脱毛は何回コースを契約すればよいかで悩みますが、特にIライン脱毛は回数の個人差が大きく、経験者に聞いても回答がまちまちで参考にしにくいです。また、どのくらいの期間通えばよいのかが分からないと、脱毛を始めるタイミングも決めにくいです。

ここでは、Iライン脱毛をしたい人のために、Iライン脱毛に必要な回数と期間を紹介します。光脱毛の場合と医療レーザー脱毛の場合で紹介するので、参考にしてください。回数を気にせず脱毛できる、回数無制限プランがあるサロン・クリニックも紹介します。

Iライン脱毛に必要な回数と期間は?

回数が少なく効果が高いレーザーか、回数が多く痛くない光か

Iライン脱毛に必要な回数と期間は、光脱毛と医療レーザー脱毛で大きく異なります

光脱毛は脱毛サロンのほとんどで行われている脱毛方法です。痛みが少なく、料金が安いメリットがあります。しかし、医療レーザーほどの出力は出せないので、施術回数が多く必要通う期間も長くなります

また、光脱毛は永久脱毛ではないため、通うのを止めると再び毛が生えてきます

一方、医療レーザー脱毛は医療機関であるクリニックで行うため、強い出力で脱毛できるので効果が高く施術回数も少なくて済み、短期間で脱毛完了できます。

永久脱毛に限りなく近い脱毛効果が得られますが、光脱毛より値段が高く、痛みが強いデメリットがあります。

サロンなら18回程度、クリニックなら8回程度

脱毛完了までの回数と期間は、肌質・毛質や仕上がりの好みによる個人差がありますが、Iラインは脱毛部位の中でも回数と期間が多く掛かります

Iラインの毛を薄くする程度であれば、サロンなら12回・2年程度が目安で、クリニックだと5~6回・1年程度が目安です。

完全にツルツルにしたい場合は、サロンなら18回・3年程度、クリニックなら8~9回・1年半程度が目安です。

Iライン脱毛で回数が多くなる原因と対策

Iライン脱毛では強く照射できない

脱毛の光やレーザーは毛根のメラニンに吸収されることで脱毛効果を発揮しますが、Iラインは色素沈着を起こしやすく、皮膚のメラニンに光やレーザーが分散されてしまうため、他の部位に比べて脱毛の効果が出にくいです。

また、脱毛の効果の高さは脱毛器の出力の高さに比例しますが、Iラインは骨や粘膜に近く、皮膚も薄くてデリケートな部位のため、出力を高くできないことも、脱毛完了までの回数が多くなる原因になっています。

Iライン脱毛には回数無制限のプランがおすすめ

Iラインは他の部位よりも脱毛効果が出にくく、効果の出方の個人差も大きいため、目安回数では満足できないケースもあります。

もともとの毛量が少ない人は目安回数でキレイになることも多いですが、毛量が多い人の場合は、目安回数より多く掛かると思っておいた方がよいです。

毛量が多い人は脱毛効果を実感しやすい反面、毛が多いため完全に毛がなくなるまでの回数が人より多く掛かるからです。

ですが、回数パックを何度も追加契約するのでは、料金の負担が大きくなりすぎてしまいます。

毛量が多い人のIライン脱毛は、回数無制限プランがあるサロンやクリニックを選ぶのがおすすめです。回数無制限プランなら、追加契約なしで自分が満足できるまで通えます

ミュゼプラチナム

部分脱毛の格安通い放題キャンペーンが人気のサロンです。キャンペーン内容はときどき変わりますが、VIOの回数無制限キャンペーンが開催されることもあります。Iラインを回数無制限で脱毛できるキャンペーンがないか、公式サイトなどをときどきチェックしてみるとよいです。

銀座カラー
VIOの回数無制限プランがあるサロンです。VIO全パーツのセットプランの他に、Iラインだけを選べるプランもあります。

銀座カラーは通常は剃り残しは避けて照射となりますが、「プレミアムファストパス」で契約すると、剃り残しがあった場合もシェービングして照射してもらえます。

アリシアクリニック

クリニックでは珍しい、VIOの回数無制限プランがあります。VIO全パーツのセットプランの他に、Iラインだけのプランもあります。

医療脱毛としては料金が安く、痛みが少ないライトシェアデュエットで脱毛できます。

まとめ

Iラインは脱毛完了までの回数が多く掛かる部位です。また、完了までの回数と期間は、光脱毛と医療レーザー脱毛で大きく異なります。

・Iラインの毛を薄くする場合:光脱毛で12回・2年医療レーザー脱毛で5~6回・1年程度が目安
・Iラインを完全にツルツルする場合:光脱毛で18回・3年程度医療レーザー脱毛で8~9回・1年半程度が目安

もともとの毛量が少ない人は目安通りで完了できることが多いですが、毛量が多い人は目安よりも多く掛かる可能性が高いです。

毛量が多い人のIライン脱毛は、回数無制限プランがあるサロンかクリニックを選ぶと安心です。