キレイモとミュゼはどちらも人気の脱毛サロンですが、全身脱毛したい人はキレイモ、部分脱毛したい人はミュゼがおすすめです。その理由を探るべく、全身脱毛と部分脱毛に分けて、2つのサロンを詳しく比較してみたいと思います。さらにキレイモとミュゼの掛け持ちについても、メリットがあるかどうか検証したいと思います。キレイモやミュゼが書かれたくないことまで鋭く切り込んで行きますので、失敗のない脱毛サロン選びにぜひ、ご活用ください。

【2018年5月最新版】脱毛サロン人気ランキング

なぜ全身脱毛はキレイモがおすすめなの?

キレイモ

キレイモの詳細

全身脱毛の値段がキレイモの方が安い

全身脱毛をしたい人は、キレイモの方がおすすめです。その理由の一つは、全身脱毛はキレイモの方が安いからです。キレイモとミュゼの全身脱毛の料金を比較してみましょう。

サロン 全身脱毛6回の値段
キレイモ 114,000円
ミュゼ 126,000円(キャンペーン価格。通常は252,000円)

ミュゼが全身脱毛のキャンペーンを展開しているときはそれほど大きな差はありませんが、脱毛サロンのキャンペーンは期間限定で、すぐになくなってしまいます。通常料金のときは、キレイモならミュゼの半額以下で全身脱毛できます

ミュゼの全身脱毛は対象外パーツあり

キレイモと比較すると、ミュゼは全身脱毛が高いだけでなく、全身脱毛なのに脱毛できない部位があります。ミュゼの全身脱毛は顔とうなじは対象外になっているので、顔やうなじも脱毛したいときは別に契約しなければなりません。ですがキレイモの全身脱毛なら、顔も含めてすべての部位を脱毛できます。顔の脱毛範囲も広く、脱毛サロンでは脱毛してもらえないこと多い眉間まで脱毛できます。

キレイモの月額制ならいつでも止められる

全身脱毛と言うと、「高額な契約をしたはいいけれど、最後まで通い切れるか?」と言うプレッシャーがあります。「いきなり高額な契約をするのは不安なので、お試ししてから考えたい」と言う人や、ローンを組むのが難しい人もいるでしょう。その点、キレイモの月額制なら毎月ごとに支払いをすればよく3ヶ月目以降はいつでも好きなときに止められて、止めた後は料金の支払いも発生しません。お試しとしても利用しやすく、途中で回数パックに変えることもできます。

ですが、ミュゼにはキレイモのような月謝タイプの月額制はありません

キレイモの回数パックはシェービング完全無料

キレイモの回数パックは、剃り残しシェービングが完全無料です。月額制はえりあし・背中・Oラインのみ無料で、その他の部位は1回1,000円のシェービング料が掛かります。いずれにしても自分で手が届きにくい部位は無料でシェービングしてもらえるので安心です。対するミュゼはえりあし・背中・Oラインは無料でシェービングしてもらえますが、その他の部位は剃り残しを避けて照射となります。有料のシェービングサービスもないので、うっかり剃り忘れると脱毛できません。

キレイモはジェルを使わずスピーディーな施術

光脱毛は一般的に、施術前に冷却ジェルの塗布が必要で、ミュゼもジェルを塗ってから脱毛します。ですがキレイモはジェルがいらない最新の国産脱毛器を使用しています。ジェルのヒヤッとした不快感がないので、冬の全身脱毛も快適です。ジェルを塗ったり拭き取る手間がない分、施術もスピーディーです。

なぜ部分脱毛はミュゼがおすすめなの?

ミュゼ

ミュゼの詳細

キレイモは部分脱毛のコースが無い

部分脱毛をしたい人は、ミュゼの方がおすすめです。キレイモは全身脱毛は安いですが、部分脱毛のコースがないので、脱毛したい部位が少ない人には割高になってしまいます。

ミュゼは部分脱毛の料金が安い

ミュゼは部分脱毛が安く、ジェイエステTBCエピレと言った部分脱毛が安い他の大手脱毛サロンと比べても安いです。ジェイエステがキャンペーンを展開していないときは、大手脱毛サロンではミュゼが最安値です。

ミュゼはキャンペーンが充実している

ミュゼはキャンペーンの内容も充実しています。現在展開されているキャンペーンは
脇+Vラインが通い放題で、回数・期限が無制限です。納得行くまで何年でも通え、脱毛完了後に毛が再生したときにも通えます。その他の部位も2ヵ所選んで1回脱毛できます。通い放題のキャンペーンがあるのはミュゼだけで、他のサロンの回数パックコースと比較しても、もっとも安いです。

【2018年5月最新版】脱毛お試しキャンペーン比較表

ミュゼは手数料なしで途中解約できる

脱毛サロンの解約は、サロンによっては最高2万円の解約手数料が掛かりますが、ミュゼは解約手数料なしで途中解約ができます。解約の条件もなく、止めたいときに止められるので安心です。

ミュゼの脱毛は痛みが少ない

ミュゼの脱毛方法はS.S.C.脱毛と言って、一般的なIPL脱毛よりも痛みが少なく、肌への負担も少ない方法です。VIOなど痛みに敏感な部位の脱毛にも最適です。

ミュゼとキレイモは掛け持ちしても意味ない?

毛にはそれぞれ成長段階があり、光脱毛で効果が出るのは成長期の毛に限られます。成長期の毛は全体の1/3程度と言われ、残りの毛は退行期や休眠期で脱毛しても効果が出ません。そのため、脱毛は毛周期に合わせて2~3ヶ月ごとに行うと、成長期の毛の数が揃うタイミングに当たるので効果的です。このように脱毛の効果は毛周期に影響されるので、ミュゼとキレイモを掛け持ちして同じ部位を期間を開けずに脱毛しても効果がなく、お金と時間の無駄になってしまいます。

それにキレイモで全身脱毛をするならキレイモだけで全部位を脱毛できるので、ミュゼを掛け持ちする必要はありません。全身脱毛をしたい人はキレイモ1本に絞り、部分脱毛をしたい人はミュゼ1本に絞るのがおすすめです。ミュゼで部分脱毛をしている人も、後から脱毛したい部位が多くなって来たら、キレイモに乗り換えることを検討するとよいでしょう。キレイモとミュゼに同時に通うメリットはありません

まとめ

いかがでしたか?キレイモとミュゼなら、全身脱毛するならキレイモ、部分脱毛するならミュゼがおすすめです。両サロンを併用するメリットはないので、脱毛したい部位が多い人はキレイモ、脱毛したい部位が少ない人はミュゼを選ぶと無駄がありません。

ただしミュゼの方が痛みが少ない脱毛方法なので、キレイモでVIOなどの痛みが我慢できない場合は、我慢できない部位だけミュゼで脱毛と言う方法も考えられるかと思います。逆に部分脱毛でミュゼに通い始めて、途中で脱毛したい部位が多くなるようなら、キレイモに乗り換えるとよいでしょう。

脱毛サロン人気ランキング