永久脱毛という言葉が身近になり、「脱毛に興味がある」、「自己処理をしなくて済むなら自分もやってみたい」という人をよく見かけるようになりました。しかし、まだまだ永久脱毛は値段が高いというイメージは払拭されていません。永久脱毛は高いのではないかと疑念を抱き、踏みとどまってしまう人も多いでしょう。

この記事では、永久脱毛にかかる費用安く利用する方法安い値段で脱毛出来るクリニックを紹介します。永久脱毛をしてみたいけど、お金がかかりそうと悩んでいる人はぜひこの記事を参考にしてください。

永久脱毛の値段は脱毛方法によって違う

永久脱毛と一口に言っても、実際それが何なのか詳しく知っている人は少ないです。「永久脱毛=全身脱毛」というイメージがあったり、サロンでの脱毛を永久脱毛と勘違いしていたりと、間違った知識でただなんとなく永久脱毛という言葉を捉えています。

そもそも永久脱毛とは医療行為です。サロンや家庭用脱毛器で施術することはできません。サロンなどで利用される光脱毛という方法は、誰にでも使用できるように出力を抑えられているため、除毛や抑毛などの毛が生えにくくなることの方に重点を置いています。

脱毛に重きを置いた永久脱毛には2種類あり、そのどちらも病院やクリニックなどの医療従事者がいる医療機関でしか施術できません

ニードル脱毛

確実に永久脱毛と言える脱毛方法はニードル脱毛しかないと言われています。毛穴に針を刺し、その針に電流を流すことで毛根を死滅させる脱毛です。少し前までは、永久脱毛と言えばこの方法しかなかったため、脱毛は値段が高く痛いものだというイメージが強固でした。

毛穴1つ1つに針を刺していく手法なので、恐ろしく時間がかかります。痛みもつよく、値段も高いですが、脱毛効果は1番確実です。

1本100円というレベルで費用がかかるので、部位によっては数百万単位のお金が必要です。現在は、この方法で脱毛する人は少なく、扱っているクリニックも減っています
よっぽどなくしたい毛が数本あるなどの事情があるとき以外はおすすめしません。

医療レーザー脱毛

永久脱毛と完全に認められているわけではありませんが、それに限りなく近い効果を得られるということで今人気なのが医療レーザー脱毛です。レーザーが毛のメラニンに反応し、毛根を焼くことで脱毛効果が得られます。

皮膚にレーザーを当てるだけで強い痛みもなく手軽に脱毛ができ、ニードル脱毛より費用も時間もかかりません。全身を脱毛したいと思ったら大体30~40万円ほどの値段で脱毛することができます。

レーザー脱毛でもやけどや毛嚢炎などのリスクはありますが、ニードル脱毛よりもはるかに肌への負担が小さいです。肌トラブルが起きても、クリニックでそのまま診察してくれるので、サロンや家庭用脱毛器よりも安心です。
現在の永久脱毛ではレーザー脱毛が最も一般的で、利用率の高い脱毛方法です。

永久脱毛をもっと安く利用する方法

キャンペーンを上手く活用する

クリニックによっては、初回割引などのキャンペーンを行っていることがあります。期間限定で安くなっていたり、月ごとに割引対象の部位が変わっていたりするので、自分の脱毛したい部位がキャンペーンをやっているときは狙い目です。

乗り換え割」や「ペア割」などの、常に利用できるが、利用するには条件が必要なものもあります。乗り換え割なら別のクリニックから移ってきたという場合、ペア割なら友人や家族と一緒に契約する場合に割引が適用されます。そういった割引を上手く活用すれば、安い値段で脱毛することが可能です。

セットプランで脱毛する

脱毛したい部分によっては、セットプランが組まれていることがあります。セットプランとは「ひじ上+ひじ下+手の甲・指が一気に脱毛できる腕脱毛セット」など、普段は細かく分けられている部位がまとめて脱毛できるプランです。

部位ごとに脱毛するより安い料金で利用できるため、セットプランが組まれている部位を脱毛したいと思っているなら、検討してみてください。

一度脱毛すると他の部位のムダ毛も気になってしまい、最終的に全身脱毛したから最初からセットプランでやった方が安かったという人もいます。自分の脱毛したい部位をしっかり考えて、無駄なお金を払わないように注意してセットプランを活用しましょう。

安さとサービスのバランスを考える

一概に値段だけでクリニックを決めると後悔することになるかもしれません。クリニックには、様々な保証やサービスがついています。「シェービング代」や「キャンセル料」など、脱毛料金以外の値段についても確認しておくと無駄な追加料金を払わずにすみます。

シェービング代

レーザー脱毛では、施術する前にまず自分でカミソリや電気シェーバーで剃毛します。しかし、自分で処理したところに剃り残しがあると、その部分は脱毛できません。そうなったときのクリニックの対応を知っておくと困りません。

剃り残しに対するクリニックの対応は主に3つです。無料で剃毛有料で剃毛その部分は避けて脱毛、というような対処をしてくれる場合が多いです。有料で剃毛の場合はお金がかかりますし、剃り残しを避けて脱毛すると、脱毛の効果の期間がズレて通う回数が増える可能性があります。

自分での処理に自信がない人は、シェービングを無料で行ってくれるクリニックだとお得に脱毛出来ます。

キャンセル料

体調を崩した、急用が入ったなどの理由で、せっかく取った予約をキャンセルしなければならないこともあります。自分は行きたいのにどうしようもないというときにキャンセル料を取られるのは不本意です。

仕事が忙しくていつ呼び出されるか分からない、子供の世話でいつ予定が変わるか分からないというような、生活の中で予定が変わりやすい人キャンセル料のかからないクリニックを選びましょう。

しかし、予定の変更があまりない人は、キャンセル料が必要なクリニックの方が通いやすい場合もあります。キャンセル料がかかるということは、利用者がきちんと自分の予定を検討して予約しているので、「行けるか分からないけど一応予約だけ入れておこう」という人がいません。数か月先まで予約が埋まっているということがないので、自分の予約が入れやすいです。

カウンセリング料

クリニックでは脱毛よりも先にカウンセリングを行います。これは、機械の性能の説明や、肌トラブルが起こった際にどのような対応をするか、アフターケアの方法などの話をする重要な場面です。

自分の肌に合っている機械か、脱毛に関する不安や疑問をぶつける絶好のチャンスです。脱毛機関でカウンセリングを行わないところは通うのは辞めた方が良いでしょう。

近年では無料カウンセリングサービスが利用できるクリニックが増えていますが、カウンセリング料が発生するところもあります。カウンセリングで料金が取られると、自分に合わないと思っても、「お金をもう払っているから」と断りづらくなります。無料で利用出来て、しっかりと自分の不安を解消できるところを探すと安心です。

安くて安心して永久脱毛できるクリニックまとめ

アリシアクリニック

料金が安く、サービスも好評のクリニックです。全身脱毛やVIO脱毛の値段が特に安く、キャンセル料もかかりません。背中や腰、Oラインなどの、手の届かない範囲のシェービング料は無料です。まずは自分で処理していき、クリニックでは看護師の方が手伝ってくれるので安心です。

湘南美容外科

安い料金で利用できる大手の美容外科です。わき脱毛やVIO脱毛などの料金が安く、コース消化の有効期限がないので、ゆっくり自分のペースで脱毛出来ます。キャンセル料は、前々日23時以降だと3000円かかります。シェービング料は1部位500円なので、自分で剃毛する際は、しっかり剃り残しを確認してください。

リゼクリニック

充実したサービスが利用出来て料金も手ごろなクリニックです。全身脱毛や顔脱毛が安く、キャンセル料、シェービング料ともに無料です。「硬毛化・増毛化保証」など、保証やサービスが多く、安心して脱毛に専念することができます。

まとめ

永久脱毛は脱毛サロンや家庭用脱毛器ではできないので、クリニックで医療レーザー脱毛をしてもらうことが最も一般的な方法です。

お金をかけずに永久脱毛するためには、キャンペーンやセットプランを活用しましょう。自分に合ったキャンペーンやプランを利用することで、脱毛料金を大きく減らせます。

また、安さとサービスの兼ね合いをとることで、値段だけで考えるよりも安くなることがあります。シェービング料やキャンセル料などが自分に必要なサービスかを考慮してクリニックを選ぶことで、不要な出費をなくすことができます。