脱毛サロン大手の銀座カラーと、人気モデルがイメージキャラクターを務める脱毛ラボ、これから通うなら銀座カラーの方がおすすめです。どちらも全身脱毛と部分脱毛を行っていますが、銀座カラーには脱毛ラボを含めて他の脱毛サロンにはない魅力がいくつもあるのが理由です。
ここではその魅力を詳しくご紹介していきます。脱毛サロン選びの参考にしてみてください。

【2018年2月最新版】脱毛サロン人気ランキング

なぜ銀座カラーが脱毛ラボよりおすすめなの?

銀座カラー

銀座カラーの詳細

脱毛ラボと銀座カラーの料金を比較

総額 回数 1回あたり
脱毛ラボ(月額制) 143,280円 6回 23,880円
脱毛ラボ(回数制) 109,760円 6回 18,293円
銀座カラー(顔含む) 382,000円 無制限

脱毛ラボの全身脱毛は月額制コースと回数制コースがあります。それぞれのコースで1回あたりの料金をだしてみると、月額制コースは16回以上、回数コースは21回以上施術を受けるなら銀座カラーの回数無制限コースを利用した方がお得です。

脱毛サロンで全身脱毛、必要な回数の目安

回数 期間
脱毛サロン 12~18回 2~4年

そもそも脱毛サロンで行う全身脱毛は何回ほど施術を受ける必要があるのか、個人差はありますが、ムダ毛の量が少ない人で12回程度、多くの人が18回程度が必要で、最初は1~3か月に1回予約を取る所が多いので、期間にして2~4年通うことになります。

ムダ毛の量が他の人よりもかなり多い人や、肌が弱い人(パワーを落として施術をする必要があるため)はさらに回数が必要になることもあります。

銀座カラーは脱毛ラボの月額制より安い

1回あたり 18回の総額 21回の総額
脱毛ラボ(月額制) 23,880円 429,840円 501,480円
脱毛ラボ(回数制) 18,293円 329,274円 384,153円
銀座カラー(顔含む) 382,000円 382,000円

多くの人が全身脱毛を完了するまでに必要な18回程度施術を受ける場合、銀座カラーの回数無制限コースの総額よりも脱毛ラボの月額制コースの総額の方がお得ですが、脱毛ラボの回数コースの総額よりは高いです。さらにムダ毛の量が多い人で21回以上施術を受けるのであれば銀座カラーが一番お得です。銀座カラーの回数無制限コースなら最後の脱毛から数年後、数十年後にまた生えてきた時でも施術を受けることができるので安心です。

銀座カラーの方が脱毛範囲が広い

脱毛料金が極端に安い脱毛サロンでは顔やVIOなどデリケートな部位が除外されている所もあります。銀座カラーでは顔(おでこ、ほほ、口周り、鼻下、フェイスライン、あご)、そしてVIOを含んだコースがあります。(これらの部位を含まないコースもあります。)

一方で脱毛ラボは顔に該当する部位は鼻下と左右のもみあげ、アゴ周りだけなので、銀座カラーよりも範囲が狭いです。VIOは含まれています。とにかく全身の広範囲を脱毛したい人には銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーは年8回全身脱毛ができる

脱毛ラボの月額制コースは料金がとても安いのが魅力ですが、実は毎月1回、1年通って全身脱毛1回分~1.5回分とかなり少ないです。一方で銀座カラーのスピードコースでは1度の予約で全身を施術し、1年で8回通うことができます。それだけ早く終了するのが魅力です。

銀座カラーの1年で8回はおよそ1.5ヶ月に1回予約をとることになりますが、これは全身のムダ毛の毛周期の平均的な期間(2~3か月)に合わせたものです。銀座カラーで行われているIPL脱毛はムダ毛が一番太く成長する時期の毛に効果を発揮するもので、決められた間隔でしっかりと通えば最大の効果が期待できます。

銀座カラーの方がアフターケアが充実している

最近では脱毛後にしっかりとアフターケアをしてくれる脱毛サロンが増えてきました。銀座カラーもその一つで美肌潤美というケアを行っています。施術前には痛みを和らげるためのジェルを、そして施術後にはヒアルロン酸、コラーゲン、ハーブなどを含んだミストシャワーを使うため、次第に肌がすべすべになっていくことを実感できます。

銀座カラーのアフターケアはオプションなのが少し残念ですが、毎回でなくても余裕のある時にお願いしてみてもいいのではないでしょうか。

脱毛ラボの良いところは?

脱毛ラボ

脱毛ラボの詳細

店舗数は銀座カラーより多い

脱毛ラボにも良い点はいくつもあります。まずは店舗数の多さ、2017年1月現在、脱毛ラボは全国に55店舗、銀座カラーは47店舗です。銀座カラーでも各地方に一つはあるので通いやすいのですが、やはり店舗数が多い脱毛ラボの方が多くの人が通いやすいのが魅力です。しかも脱毛ラボの回数コースは最短で2週間に1回予約を取ることができるため、予約が取りにくいという口コミは少ないです。

最短2週間に1回予約が取れるコースもあるけど・・・

2週間に1回施術を受けることができるなら、早く終了するような気はします。脱毛ラボで行われているS.S.C.脱毛も銀座カラーのIPL脱毛と同様にムダ毛が一番太く成長する時期の毛に対して効果を発揮するものです。全身のムダ毛の毛周期の平均が2~3か月と言われている中、これほどの短期間で施術をして効果が出るのか、はっきりとしていない部分もあります。

部分脱毛も銀座カラーの方が安い

銀座カラー

銀座カラーの詳細

銀座カラーと脱毛ラボ、部分脱毛の料金を比較

Sパーツ 8回21,000円 6回12,000円~24,000円
Lパーツ 8回42,000円 6回36,000円

銀座カラーも脱毛ラボも部分脱毛を行っています。脱毛ラボは1部位1回から契約できますが、銀座カラーは8回コースか脱毛し放題コースが基本です。1回あたりの料金にすると鼻下や脇などの狭い部位は脱毛ラボの方が安い所もありますが、大半は銀座カラーの方が安いです。

銀座カラーはお得なセットコースもある

銀座カラーには顔、VIO、足、腕のセットコースがあり、通い放題プランもあります。しかも現在キャンペーン中で人数限定でさらに脱毛料金が安くなっています。申し込みがいっぱいになると終了する可能性もあるので、気になる人は早めに予約することをおすすめします。一方で脱毛ラボにはこのようなセットコースはありません。全身脱毛のコースの中に部分脱毛のコースから12か所か24か所を選べるコースがあるので、このようなコースを利用しなければなりません。

部分脱毛するなら脱毛ラボより銀座カラーの方がおすすめ

部分脱毛をするなら脱毛料金の安さやセットコースの安さなどの面から脱毛ラボよりも
銀座カラーの方がおすすめであることをご紹介しました。部分脱毛にも通い放題プランがあるので、脇だけ、Vラインだけなど、特定の部位のムダ毛をなくしたい人にも銀座カラーはおすすめです。

まとめ

ここでは銀座カラーと脱毛ラボ、脱毛するなら銀座カラーの方がおすすめであることをご紹介しました。

全身脱毛をするなら多くの人が18回以上の回数が必要になります。ムダ毛の量がかなり少ない人なら脱毛ラボの月額制コースが一番お得ですが、1年に全身脱毛1~1.5回とかなり少ないので終了するまでに期間がかかってしまいます。

できるだけ早く終了したい人、そしてムダ毛の量が普通量の人から多いと感じている人なら最初から銀座カラーを選んだ方が無制限で施術を受けることができるので安心です。自分では決断できない場合、カウンセリングを受ければムダ毛の量から必要な回数がアドバイスをしてもらえるはずですので、そこで決めましょう。

脱毛サロン人気ランキング