近頃、電車の広告やCMなどで「脱毛」という言葉をよく見かけます。ここ数年間で脱毛料金はどんどん安くなり、手軽に自分を磨けるサービスへと進化してきています。

そんななか、「何度もサロンに通うのは面倒」、「ムダ毛のことはもう気にしたくない」という人たちが惹かれるのが、永久脱毛です。

この記事では、永久脱毛とはそもそも何なのか、永久脱毛の方法おすすめの脱毛機関を紹介していきます。
永久脱毛に興味がある人、利用しようか悩んでいる人はこの記事をぜひ参考にしてください。

永久脱毛って最近よく聞くけどそもそも何?

普通の脱毛より効果が高いのが永久脱毛

永久脱毛という言葉だけ聞いて、「永久に毛が生えてこないんだ!」と思う人は少なくありません。しかし、実際は絶対に二度と生えてこないとは言えません

なぜなら、米国電気脱毛協会と言われるAEAの定義では、「脱毛してから1ヶ月経った状態で毛の再生率が20%以下」の場合に永久脱毛と呼ばれることが許されているからです。

20%以下とはいえ、まだ毛が再生する可能性がある状態なので、永久脱毛したあとに何本か毛が生えてきたということもありえます。

永久脱毛の方法は2種類

永久脱毛として最近よく耳にする医療レーザー脱毛でも、厳密には永久脱毛とは認められていません。しかし、永久脱毛に限りなく近い効果があり、その方法が簡単だとして人気を博しています。

現在、永久脱毛と言い切れる脱毛方法ニードル脱毛しかありませんが、手軽に高い効果を得られる医療脱毛と合わせて、この2つの方法が永久脱毛と言われることが多いです。

レーザー脱毛

皮膚の表面にレーザーを当て、そのレーザーが毛のメラニン色素に反応して毛根を焼くことで脱毛効果が得られる方法です。

レーザー脱毛は出力が高いため、サロンでは利用できません。その代わり、サロンや家庭用脱毛器で使用できる光脱毛より高い効果を得られます。
ニードル脱毛より痛みが少なく、時間もお金もかかりません。そのため、現在では永久脱毛と言えばレーザー脱毛という認識が強くなっています。

ニードル脱毛

毛穴に針を刺し、電流を流すことで、毛根の中の毛乳頭を破壊します。
毛乳頭とは、毛の発毛や脱毛を担っている組織で、その部分を完全に破壊することで、毛が再生することがなくなります

医師が毛根一つ一つに針を刺していくため、かなりの時間を要し、医師の技量によって効果の差も大きいです。針を刺して電流を流すために痛みが強く、手間がかかるために費用もかさみます。

レーザーでは効果の出にくい、肌が日焼けしている人や白髪の人でも効果があります

サロンに何回行っても永久脱毛はできない

「サロンで永久脱毛はできないのか」「サロンで永久脱毛っていう広告を見た」という内容の疑問をよく目にしますが、サロンで永久脱毛はできません

サロンで行われている脱毛は光脱毛という方法で、レーザー脱毛と脱毛の仕組みはほとんど同じですが、照射の力が弱いので、除毛や抑毛の効果をもたらしています。
レーザー脱毛と主に違うのは照射する波長です。光脱毛は医療従事者が施術するわけではないので、誰でも使用できる波長に抑えられています。そのため、メラニン色素が薄いうぶ毛にも効果があまりありません。

レーザー脱毛よりも出力が低いために痛みは少なく、1回の料金は安いです。その代わり、レーザー脱毛の倍近く期間がかかり、永久脱毛の効果はありません

永久脱毛にはクリニックを利用すべき

永久脱毛にはクリニックを利用すると、安い料金で利用できます。クリニックでは脱毛プランやサービスが充実しているため、皮膚科などで施術するより料金がお得になります。

アリシアクリニック

料金が手ごろで、施術やサービスの評判も高いクリニックです。全身脱毛VIO脱毛の値段が安く、月額制で分割払いも可能です。レーザー脱毛の中でも痛みの少ないライトシェアデュエットを採用し、肌に負担の少ない脱毛ができます。アフターケアのサポートもしており、保湿用の薬用ローションをプレゼントなどのサービスも充実しています。

湘南美容外科

CMでもよく見かける大手の美容外科です。わき脱毛VIO脱毛などの部位別の料金が安く、わき脱毛には回数無制限コースがあります。美容外科にはめずらしい、初回割引キャンペーンなどがあるので、気軽に利用できます。全国に医院があるので通いやすく、脱毛症例数が業界最多の安心の美容外科です。

自宅で自分で永久脱毛する方法はないの?

自宅で脱毛はできても永久脱毛はできない

電気シェーバー、脱毛クリーム、脱毛ワックスなど、自宅で脱毛するためのグッズが充実してきています。グッズによっては高い効果を発揮するものもありますが、永久脱毛の効果はありません。家庭用脱毛器や脱毛石鹸などで、「永久脱毛が可能」とうたっている製品があっても、それは嘘です。

製品によっては、脱毛の効果すら得られないものもあります。脱毛石鹸などはそのような商品が多く、効果がなかったという意見もよく見られます。
脱毛として確実なのは毛抜きで抜くことですが、かなりの時間を必要とするうえに、埋没毛や毛嚢炎などの肌荒れのリスクが大きいです。
そうならないためにも、脱毛のプロに施術してもらうことをおすすめします。

家庭用脱毛グッズで脱毛効果が高いと言われるもの

自宅で永久脱毛することはできませんが、脱毛効果が高いと言われているものは比較的綺麗に脱毛することができます。

ケノン

一番評判が良いのは家庭用脱毛器です。サロンの光脱毛と同じ効果が得られるため、長期間使用すれば抑毛、除毛効果が期待できます。使用したあとはムダ毛が綺麗になくなり、肌がツルツルになります。この商品を一度買えば何度も使用できるので、何度もサロンに行く手間が省けます。

家庭用脱毛器は自分で施術できることが売りですが、自分で施術すると照射漏れで一部の毛だけ残った、照射を上手くできずにやけどしたという意見もあるので、注意して使用しましょう。

脱毛・除毛クリーム

ムダ毛処理を手軽にできるのは脱毛クリームです。塗って放置していればいいのでとても簡単に脱毛ができます。毛穴に少し入り込んで脱毛してくれるので仕上がりが綺麗で、毛を溶かしているので、カミソリやシェーバーで脱毛したときのチクチク感がありません

脱毛クリームは、毛を溶かす成分である「チオグリコール酸カルシウム」が毛のたんぱく質を溶かすことで脱毛の効果が得られています。しかし、人間の肌もたんぱく質でできているため、肌への負担が大きいです。肌が弱い人は、使用すると痒くなったりする人も多いので、注意しましょう。肌が強い人でも、腕や足以外への使用は慎重に行ってください。

脱毛ワックス

最近人気が出てきているのは脱毛ワックスです。ジェル状のワックスを脱毛したい部位に薄く塗り、シートを貼って一気に剥がします。毛根から抜くので、カミソリや電気シェーバーよりも生えてくる周期が遅いです。広範囲でまとめて抜けるため、毛抜きで抜くよりも1回の脱毛時間が短いです。

一気に剥がして脱毛するという方法なので、痛みが強く、肌にあまりよくありません。埋没毛や毛嚢炎のリスクが高く、きれいに脱毛出来たはずなのに肌が汚くなってしまったということもあります。使用後は、ジェルを綺麗にふき取り、しっかり保湿しましょう。

まとめ

永久脱毛の方法にはニードル脱毛レーザー脱毛があり、今はレーザー脱毛が一般的です。どちらの方法も、クリニックなどの医療機関でしか施術することはできないので、サロンや家庭用の脱毛グッズで永久脱毛することはできません。

クリニックや美容外科は永久脱毛に対するサービスが充実しており、保証制度も多いので利用しやすいです。脱毛の症例数が多く、肌トラブルへ迅速に対応できます。無料でカウンセリングを受けられるところが多いので、ムダ毛の悩みや不安なども打ち明けられます。

以上のことから、永久脱毛をするのであれば、クリニックや美容外科のサービスを利用して脱毛することがおすすめです。