜休日コース」が選べ、「平日昼コース」は料金が少し安くなります。院によっては23時まで診療している日もあるので、仕事帰りにも寄りやすいです。

トイトイトイクリニック

料金が安く、眉下も脱毛できます。1回だけのトライアルコースもあります。痛みが少なく、産毛も脱毛できるライトシェアデュエットを採用しています。顔脱毛後のスペシャルケアや、顔脱毛しながら美容点滴といった施術も可能です。

ドクター松井クリニック

料金が安く、眉下も脱毛可能です。痛みが少なく、細かい部位の脱毛にも適したライトシェアデュエットで脱毛します。医師のカウンセリングが丁寧なので、質問や相談もしやすいです。パウダールームがあり、眉脱毛後のメイク直しが落ち着いてできます。

エステティックTBC(ニードル脱毛)

ニードル脱毛を採用しており、眉下も脱毛できます。料金は脱毛する本数で決まります。たくさん通う場合は、入会金を支払うとメンバー価格で利用できます。必要に応じて、光脱毛のプランと組み合わせて利用することも可能です。

渋谷皮フ科医院

医療レーザー脱毛とニードル脱毛があり、眉毛はニードル脱毛で施術します。ニードル脱毛は料金が5分単位になっています。ニードル脱毛の施術を受ける場合は、血液検査も行います。テスト脱毛があるので、痛みや肌への影響が心配な人にもおすすめです。

まとめ

眉毛周辺は皮膚が薄く、かぶれなどの肌トラブルを起こしやすいため、脱毛クリームなどで自己処理するのは避けた方が無難です。目に近い部位でもあるので、医療クリニックで脱毛するのがもっとも安全です。

ですが、医療レーザー脱毛は出力が高く、肌トラブルのリスクが高いので、肌への負担が心配な人はサロンの光脱毛を選択する方法もあります。その他には、細かいデザインが得意なニードル脱毛という選択肢もあります。

なお、眉毛の脱毛は視力低下や失明のリスクがあるため、「眉毛は脱毛不可」とするところも多いです。特にエステサロンは医師がいないので、眉周りの施術を避けるサロンがほとんどです。

顔脱毛ができるサロンでも、眉毛は脱毛範囲に含まれないこともありますし、「眉毛も脱毛できる」としながら、「眉下はNG」とするところも多いです。眉毛を脱毛したいなら、脱毛したい部分を施術してもらえるか、よく確認しましょう。