大手脱毛サロンの銀座カラーと他の脱毛サロンでは味わえないような高級感が魅力のエターナルラビリンス(以降エタラビ)、これから脱毛するなら銀座カラーの方がおすすめです。せっかく高いお金を出して脱毛サロンに通うなら、いつもと違った贅沢な雰囲気を味わえるエタラビはとても魅力です。それでもなぜ銀座カラーがおすすめなのか、ここでは脱毛料金の他にサービス内容で両者を比較してみます。ぜひ参考にしてみてください。

【2018年5月最新版】脱毛サロン人気ランキング

なぜ銀座カラーがエタラビよりおすすめなの?

銀座カラー

銀座カラーの詳細

銀座カラーとエタラビの料金を比較

総額 回数 1回あたり
エタラビ 114,000円 6回 19,000円
銀座カラー 382,000円 無制限

銀座カラーとエタラビの全身脱毛のコースを脱毛料金の面で比較してみます。銀座カラーでは一度契約すれば期間も回数も無制限でずっと通うことができます。そしてエタラビの基本的な1年に全身脱毛6回分のコースの総額から1回分を計算してみると、エタラビに21回以上通うと銀座カラーの無制限コースの方がお得になります。

脱毛サロンで全身脱毛、必要な回数の目安

回数 期間
脱毛サロン 12~18回 2~4年

脱毛サロンで全身脱毛をする場合に完了するまでの回数はムダ毛の量が少ない人でも12回、そして多くの人が18回ほど通わなければならず、量が多い人はさらにそれ以上の回数が必要になることもあります。脱毛サロンの場合、最初は1~3か月に1回通う所が多いので期間にして2~4年通うことになります。

ムダ毛の量がかなり多い人で21回以上通う場合、エタラビよりも銀座カラーの回数無制限コースの方が脱毛料金の面でお得になります。回数無制限コースなら脱毛サロンなら十分にその可能性がある、最後の脱毛から何年かたってまたムダ毛が生えてきた時にいつでも通えるので便利です。

エタラビはサロンに通う回数が多くて大変

脱毛ペース
銀座カラー 一度に全身まるごと脱毛
エタラビ 一度に全身の1/4を脱毛、月2回通う

特に仕事や子育てで忙しい人など、サロンに通う回数ができるだけ少ない方がいいという人もいます。銀座カラーでは一度に全身まるごと脱毛をしてもらえます。エタラビでは全身を4つのパーツにわけて一度に1パーツずつ、つまり4回通って全身脱毛1回分が終了します。最短で2週間に1回予約をとることができます。

つまり全身脱毛6回分でも銀座カラーは6回通えばいいのに対し、エタラビは24回も通わなければならない分、エタラビに通う人は少し大変だと思った方がよいでしょう。

銀座カラーは年8回全身脱毛ができる

銀座カラーのプレミアムファストパスというコースは1年で最大8回予約を取ることができます。エタラビは2か月通って全身脱毛1回分なので1年で6回分、銀座カラーの方が早く終了するのが魅力です。

銀座カラーやエタラビで行われているIPL脱毛は全身のムダ毛が最も太く成長する時期に施術をして効果が期待できるものです。その量は1回の施術で全体の2~3割程度、つまり4~5回程度施術をすれば一通り全体のムダ毛に効果を発揮します。銀座カラーの1年に8回(1.5ヶ月に1回)はこの毛周期の平均をふまえた期間で最大の効果が期待できます。

銀座カラーの方がアフターケアが充実している

銀座カラーの脱毛の流れはまず、施術前に痛みを軽くするためのジェルをお肌に塗ります。そして施術後にはヒアルロン酸やコラーゲンが含まれたミストシャワーを使用します。この一連の肌ケアを美肌潤美といい、ムダ毛がなくなった後もスベスベなお肌が期待できます。

脱毛後のお肌が健康であることは施術後の赤みなどの肌トラブルを防ぐためにも、また次の脱毛で効果を出すためにもとても重要なことです。美肌潤美はオプションなので毎回でなくても余裕のある時に試してみてはいかがでしょうか?

エタラビは現在業務停止命令中

これからエタラビに通いたいと思っている人も現在は通うことができません。エタラビは解約を申し出た利用者に「銀行への連絡ミス」などの理由で返金を不当に遅延させていたり、カウンセリングでは「必ず予約が取れます」と言っておきながら実際にはそうではなかったことなどが問題視され、2016年夏に消費者庁からエタラビの運営会社に対して業務停止命令が出されているため、新規顧客の契約ができないのです。

2017年初夏頃から新規顧客の契約を再開するとのことです。一般的に業務停止命令を受けると資金繰りが滞って最悪の場合は倒産の道をたどる企業もありますが、エタラビは脱毛サロンのミュゼを経営する会社の支援を受けるとのことで、その心配もなさそうです。

エタラビの良いところは?

エタラビ

エタラビの詳細

シェービングが無料

予約日までに必要なシェービングで剃り残しがあった場合、銀座カラーでは自分で処理できる部位は避けて照射されます。また自分で処理しにくい背中などはシェーバーを持参すれば無料で処理をしてもらえます。

一方でエタラビではどの部位でも無料で処理をしてもらえます。自己処理には肌トラブルが起こる可能性が高いのですが、プロに綺麗に処理をしてもらえるのであれば安心です。

部分脱毛も銀座カラーの方が安い

銀座カラー

銀座カラーの詳細

銀座カラーとエタラビ、部分脱毛の料金を比較

銀座カラー エタラビ
Sパーツ 8回21,000円 6回18,000円~25,000円
Lパーツ 8回42,000円 6回40,000~50,000円

銀座カラーとエタラビには部分脱毛のコースがありますが、脱毛料金は銀座カラーの方が安いです。

例えば脇や鼻下など狭い部位のSパーツ(銀座カラーでは“デリケートチョイス”と呼んでいます。)は銀座カラーは8回コース、エタラビでは6回コースが基本ですが、1回あたりの料金にすると銀座カラーが300円ほどお得です。またヒザ上やヒザ下など広い部位のLパーツ(銀座カラーでは“スタンダードチョイス”と呼んでいます。)も1回当たりの料金にすると1400円ほど銀座カラーがお得です。

銀座カラーはお得なセットコースもある

銀座カラーにはお得なセットコースもあります。具体的には顔セット、腕全セット、足全セット、VIOセットがあり、それぞれが1年で最大8回、そして回数無制限で通うことができます。

部分脱毛するならエタラビより銀座カラーの方がおすすめ

「全身脱毛までは必要ないけど脱毛したい部位がいくつかある」という人にはセットコースがあることや脱毛料金の安さからエタラビよりも銀座カラーの方がおすすめです。現在はキャンペーンを行っていて、部分脱毛やセットコースは通常よりもさらに安くなっています。キャンペーンは人数限定なので終了する可能性もあります。気になる人は早めに申し込みましょう。

まとめ

脱毛サロンの銀座カラーとエタラビ、これから脱毛するなら銀座カラーの方がおすすめであることをご紹介しました。

他の脱毛サロンでは1年に全身脱毛4回や6回という所もある中、銀座カラーでは8回も施術を受けることができるため早い効果が期待できること、さらに一度契約すればほぼどのコースも満足できるまで回数無制限で通えるのも魅力で、最後の脱毛から5年後、10年後に「また生えてきたかも」という時でも通えるのは何よりもの安心です。

そもそもエタラビでは現在、新規顧客の受付をしていません。業務再開後はこれまでよりもさらに魅力的な金額やサービス内容になることを期待したいです。

脱毛サロン人気ランキング