脱毛サロン大手のミュゼと、小学生でもできるほど肌に優しいハイパースキン脱毛を行っているディオーネ。これから脱毛するならミュゼがおすすめです。それでも特に肌が弱くて悩んでいる人、また顔やVIOなどデリケートな部位は脱毛で痛みを伴いやすいので無痛と謳うハイパースキン脱毛はとても魅力です。
ここではミュゼとディオーネの魅力についてご紹介していきます。脱毛サロン選びの参考にしてみてください。

【2018年5月最新版】脱毛サロン人気ランキング

なぜミュゼの方がディオーネよりおすすめなの?

ミュゼ

ミュゼの詳細

ミュゼの方がディオーネより料金が安い

ミュゼ ディオーネ
Sパーツ 8回12,000円 12回:24,000円
Lパーツ 6回18,000円 12回:60,000円
VIO脱毛 6回36,000円 12回:120,000円
全身脱毛 6回126,000円 12回:360,000円

脱毛をはじめる上で誰もが一番気になる脱毛料金の面で、ほぼどのコースでもディオーネよりミュゼの方が安いです。例えば部分脱毛の場合、1部位1回当たりの料金にするとミュゼの方が500円~2,000円ほどお得です。またVIO脱毛も1回4,000円ほど、全身脱毛は9,000円ほどミュゼの方がお得です。

部分脱毛のたかが500円の差と思っても、脱毛サロンだとどの部位でも10回以上施術を受けないと完了しません。5,000円もあればさらにミュゼなら回数が追加できてしまうことをふまえてどこで脱毛するかを決断しましょう。

ミュゼはキャンペーンでワキV通い放題

ミュゼが人気の理由の一つにキャンペーンの内容が充実していることが挙げられます。例えばミュゼに初めて通う人向けのキャンペーンの一つに脇とVラインを満足できるまで+好きな部位を2か所選べるというコースがあります。ミュゼではどのような脱毛を行っているかをしてもらうためのキャンペーンなので驚くほど安い料金が設定されていて、もし自分に合わなかった場合には諦めても損はありません。

もちろんディオーネでもいくつかのキャンペーンを行っていますが、ディオーネの各コースを体験してもらう内容で1回限り、しかも時間制限があるのでミュゼほど内容は充実していません。

ミュゼはキャンセル無料。ディオーネはペナルティあり

予約日当日にキャンセルする場合にミュゼではキャンセル料はかかりません。ディオーネでは1回消化というペナルティがかかってしまいます。しかし前日までに連絡すればこのペナルティも発生しません。生理中でもVIO以外は施術ができるので、特に生理のリズムが不安定な人は絶対に来ない時に予約をとることをおすすめします。

ミュゼは勧誘なし。ディオーネは店舗による

これから脱毛をする人にとって気になるのは勧誘の有無です。ミュゼでは口コミを見ていても勧誘に関するものがほとんどないので心配はありません。一方でディオーネの各サロンはフランチャイズ制度なので、経営方針もその店舗に任せられています。つまり勧誘されるかどうかは店舗によってまちまちなので、勧誘されて断る自信がない人は最初から選ばない方がいいかもしれません。ディオーネの通う予定のサロンがどれくらい勧誘される可能性があるか、口コミは大変参考になりますのでチェックしてみましょう。

店舗数はミュゼの方が多い。店舗移動も自由

ミュゼでは全国に180店舗以上、ディオーネも全国で120店舗を突破していて、ディオーネも他の脱毛サロンと比べれば十分に多いです。さらにミュゼもディオーネも公式サイトで新しいサロンのオープン情報が掲載されていて、店舗移動も自由にできます。脱毛サロンはサロンの数が多いほど多くの人が通いやすくて便利です。その点ではミュゼもディオーネも通いやすいサロンであることは間違いありません。

ミュゼはネット予約できる。ディオーネは電話予約

予約のキャンセルや変更はミュゼではスマホやパソコンの専用サイトから手続きができます。変更したい時に24時間いつでも手続きができるのはとても便利で、キャンセルが出たこともすぐに知ることができます。一方でディオーネは電話予約のみです。忘れてしまい、1回キャンセルという事態にならないように早めに手続きが必要です。

ミュゼは解約手数料なし。ディオーネは手数料あり

ミュゼを解約する際は解約手数料を払う必要なく、残りの回数を返金してもらえます。一方でディオーネでは解約手数料として残りの回数分の10%(上限2万円)が引かれて残金が返金されます。

なぜ顔脱毛だけはディオーネの方がおすすめなの?

ディオーネ

ディオーネの詳細

ミュゼは鼻下とアゴしか脱毛できない

ミュゼもディオーネも顔脱毛ができますが、ミュゼの顔の範囲は鼻下とアゴのみです。例えば頬やひたいも脱毛したい人にはミュゼはおすすめできません。一方でディオーネでは頬、ひたい、アゴ、鼻下、首前面を脱毛することができます。

ディオーネは顔全体を脱毛できる。眉毛も可

クリニックの医療レーザー脱毛よりは肌に優しい光脱毛でも、目の周囲はとてもデリケートなので脱毛サロンでも脱毛できない所が多いです。しかしディオーネのハイパースキンなら眉毛も脱毛できます。

ディオーネの脱毛方法は肌にやさしい

ディオーネの顔脱毛は範囲が広いことがおすすめしたい理由の一つですが、肌に優しいハイパースキン脱毛を行っているのも理由の一つです。これまで顔の産毛の自己処理をしてきて、繰り返す肌トラブルに悩んで脱毛を決意した人は多いです。ハイパースキン脱毛で照射される光の温度は人肌程度、それだけ痛みも施術後の肌へのダメージも少ないため全身の中でも特にデリケートな顔にはおすすめの脱毛方法です。敏感肌やアトピー肌などで他の脱毛サロンで十分に効果が出なかった人はもちろんのこと、3歳の子でも脱毛が可能で実際に通っている人もいます。

ディオーネはシェービング無料

予約日までに必要なシェービングで剃り残しがあった場合、ミュゼでは背中など自分では処理が難しい場所は無料で処理をしてもらえますが、自分で処理ができる部分は避けて照射されます。一方でディオーネではどの部分でも処理は無料で処理を手伝ってもらえるので安心して通えます。

ミュゼとディオーネを併用できるって本当?

ミュゼで行っているのはS.S.C.脱毛、ディオーネで行っているのはハイパースキン脱毛と違う脱毛方法です。

全身に生えている毛は毛周期にそって成長していきます。S.S.C.脱毛はムダ毛が太く成長する時期の毛に効果を発揮する仕組みですが、ハイパースキン脱毛はムダ毛が抜け落ちた後の毛穴の中にある次のムダ毛の種に対して光のダメージを与える仕組みです。

両方の脱毛方法が効果を発揮する時期が違う以上、お金はかかりますがミュゼとディオーネを併用すれば早い効果が期待できます。ただし肌が弱い人は念のために両方の脱毛サロンに併用する旨を必ず相談しましょう。

まとめ

脱毛サロンのミュゼとディオーネ。脱毛料金やサービス内容の面からミュゼがおすすめであることを紹介しました。ただしこれまで肌が弱くて脱毛に踏み切れなかった人や他の脱毛サロンで施術を断られてしまった人でもディオーネなら十分効果は期待できます。ムダ毛の悩みを諦める必要はありません。気になる人はぜひカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

脱毛サロン人気ランキング